人気ブログランキング |


風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
ヘッダー
風水耳より話
開運のツキ
風水アイテム
セミナー情報
健康情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

久しく先生のお姿をテレビ..
by たば at 18:38
先生も以前、コメント欄に..
by たかし at 00:19
読者としてはこの様な師弟..
by あなたが悪い at 12:09
先生は、開運を生徒さんに..
by 生徒です at 21:17
保坂さん、皆が悲しみ、心..
by 生徒 at 10:21
お弟子さんに、無断で、裏..
by みつば at 08:55
これからの、ことを考える..
by きいらん at 16:47
申し訳ないのですが師匠さ..
by chi5890 at 13:12
保坂マシトシさんは、本当..
by めきりん at 02:26
古い記事ですがたまたま見..
by らむぴー at 18:56

ファン

ブログジャンル

画像一覧

砂地に建つ家

昨日、海岸近くに建つ家の鑑定に行ってきました。
敷地の基層は砂地で、盛土の上に家が建っている状態です。
家は坐を東北、向が西南になっています。

宅内で氣の状態をOKチェックで確認しますと、全ての場所で指が開きます。
氣の状態を観てみますと、衰氣が北から流れ込み、家の中央付近で止まっていました。
また、家の西北側と東南側で宅内の氣の圧が違います。

通常の地氣の乱れなどが原因であれば、宅内の氣圧に差が生じることはほとんどありません。
では、なぜ氣圧に差が生じるのでしょうか?
原因は砂地にあります。

土が主の成分である土地では、地氣の流れが生じますが、砂地では地氣は生じず、砂の圧が氣(波動)となり押し出されるように流れるのです。
このような土地の氣の波動調整は特殊な方法を用います。

風水鑑定は、場所の地質を見ることも必要です。


# by s-kanayori | 2021-01-11 12:34 | 風水耳より話 | Comments(0)

人の在り方-4

人は運氣や様々な氣、気候などの環境情報を受けて生きています。
自核が清浄になっても、これらの環境情報を全て昇華することはできません。
なぜ?

人は身体という器を持っています。
環境情報はこの器が受けるのです。
器の質を変えれば、負の環境情報を受けても昇華できるかもしれないと考えた先人は、変身のための肉体修行を行いました。
普通に生きる人たちが肉体修行はできません。

では、どうすれば負の環境情報を受けても影響されない器をつくることができるのか?
続く

# by s-kanayori | 2021-01-08 19:27 | 風水耳より話 | Comments(0)

特別版『2021年丑の置物』追加頒布のお知らせ


特別版『2021年丑の置物』の頒布のお申し込みを多く頂き、ありがとうございました。

頒布個数に限りがあるため、ご注文を頂いた全ての方のご要望にお応えできずにおりましたが、この度追加で5体をご用意することができました。

今年の特別の干支の置物は、お申し込み頂いた方の家(オフィス・店舗含)の図面鑑定を行い、遠隔にて家の氣を良くしていきます。
さらにお申し込み頂いた方とご家族の今年の運氣を調べて、開運祈願をいたします。
また、今年は丑年ですから疫病除災祈願を併せて行います。

特別版丑のお申し込みは、2021年1月09日(土)午前10時より、受け付けさせて頂きます。
お申し込みは下記アドレスまでお願いいたします。
mail   seisui-k@hh.iij4u.or.jp
fax     06-6252-8583
住所  〒542-0081 大阪市中央区南船場4-12-9 クレスト心斎橋806


# by s-kanayori | 2021-01-08 19:20 | 風水アイテム | Comments(0)

1月の元氣力アップセミナー中止のお知らせ


緊急事態宣言の発出により、東京の1月の元氣力アップセミナーを中止させて頂きます。

大阪の茶論会は予定通り、開講いたします。




# by s-kanayori | 2021-01-07 18:35 | セミナー情報 | Comments(0)

2020年を振り返って


2019年の11月から12月にかけて占った2020年の日本と世界の動向は、平和と繁栄を告げるものではなく、真逆の様相を示すものでした。

2020年に入り、世界の動向は私が予想していた事態をはるかに上回るものでした。
世界の在り方が大きく変わったのです。

この変化の流れから、今後は私の風水の見方を変えなければならない、と考えました。

2019年までの経済成長を前提にした私の風水の見方は、2020年に入ると充分ではなくなったのです。

より深く、根源的な風水の見方でないと、これからの時代では役に立たないのではないか?と考えました。

では、どのような見方や技法がこれからの時代に使えるのか。

このテーマについて3月4月5月の自粛中に考えをまとめ、6月からのセミナーでお伝えしました。

6月
人体の生命エネルギーの元を作り出す形而下的な四大を、形而上的な五大に昇華する「生命流体」を生み出す方法を考案しました。

7月
生命流体が生じても、人は心に左右されます。
そこで、心のとらわれがどこから生じるのか?を考えました。
心の元が自核である事がわかり、さらに自核が空である事に至りました。

ここから、人が背負う様々な負の因縁を昇華する方法を考えました。

9月
諸因縁のとらわれから離れ、身軽になった人であっても、住まいや仕事場の氣が乱れていたり、衰氣であれば運気は上がりません。
そこで、住まいや仕事場を吉氣場に変える方法を考案しました。

10月 6月・7月・9月でお伝えした方法で完璧と思っていたのですが、上手く運ばない方がおられます。
原因を探ると、イメージ力が弱い事に行き当たりました。
ポジティブなイメージが湧かないと、前向きにもなれないし、負の情報を受けてしまいます。
そこで、負の波動を受けず、イメージする力「意念力」をあげる方法を考案しました。

11月
今までの流れを基に、積極的に開運する「龍神開運法」を考案しました。
この方法は、10月に訪れました「壱岐」にて受けた、龍神についての啓示を基に考えた方法です。

2020年はこれで終了と思っていたのですが、まだ続きがありました。

12月
九州の福岡近郊にある「天降神社(あまふり)」に参拝したおり、そこで天地人を結ぶ方法についての啓示がありました。

この方法は、自身の中に柱を作るもので、生命流体を背骨と頸椎を通して会陰と頭頂を結び、循環させます。

このように書くと、ヨーガでいうクンダリニーの力を上昇させる方法と同じ、と思われる方がおられると思います。

まさにその通りなのですが、私が得た方法は、自核軸を強めるはたらきを併せ持っていました。

人には二つの柱があり、一つは背骨を主とする柱。
もう一つが自核軸。
これら二つの柱が互いに共振する事で、それぞれの機能が高まっていきます。

これが何を意味するのか?

細かく説明すると一冊の本になる内容なので、一言で言いますと「根源的開運能力が覚醒する」になります。
この事が昨年12月にわかりました。

2020年は、50年近く研究し25年の実践を経てきた風水の、より根源的な構造に近づいた年でした。

今年2021年は、根源的構造を核とした多次元、多層相との関連を明らかにして理論化、そこから一人でも多くの方のお役に立つ技法を開発してまいります。


# by s-kanayori | 2021-01-06 17:22 | 風水耳より話 | Comments(0)