人気ブログランキング | 話題のタグを見る


風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
ヘッダー
風水耳より話
開運のツキ
風水アイテム
セミナー情報
健康情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

先日は楽しく、ためになる..
by 山下美保 at 11:24
久しく先生のお姿をテレビ..
by たば at 18:38
先生も以前、コメント欄に..
by たかし at 00:19
読者としてはこの様な師弟..
by あなたが悪い at 12:09
先生は、開運を生徒さんに..
by 生徒です at 21:17
保坂さん、皆が悲しみ、心..
by 生徒 at 10:21
お弟子さんに、無断で、裏..
by みつば at 08:55
これからの、ことを考える..
by きいらん at 16:47
申し訳ないのですが師匠さ..
by chi5890 at 13:12
保坂マシトシさんは、本当..
by めきりん at 02:26

ファン

ブログジャンル

画像一覧

自場と運気

自場と運気

身体を構成している正点が負点を超える割合であっても、正点の運動が不規則になっている状態だと、心身共に不調になります。
さらに、自核自体も不安定になり、意念場と霊性場が正しく機能せず、氣場や時間場の負の影響を受けやすくなります。

例として怪我の場合で考えてみましょう。
ある男性が自転車で通行中に転倒して骨折。
ある女性が家出る時につまづいて転倒して骨折。

四柱推命で転倒した時の年・月・日・時間と男性と女性の命理との関係を観てみますと、お二人にとって負の時間であり、凶神が回っています。
では、この時間の影響だけで転倒するのでしょうか?
確率的には非常に低くなるので、これだけで判断はできません。
ここに自場と氣場との関係を考慮すれば、転倒する確率は高くなります。

私は転倒された女性の家の鑑定を行いました。
すると、転倒された場所の地氣は乱れていました。
原因は周辺の新築マンション工事と鉄道の線路工事、道路工事による振動でした。
この振動により、家の中の氣場は負の状態であり、心身ともに疲れ果てておられました。
これでは自場は崩れます。
このような状況下において、時間の影響を受けて転倒されたと考えられます。

この現象から、私は正の自場が構築されれば氣場や時間場の悪影響を受けないのでは、という仮説を立てました。

では、正の自場はどのようにして構築すれば良いのでしょうか?
不規則な正点の運動を、正しい運動に変える場をつくれば、身体を構成する全ての点を、しなやかで揺るぎを持つ強固な連動体にすることが可能になります。
また、負の氣場や時間場の影響も受けず、自核も安定し、正の状況を作り出すことができます。

古来より、世界中で正の自場を構築する方法が作られてきたように思います。
例えば、ヨーガ・瑜伽行・瞑想・気功など
市井に生きる人がこれらを習得し、正の自場を構築するには時間がかかり過ぎます。
そこで考えたのが前回ご紹介した正点シートと自場生成シートです。

これらのシートに座るだけで正の自場が構築できるのですが、座る向きや中心軸の整え方などがあります。
これらについては今年の3月・4月の茶論会と元氣力アップセミナーでお伝えしました。


# by s-kanayori | 2022-06-06 15:23 | 風水耳より話 | Comments(0)

自場仮説

風水鑑定を続けていて不思議に思うのは、なぜ人には幸運と不運あるのか?ということです。
人は平等と唱える人がいますが、現実は不平等。
努力すれば必ず報われる!
それもどうでしょうか?

鑑定を初めた当初は、八宅法の本命卦を基本に運気を観ていましたが、不十分なため四柱推命を学びました。

運気の仕組みを理解するにはこれで充分と思いましたが、人は運気だけでなく、身体の内と外からのさまざまな要因に左右され、その人の在り方がかたち作られることが分かりました。

この人の在り方について考察を深めていき、自核の発見、そこから自場の概念が生まれ、自場仮説を考えました。
自場とは、自らの在り方が決められる圏。
また自場は、自らを守る圏でもあるのです。

自場が乱れていては、主体的にどのように在りたいと願っても、実現は難しい。
また、自身の回りの環境や空間の状況や氣場、人の気配、霊性気配などの影響を受け、自らの意思や思いとは違う思考や行動に出ることもあります。

自場は、生命場・意念場・霊性場の三つの場を統合したものと考えています。

生命場は、身体をかたちづくる点を生み出す。
意念場は、無意識や潜在意識ともつながり、顕在意識や意念を生み出す。
霊性場は、意念場と連動して他の世界や他の次元と共振する精神を生み出す。

この三つの場の中心が自核で、氣場、時間場とつながる。

この三つの場が互いに正しく連動しているのが、正の自場。
反対に連動していない、またはネガティヴに連動しているのが、負の自場。

生命場で生じた身体を構成している各点が負の状態であったり、点運動が不規則になっている負の自場状態だと、心身共に不調になります。
さらに、自核自体も不安定になり、氣場や時間場の負の影響を受けやすくなります。

身体を構成する全ての点を、しなやかで揺るぎを持つ強固な連動体にすることができれば負の氣場や時間場の影響も受けず、自核も安定し、正の自場を作り出すことができます。

以上の自場仮説から、負点を正点に変え、自場を強固なものにする図形を考案し、茶論会と元氣力アップセミナーで実証実験を繰り返してきました。
私の予想以上の効果はあったのですが、何か足りません。
そこで考えたのは、さらに正の状態を発動させなければ、在りたい自分をつくり出すことはできない、ということです。

その方法が四大力活性法です。
この方法については、回を改めてお伝えします。

写真は正点シートと自場シート
自場仮説_c0079826_19001440.jpg

# by s-kanayori | 2022-06-05 19:00 | 風水耳より話 | Comments(0)

運氣アップ

運氣アップ風水講座のお知らせ

普段の生活に取り入れて、運氣アップできる風水術をお伝えする講座を開きます。

元氣力アップセミナーが益々マニアックになり、初めての方には敷居が高いセミナーになってきました。
そこで、以前のNHK文化センターでの風水講座の内容を洗い直して、お伝えする講座を開くことにしました。
本講座は月一回、6ヶ月で終了となります。
午前の部と午後の部の一日二部制です。

1)日  1.2022年7月28日(木)
     2.2022年8月25日(木)
3.2022年9月29日(木)
4.2022年10月27日(木)
5.2022年11月24日(木)
6.2022年12月22日(木)

2)時間  午前の部 11時30分から14時まで
     午後の部 17時30分から21時まで
     各90分

3)会場 : 風水環境システム東京研究所(渋谷)


4)受講費: 33,000円(6回分、消費税、資料代含む)

5)定員 : 8名
どなたでも受講頂けます。

6)お申し込み先
お申し込みは下記メールでお知らせ願います。
   seisui-k@hh.iij4u.or.jp

  受講をご希望の方は、
  ・お名前
  ・ご住所
  ・ご連絡先 携帯電話番号など
  ・受講希望時間 午前の部または午後の部をお知らせください。
   
7)持物 :ご自宅の間取り図・直線定規・筆記用具
8)内容  
 ・風水とは?
 ・氣のはたらき
 ・開運の仕組み
 ・方位と方向の違い
 ・仏壇、神棚の置き位置
 ・玄関に置いてはいけないもの
 ・風水 NGをOKにする
  etc 


# by s-kanayori | 2022-06-02 15:24 | Comments(0)

風水 集中理氣法講座のお知らせ  満席になりました。

集中 理氣法講座-1のお知らせ   満席になりました。

風水鑑定は、巒頭法と理氣法を併せて観ることが重要です。
まず巒頭法で、地氣や住まいやオフィスなどの氣の状態を良くし、次に理氣法で運気を上げるようにします。

例えば、人も寄り付かない家で、そこで暮らしていると疲れがひどくなる。
運気も落ちていくばかり・・・
そこで、開運風水グッズを置いたり、開運カラーのカーテンなど付けると開運できる!
これは私の経験上、ないですね。

まず土地や住まいの氣を良くして、開運できる状態にする。これが巒頭法
次に運気を上げ、開運する。これが理氣法です。
巒頭法と理氣法は風水鑑定の両輪なのです。

理氣法は、天人地のはたらきが関連したとても複雑なシステム体系で構築されています。
そこで今回は『集中理氣法講座-基礎編』を開講いたします。

◎東京
■日時: 2022年10月22日(土曜日)
        23日 (日曜日)
    両日とも13:00〜18:00(途中休憩あり)

■会場 : 風水環境システム東京研究所(渋谷)


■受講費: 55,000円(消費税、資料代含む)

■定員 : 8名
理氣法講座は巒頭法講座及び初級講座を終えられた方(集中講座またはNHK青山・NHK梅田・NHK光が丘教室受講者)及び中級講座を終えられ再度受講希望される方を対象に開かれるものです。

■お申し込み先
お申し込みは下記メールでお知らせ願います。
   seisui-k@hh.iij4u.or.jp

  受講をご希望の方は、
  ・お名前
  ・ご住所
  ・ご連絡先 携帯電話番号など
をお知らせ下さい。

■持物 :ご自宅の間取り図・直線定規・筆記用具・ご自宅の位置が分かる地図

■内容  
風水鑑定で用いる「方位や時間を使った開運法=理氣法の基礎と八宅法」についてお伝えします。
  ・家の方位を調べる 中心点のとらえ方、地図やコンパスから方位を割
   り出す。
  ・理氣法で用いる方位、易、十干十二支、九星の仕組み。 
  ・八宅法による居住者と方位の関係を読み解く
  ・宅運を上げる八宅法
  ・八宅法で用いる坐を観る本当の方法とは?
  ・八宅法、三元玄空法、玄空八卦法、三合法、それぞれの仕組み
  ・他

風水の理氣法は深淵で複雑ですが、中国風水理論を私の鑑定経験の中で捉え、実践し効果があった方法についてお伝えいたします。
# by s-kanayori | 2022-06-02 14:30 | セミナー情報 | Comments(0)

6月の大阪茶論会のお知らせ

◎6月の大阪茶論会を下記の日程で開きます。

大阪茶論会は中級クラスを終えられた方のご参加をお待ちしております。
●昼の部 06月15日(水曜日)午後2時~
●夜の部 06月15日(水曜日)午後7時~

☆受講受付は06月05日〜開始致します。

●テーマ  「未定+α」

●コロナ感染拡大の状況に依っては、茶論会のキャンセルの場合もあります。
 その際は、改めてご連絡させて頂きます。

尚、開催に際しましては、引き続き手洗い、マスク着用をお願い致します。
 又、教室を換気する為に、度々窓を開けます。
風邪の症状がある方は、申し訳ありませんが、念の為、自宅待機をお願い致します。

※お申し込みが遅くなりますと、お席がなくなる可能性がありますので、
 お早めに下記までメールまたは電話・ファクスにてお申込み願います。
seisui-k@hh.iij4u.or.jp
・tel 06-6252-8582・fax 06-6252-8583

# by s-kanayori | 2022-06-01 20:40 | 教室情報 | Comments(0)