人気ブログランキング | 話題のタグを見る


風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
ヘッダー
風水耳より話
開運のツキ
風水アイテム
セミナー情報
健康情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

先日は楽しく、ためになる..
by 山下美保 at 11:24
久しく先生のお姿をテレビ..
by たば at 18:38
先生も以前、コメント欄に..
by たかし at 00:19
読者としてはこの様な師弟..
by あなたが悪い at 12:09
先生は、開運を生徒さんに..
by 生徒です at 21:17
保坂さん、皆が悲しみ、心..
by 生徒 at 10:21
お弟子さんに、無断で、裏..
by みつば at 08:55
これからの、ことを考える..
by きいらん at 16:47
申し訳ないのですが師匠さ..
by chi5890 at 13:12
保坂マシトシさんは、本当..
by めきりん at 02:26

ファン

ブログジャンル

画像一覧

火と水

阿蘇と宗像

火と水_c0079826_16095991.jpg

福袋ツアーでは、まず和与石で身体軸を強め、鯛生金山で金脈パワーを体内に取り込み、押戸石で金脈パワーを震わせ発動するように仕組みました。

この流れの最後は、身体軸の上と下、つまり身体軸中に在る天地点を抑え、軸の振動を安定させます。
こうしないと金脈パワーが正常に動かず、漏れてしまいます。
抑えると言っても抑え過ぎてもダメ。
加減が必要です。

天の抑えは阿蘇山上神社にて行い、地の抑えは宗像大社で行いました。

阿蘇は火、宗像は水ですが、そのはたらきの中には非常に深い原理が隠されています。

今回の福袋ツアーで得た智慧と技は、この後で得ることになる四大=地・水・火・風のはたらきを深める方法につながり、さらに波の結び目の発見につながっていきます。

# by s-kanayori | 2022-12-27 16:10 | 風水耳より話 | Comments(0)

金運から金脈運へ

金運から金脈運へ_c0079826_19360221.jpg
鯛生金山で金脈とつながる大分県鯛生金山は、佐渡金山に匹敵する金山。
五行の金と金運は関係はないのですが、金鉱のように金が連なると金脈運になります。
金運から金脈運へ。
ここでの教えは、今後の運気の上げ方を大きく変えるものになります。

鯛生金山に訪れるだけではダメで、特定の場所で所作をすることで、金脈パワーとつながります。
写真はこの所作を行なっている様子ですが、客観的に見て怪しさ満載ですね(笑)

# by s-kanayori | 2022-12-05 19:36 | Comments(0)

2023年癸卯年 開運干支の置物のご案内

2023年癸卯年 開運干支の置物のご案内_c0079826_16072877.jpg
2023年癸卯の開運干支の置物のご案内

コロナ感染状況の影響のため、置物の入荷が遅れご案内が遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。

来年の干支の置物には、通常の置物と、特別の置物の二つがあります。

通常の置物』の価格は、
    1体 18,000円(消費税・送料含)です。※在庫まだあります。
    卯は   黒曜石
    玉石は  白玉石です。

通常の干支の置物は入荷後、一度浄化し、お申し込み頂いた方と相性の良い
卯と玉石を選び、再び1体ずつ丁寧に開運の氣を込めてお送りさせて頂きます。

特別の『2023年卯の置物』の頒布個数は10体、価格は、※完売いたしました。
    1体  70,000円(消費税・送料含)です。
    卯は  クリスタル(人工本水晶)
    玉石は 白玉石です。

特別の干支の置物は、通常の置物と同様の祈願以外に、お申し込み頂いた方の家(オフィス・店舗含)の図面鑑定を行い、さらにお申し込み頂いた方とご家族の運氣を調べて、開運祈願をいたします。

2023年の旧正月は1月22日(日)のため、それまでにお届けできるようにします。
そのため、ご注文受付日が早くなりますこと、お詫び申し上げます。

通常の卯と特別の卯のお申し込みは、吉日の2022年12月7日(水)午前10時より、受け付けさせて頂きます。

●通常の置物をご希望の方は、
  ・〒番号、ご住所
  ・お名前
   (一家の大黒柱となる方のお名前を書き添えて下さい。)
  ・生年月日
  ・電話番号
  ・ご希望の干支の数(2023年癸卯年は一家につき1個)

●特別の置物を希望の方は、お申し込み受付の確定後、当方よりご連絡いたし 
 ます。その後、下記の情報をお知らせ願います。
  ・〒番号、ご住所
  ・お名前
   (一家の大黒柱となる方と、ご家族のお名前を書き添えて下さい。)
  ・生年月日
  ・家の図面(郵送またはメールにデータ添付)
  ・電話番号
  ・ご希望の干支の数(2023年癸卯年は一家につき1個)
 
来年の干支を設置するお薦め方位は後日ブログにてお知らせします。
開運方位に設置できない方の為に、開運方位調整盤をお付け致します。
この調整盤を用いますと、開運方位以外の方位に設置しても同様の効果を得ることができます。
今回も方位の開運力を更にアップするシートもお付け致します。
(干支の設置方法等につきましては説明書を同封致します。)

来年の旧暦元旦が1月22日になりますので、それまでに『開運干支』の置物を
お送りさせて頂きます。
アイテムの設置日は、旧暦の元旦の前日、1月21日以降に設置して頂くと良い
でしょう。

●お申し込みは下記アドレスまでお願いいたします。
mail   seisui-k@hh.iij4u.or.jp
fax   06-6252-8583
住所  〒542-0081 大阪市中央区南船場4-12-9 クレスト心斎橋806
風水環境システム研究所


# by s-kanayori | 2022-12-05 16:22 | 風水アイテム | Comments(0)

12月の元氣力アップセミナーのお知らせ

12月の元氣力アップセミナーのお知らせ

テーマ「2023年癸卯を読む+人と家の実現力を高める」

 2022年壬寅年の最後の元氣力アップセミナーは、2023年癸卯年の動向を占い、開運ポンイトについてお伝えします。
来年は人と家の軸がしっかりしていないと負の流れに乗ってしまいます。
そこで、軸を確立するために10月と11月のセミナーでお伝えしました「人と家の実現力を高める方法」をまとめてお伝えします。

●参加対象
今回のセミナーはどなたでもご参加頂けます。

●日時
   
   2022年12月20日(火曜日)
   ・午前の部 11時30分から13時30分   
  
   2022年12月21日(水曜日) 
   
   ・午前の部 11時30分から13時30分 ※一席キャンセルが出ました。
    
   2022年12月23日(金曜日) 
   
   ・午前の部 11時30分から13時30分 ※満席になりました 
   ・午後の部 19時30分から21時30分 ※満席になりました    

●場所 風水環境システム東京研究所(渋谷)

●各部とも定員9名・受講料6,000円


●お申し込みは受講希望日をご明記の上
seisui-k@hh.iij4u.or.jpまでお知らせください。
FAXは06-6252-8583にお願い致します。


# by s-kanayori | 2022-12-05 15:32 | セミナー情報 | Comments(0)

12月の大阪茶論会

2022年も最後の月となりました。

いつもセミナーにお越し下さり、誠に有難うございます。

◎12月の大阪茶論会を下記の日程で開きます。

大阪茶論会は中級クラスを終えられた方のご参加をお待ちしております。
●昼の部 12月14日(水曜日)午後2時~
●夜の部 12月14日(水曜日)午後7時~

☆受講受付は12月05日〜開始致します。
 お返事は、12月05日よりさせて頂きます。

●テーマ  「未定+α」

●コロナ感染拡大の状況に依っては、茶論会のキャンセルの場合もあります。
 その際は、改めてご連絡させて頂きます。

尚、開催に際しましては、引き続き手洗い、マスク着用をお願い致します。
 又、教室を換気する為に、度々窓を開けます。
風邪の症状がある方は、申し訳ありませんが、念の為、自宅待機をお願い致します。

※お申し込みが遅くなりますと、お席がなくなる可能性がありますので、
 お早めに下記までメールまたは電話・ファクスにてお申込み願います。
seisui-k@hh.iij4u.or.jp
・tel 06-6252-8582・fax 06-6252-8583

# by s-kanayori | 2022-12-05 14:39 | 教室情報 | Comments(0)