風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
ヘッダー
風水耳より話
開運のツキ
風水アイテム
セミナー情報
健康情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

古い記事ですがたまたま見..
by らむぴー at 18:56
失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07

ファン

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:風水耳より話( 337 )

ブログセミナー 変化と変容 三次元風水から五次元風水へ

金運が上がる財布というものがあり、これを持つだけで金運が上がるという優れもの。

しかし、持った人全員に効果があるわけでなく、金運が上がる人がいれば、上がらない人もおられます。

その差は何でしょうか?


金運財布を持つということは、持った人の金運に変化を生じさせます。

変化だけで金運が上がる人には、金運に関する資質(天分・徳分・能力など)が生まれつき備わっています。

しかし、これらの金運的資質が備わっていない人には効果がありません。

では、どうすれば良いのでしょうか。


金運的資質が備わるように変容すれば良いのです。


変容とは、容(うつわ)のかたちを変えて深め、資質を付与することです。

金運的資質が備わっていない人に、金運的資質が備わるように変容すると、金運財布の効果を得られることになります。

では、どのように変容するのか?


その答えは、五次元風水にあります。

三次元風水と五次元風水については、次の回でお伝えします。

4月と5月の集中初級講座で、三次元風水と五次元風水について詳しくお伝えします。


by s-kanayori | 2019-03-14 13:06 | 風水耳より話 | Comments(0)

新幹線の電磁波

c0079826_17243400.jpg
先日、阪神間に建つマンションの鑑定に行ってきました。

相談内容は、このマンションに移ってから心身の不調が続いている。

この状態を改善して欲しいというものです。


このマンションの直下には、山陽新幹線が走っているトンネルがあります。

通常の鉄道ではなく、新幹線ですから多大な電磁波の影響を考慮する必要があります。


鑑定を始めてみて風水巒頭上、非常に大きな問題が三つあることが分かりました。

1. マンション北側の六甲山から南に流れる地氣がある。

2. マンションの構造が坂に沿って複雑に入り組んでいる。

3. 直下に新幹線が東西に走っている。

以上から、南北に流れる地氣と東西に走る新幹線の電磁波がぶつかって不安定な磁場を生み出し、それをマンションの構造がさらに不安定にしていることが分かります。


この状態だと、常に微細な振動を起こしており、心身へのダメージは測りしれません。

原因が分かれば対応法を考え、対処していきます。


このマンションで一番の問題は電磁波です。

通常用いる電磁波中和アイテムだと、新幹線の電磁波には対応出来ないので、新たなアイテムを考え作成し、子方位に設置しました。

電磁波中和アイテムを設置する方位は、家や建物の向きなどから割り出して決めます。

この子方位は、依頼者にとっては身体に重要な意味を含む方位でした。


巒頭調整を終え、理氣法そして命理の改善、心身のケアなどを経て効果の有無をOKチェックで確認します。

何度かの修正を経てチェック項目のすべてがOKになりました。


今まで数多くの電磁波の中和を行ってきましたが、やはり新幹線は別格でした。

リニア新幹線は、想像を絶する状態になると思います。

※電磁波中和アイテムの作成法と設置方位については、4月と5月の集中初級講座でお伝えします。


by s-kanayori | 2019-03-10 17:25 | 風水耳より話 | Comments(0)

肩胛骨の手の追加

今月の茶論会と元氣力アップセミナーでお伝えしました「肩胛骨の手」に追加です。

最初は、お伝えした指の状態で肩胛骨の動きを数回行った後、左手の指はそのままで右手の親指を写真のように右方向に向けて、肩胛骨の動きを数回行ってください。

この指のかたちにすることで、さらに肩胛骨が緩むことが分かりました。

ここしばらく六十肩がぶり返し、痛みがあったのですが、この方法ですっかり痛みが消えました。

写真だと分かりにくいかもしれませんが、是非お試しください。
来月の茶論会と元氣力アップセミナーでもお伝えします。
c0079826_17005357.jpg

by s-kanayori | 2019-02-26 17:01 | 風水耳より話 | Comments(0)

隣接地で工事が始まると・・・

昨日、都内の某クリニックの鑑定に行って来ました。
ここは二年ほど前に鑑定を行い調整したのですが、一年ほど前からスタッフの退職が続き、思うような人財が集まらなくなっているとのこと。

原因を探ってみて分かった事は、クリニック前のマンション建設による地氣の乱れが影響している、ということでした。

マンションの建設では地中に杭を沢山打ち込みますが、これが地氣の乱れを生み出し、周辺の建物に悪影響を与えます。

地氣が乱れると、建物の太極が不安定になって中心力が弱り、宅運などを治めることが出来なくなります。

場合によっては人の心身や精神にも悪影響を与えることもあります。

クリニックの不調の原因が分かったので、地氣の乱れを受けないようにフィルターを張りました。

本来であれば土地に氣鍼を打ち、地氣の歪みや乱れを正常に戻すのですが、対処場所がマンションになり、立ち入ることができません。
このような場合はクリニック内にフィルターを張り、乱れた氣を正常な状態に変容させます。

渋谷の研究所近くにあるレストランが、暫く前から閉まっています。
理由は分かりませんが、すぐ横で建物の建設が行われたことも、原因の一つかもしれません。


by s-kanayori | 2019-02-26 15:34 | 風水耳より話 | Comments(0)

私の師 私の大恩人 柏井快英和尚

1月28日、不動明王の縁日に私の師「柏井快英和尚」が遷化されました。

和尚とは、平成9年の秋に明日香 岡本寺本堂でご縁を頂きました。

当時の私は、風水の術に行き詰まりを感じ、神道・修験道・天台密教の指導者の下で学び、自身の変容を求め模索しておりました。

和尚のお導きで、平成10年に得度して弟子となり、以来真言宗の修行を積んでおります。

和尚は多くを語らず、ものごとの本質をあらわす短い言葉で行くべき道を指し示されます。

和尚は常に「拝みなはれ」と仰います。

それは、凡夫の知識で密教の宇宙を知ることの愚を教えて下さっているのだと思います。

密教は知識で感得できることは出来ません。
ただただ拝む…
拝み続けることで、知恵をはるかに超える智慧に至るのでしょう。

風水を、知識で語ろうとしていた私に智慧を示して頂いた快英和尚。

肉体の束縛から離れられ、菩薩となられた和尚を拝し、合掌。


by s-kanayori | 2019-02-19 10:32 | 風水耳より話 | Comments(0)

2019年を占う

c0079826_17082552.gif

新年あけましておめでとうございます。

皆さんは良い年を迎えられたと思います。

私は毎年12月の運氣が落ち、年末から元旦にかけて何かと起こるのですが、今年は数年ぶりに平穏な年を迎えることができました。

2019年の占いをお伝えします。

2019年は「足(たる)を知り、心機一転、事に臨む年」

「己亥 きがい・つちのとい」年

 2019年の干支は己亥で、己の意味は「紀(みちすじ)。起こること。平成30年戊戌で繁茂した枝葉の中で、抑えられていた特に力が強く秀でたものが2019年に起き上がる。」

 亥は、「核(たね)・閉ざす。陰気が極まり万物を閉蔵して、みな核の中に入れ込む」

 己亥の易卦で表しますと「風地観(ふうちかん)」で、静観する。外観は勢いがあるが、内実は弱い。先手を打つのではなく、共同し話し合って内実を強めて事を進める。

 以上から己亥を総合的にみますと「目先の利益に執着するのではなく、物事の推移の核を客観的・冷静にしっかりとみること。情勢を察し、現場や内部を固め、核を定めること。今までの禍根をすみやかに断ち切って前に進むこと。」

 昨年は世界をみても、日本をみてもエゴが強い国や人があらゆる場面で衝突した年でしたが、4月頃大国のエゴが抑えられるような事件が起こり、手詰まった状況の中から改善に向けた道筋が現れ、大きな混乱が収束されていくようです。

 経済的、物質的には不安定な状況が続く中、精神や心の豊かさを求める動きが大きくなりそうです。

 日本の動向を占ってみますと、外交面では世界との歩調がかみ合わず、ズレが大きくなり外国との交渉が難航する事態が増えそうです。

内政的には、金運の動きが止まる、と出ましたので経済の混乱が起こるでしょう。実体が伴わないのに強引に拡大を図ると失敗するおそれが大です。

 自然現象については、温室効果ガスの増加による温暖化以外に、地軸のズレ、太陽の異常活動、宇宙的波動の乱れなどから2018年に引き続き異常現象の発生が考えられます。

 2019年は、従来の価値観では判断や決断がつかない状況が多発しますが、事態の本質や核を見極めていくことで正しい判断力や決断力が身につき、前に進むことができます。

 では、どうすれば事態の本質や核を見極められるのでしょうか?

そのキーワードが「足を知る」と「心機一転」です。

貧しい人とは「もっともっとと欲しがる人のこと」と言われています。

我欲と執着にとらわれた小人(しょうじん=器の小さい人)は、足りていることに気づかず、己の欲を限りなく満たすために行動し、その結果自身も含め周囲に混乱を起こします。

 小人に限らず、誰でもが我欲と執着を大なり小なり持っています。

執着心が強くなりすぎれば、物事の核をみることができず、2019年の波には乗れません。

 ここで、客観的、冷静に自分を見つめ直し、足を知れば、自身の内にある小人に気づきます。さらに、強い精神力や心の力をもって自身の核を定め、心機一転改めるべきところは改めて事に臨めば、2019年の波に乗ることができます。

 2019年が皆様にとって、より良き年でありますことをお祈り申し上げます。


by s-kanayori | 2019-01-04 17:09 | 風水耳より話 | Comments(0)

四大力を補い、調整する

c0079826_17523714.jpg
人の誕生には、地・水・火・風の四つの元素=四大が大きく作用していると、チベット医学やインド、ギリシャの自然学では考えられています。

この数年、私もこの四大の意味やはたらきについて考えてきました。

数日前に分かったことは、人は多種多様な要素が結び合わさった結び目である、ということでした。

この要素の中に四大も含まれます。

そこで、四大がどのように人と結びつき、作用しているかを考えてみました。

四大それぞれの意味は、地は、器力・安定・自信など、水は変容力・包容力など、火は創造力・やりとげる力など、風は、結ぶ力・順応性・広い心などがあります。(これらは四大の意味や象徴するものの一部です)

四大がバランス良く配合されていれば良いのですが、欠けていたり、バランスが良くないと、思考や生き方、健康、運氣にも悪影響が出るのではと考えられます。

そこで四大の欠けを補い、バランスを整える方法を考え、今日の大阪茶論会で試してみたところ、十分な効果があることが分かりました。

この方法については、今月の元氣力アップセミナーでお伝えします。


by s-kanayori | 2018-12-11 17:53 | 風水耳より話 | Comments(0)

江戸時代の風水の今

先週土曜日の夜に放送された「世界不思議発見」で、東京スカイツリーにまつわる風水説が紹介されていました。

私は番組の後半から観たのですが、スカイツリーと日光東照宮を氣脈でつなぐような話をされていたように思います。


東京風水説にはいくつかありますが、一番大事なことが見落とされているように思います。

それは、江戸を開いた時代の地氣と、現代の地氣が違うため、今の東京では当時の風水機能がほとんどがはたらいていない、ということです。

「日本で一番氣の乱れている場所はどこですか?」と聞かれることがあります。

「それは、江戸城跡」と私は答えています。


富士山系の龍脈を集め、堀で地氣を循環させ、結界を万全に張った場所であった江戸城は、環境の変化とともに、現代では逆に乱れた氣を集める場所になっているのです。

風水の知識だけで見るのではなく、現実の氣を観なければ、風水の実態は分かりません。


by s-kanayori | 2018-11-13 19:34 | 風水耳より話 | Comments(0)

桜丘が消える

c0079826_15310345.jpg
c0079826_15305929.jpg

渋谷区桜丘に研究所を構えて10年ほど経ちました。

桜丘には、ギターショップ「ハートマン」・美味しい中華料理「香港ロジ」・雑貨「一風堂」・あおい書店などなど、私の大好きなお店があるのですが、それらがすべて今月末で消えてしまいます。

理由は大規模な再開発。

信じられない規模です。

多分、再開発エリアで生きている人たちの中で、納得して町から出る人は少ないように思います。

学生の時に学んだ都市計画では、都市は自然増殖するものだと記憶しています。

江戸から東京に改造された時、その隙間に人が住みつき、いろいろなかたちの生が増殖していき、にぎわいが生まれてきました。

今、渋谷は画一的な改造が行われています。

そこにはにぎわいが生まれる隙間はありません。

渋谷から、魅力的な街並みが消えていきつつあります。
by s-kanayori | 2018-10-26 15:32 | 風水耳より話 | Comments(0)

恐い間取りは恐くない

事故物件住みます芸人「松原タニシ氏」が、事故物件に住んだ記録をまとめた「恐い間取り」

私も幽霊が出るマンションや家の鑑定を行う機会が多く、興味深く読みました。
一読して、「間取りと霊現象」が関連するという印象を受けました。
これだと一般の読者は、間取りによって幽霊が出ると、勘違いするのではないでしょうか?

私の経験では、幽霊が出たり、怪現象が起こる原因は、間取りにはありません。
間取りと怪異は関係がないのです。

間取りで幽霊が出るのなら、本書に紹介されている間取りは日本中のほとんどのマンションにありますから、日本のマンションのほとんどが幽霊マンションになります。

幽霊や怪現象が起こる原因は
1、その部屋や家で亡くなられた方が成仏出来ず、思念が残留している場合
2、霊道が通っている場合
3、敷地に残留思念が堆積している場合
4、居住者が霊を呼び出している、または憑依されている場合
5、霊が残留している物を置いている場合。
さらに、土地の氣や部屋・家の氣が乱れている場合、上記の現象が強くなります。

以上は私の経験に基づくもので、他にも原因があるかと思います。

ちなみに私が上記のケースを鑑定する場合、土地の霊供養・残留思念の供養・風水巒頭法による地氣の活性化・風水理氣法による開運などを行います。

除霊と称して、霊に塩を撒く方がおられます。
一時は良くなりますが根本の改善にはなりません。

私は僧侶として、霊の言い分をお聞きして、供養しています。
亡くなられた方を「悼む(いたむ)」は、相手の想いや心の「痛み」を癒やすことだと考えています。
c0079826_17504240.jpg



by s-kanayori | 2018-10-21 17:54 | 風水耳より話 | Comments(0)