風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
ヘッダー
風水耳より話
開運のツキ
風水アイテム
セミナー情報
健康情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:風水耳より話( 321 )

意識が現象を左右する

先日来、ある鑑定がきっかけで「意識」について考えています。


ある家族に良くない現象が続くのですが、巒頭(地氣・水氣・火氣・風氣)や理氣(時間の循環)の影響だけとは考えられず、他に何かもっと大きな一番の要因があるように思いました。

ようやく、その一番の原因が「意識の乱れ」にあることが分かりました。


意識の乱れが、家や運気、健康などを阻害していたのです。


意識の構造について考察していましたが、ようやくおぼろげながらつかめました。

意識は、内なる自我 と外世界をつなぐ波長・波動ではないか。

また、意識は四次元と連動します。四次元は三次元に作用します。

(クリスファー・ノーランの映画「インターステラー」を観られると分かりやすいと思います)


この仮説から、意識の乱れを改善する図形を考案して、実験してみると、ある程度の効果が認められました。

今月の大阪茶論会と、東京元氣力アップセミナーでは、さらに効果的なカードをお渡しします。


[PR]
by s-kanayori | 2018-07-07 17:49 | 風水耳より話 | Comments(0)

ブログセミナー2 「氣って何?」

ブログセミナー2

「氣って何?」


私が風水という言葉を知ったのが1975年に読んだ「景観の構造」の一章でした。

それ以来、風水を学びたいと思ったのですが叶わず。

ようやく故井村宏次先生(生体エネルギー研究所所長)に出会い、風水の手ほどきを受けたのが1990年頃。


井村先生から教えられたのは「風水は氣をみること」でした。

つまり、氣が分からないと風水をみることはできない、ということです。

当時の私は氣を感じること、操ることも出来ません。

それで、氣感体操・山岳修行・滝行・瞑想などの行、香港の唐老師から気功の伝授を受けて、ようやく氣がわかるようになりました。


風水の鑑定を始めたのが1994年の12月。

それ以来、現場鑑定を経て得られたのが、氣は「作用を増幅させる力」だということです。

氣が作用を増幅させる力ととらえると、氣の現象を説明できると考えています。


例えば水。

水は状態によってはたらきが変わります。

停滞すると澱み、早く流れると分散、ペットボトルなどの筒状の器に入れると不安定になります。

それぞれのはたらきを増幅させるのが、氣ではないかと考えています。

ここから、一つの仮説が生まれました。

それは、氣は「氣粒子」ではないか。


氣は、それを扱う人によって意味やはたらきが変わります。

私は氣を複雑系でとらえ、さらにヒッグス粒子をヒントに、氣粒子という仮説を考えました。

氣が作用を増幅させるのは、氣粒子のはたらきではないか、ということです。

この仮説を証明することはできませんが、仮説を基に対処法を考えてきました。

次回、風水鑑定の現場で大事な氣の見方についてお伝えします。

※粒子 物質を構成している微細なつぶ。素粒子原子分子など。


氣の参考文献

・氣で読む中国思想 池上正治著講談社新書

・氣の思想 東京大学出版会

・東京大学公開講座 氣の世界

・氣と道教・方術の世界 坂出祥伸著角川選書

・氣の中国文化 三浦國雄著創元社

・図解雑学 氣の科学 佐々木茂美著ナツメ社

・サイ・テクノロジー 井村宏次著工作舎

・風水 氣の景観地理学風水思想と東アジア 渡邊欣雄著人文書院

・図説 風水学 目崎茂和著東京書籍

・意識が拓く時空の科学 徳間書店

・氣相の哲学 桑子敏雄著新曜社

・この世のすべては波動でわかるジュード・カリバン著 徳間書店

・自然学曼陀羅 松岡正剛工作舎

・図解雑学 量子論 ナツメ社

・超心理と氣の科学 イマーゴ imago 19903号


[PR]
by s-kanayori | 2018-06-14 17:57 | 風水耳より話 | Comments(0)

ようやくわかりました!

風水鑑定をしていると、訳の分からない現象をみることがあります。

昔の話ですが、ある家で立て続けに、そこの兄弟が事故に遭うのです。

原因を探ると、丸い金魚鉢でした。

丸い金魚鉢は、「時の氣」を受けるアンテナになることがあります。

兄弟の運気を落とす時の氣を金魚鉢が受けて、現象化させたようです。

原因は分かったのですが、理論的に合理的な説明ができません。

金魚鉢は常に同じ場所に置いています。

なのに、何故ある時だけアンテナになるのか?

金魚鉢が置いてある方位に、負の要素を含む時の氣が巡ってきた時に、アンテナになるのか?

そうであれば、負の要素を持つ時の氣が、いつ巡ってくるのか予測はできるのか?

金魚鉢のアンテナ機能を外すことはできるのか?

などなど、疑問が湧いてきます。

アンテナ機能を外す方法は分かりましたが、時の氣の巡りを予測する方法は長い間分かりませんでした。

(十二支や九星で観る方法は分かるのですが、それらとは違う仕組みがあるようです)

それが先月、ようやく解明の糸口をみつけ、数日前に予測する仕組みを考案しました。

これが正しいのかを調べるために、先日実験してみると正解でした。

この仕組みは九星を用いるのですが、玄空数と挨星運数を用い、飛星も8パターンを用います。

そして、円図と方図から方位を割り出していきます。

かなり複雑です。

三元玄空法では、方図は陰宅に用いるとされています。

しかし、易卦を変爻することで陽宅への影響をみることができます。

易の歴史をみても、易は自在です。


[PR]
by s-kanayori | 2018-05-23 17:31 | 風水耳より話 | Comments(0)

財布にお守りで金運が落ちる!

知人の財布の氣がなんだか変。

金運を呼ぶどころか、落ちるばっかりのようです。

OKチェックで確認するとダメでした。


気になるので財布を見せてもらうと、中には御守りがいっぱい入っています。

すべてを取り出しOKチェックで確認すると、金運招来力が上がりました。


御守りには色々とありますから、何でも財布に入れれば良い訳ではありません。

御守りの対処などについては、21日のセミナーや元氣力アップセミナーでお伝えします。

c0079826_16130184.jpg

[PR]
by s-kanayori | 2018-04-06 16:15 | 風水耳より話 | Comments(0)

an・an 開運特集号

c0079826_18233800.jpg

328日発売の「anan 開運特集号」に、私の風水が紹介されています。

点と線を使った氣の改善法や、オフィスで周りの嫌な氣を受けない方法、電磁波対策など、すぐに役立つ情報をまとめました。

拙著「風水学校」では、鏡や植物を使った改善法が主でしたが、今は点や線・図形などを用いた改善法に変わっています。

お試しください。



[PR]
by s-kanayori | 2018-03-28 18:25 | 風水耳より話 | Comments(0)

汎風水

中国風水は、その観法の基に、氣と陰陽五行を置きます。

鑑定が深化すると、これだけで十分な鑑定や、改善策を組み立てることが難しいことに気づかされます。


氣と陰陽五行はものごとの生成消滅を明らかにします。

しかし、ものごとの元にある「もの」の発生を明らかにすることはできません。


そこで、古代ギリシャとインドで考えられた発生原理である、四大を陰陽五行と統合することを考えました。

これにより、風水の地平に垂直の軸が加わり、発生と生成消滅の仕組みを説明できるようになりました。

四大は発生を、陰陽五行は生成消滅の仕組みを明らかにします。

五大は四大の昇華。


私が長年追求してきた「汎風水」の原理が、発生と生成消滅の仕組みを明らかにする、陰陽五行と四大・五大の統合にありました。

今月、これがようやくできました。


今月の元氣力アップセミナーでは、発生力についてお伝えしました。

宅内や人体に発生する氣とは違うエネルギーを、感じとられた方がおられました。


今後は、さらに多くの方々のお役に立つべく、汎風水理論と手法を深めてまいります。


[PR]
by s-kanayori | 2018-03-28 10:01 | 風水耳より話 | Comments(0)

水槽を置くと不運を招く!?

先日、生徒さんからこんな話を聞きました。

「あるテレビ番組で、家の中に水槽を置くと良い。水槽にはきれいな水以外、何も入れる必要はないと言われてました」

番組での発言者は風水屋さんではないそうです。


私はこの番組を観ていないのですが、この話を聞いて、過去の鑑定を思い出しました。

十数年ほど前、家の中に開運目的で水槽を置いたのに、病気や不運に見舞われた家を続けて鑑定したことがあります。

病気や不運の原因は、水槽でした。


風水の流派には、水槽で開運を謳う流派があります。

では、なぜ開運出来ず、逆の現象を招き寄せるのでしょうか?


水には水の特性を持つ水氣が付着します。

水氣には、生起・伝達・現象の三つのはたらきがあります。

このはたらきは、水が対流など、運動していると正常にはたらき問題はありません。

しかし、水が運動せず静止した状態では、水氣のはたらきが正常に行われず、乱れます。

また、静止した状態だと陰の要素が強くなり、周辺の邪気などを集めます。

他に、水分子は水槽に閉じられ非流動的になると、水素結合機能が低下することも原因ではないかと、科学素人ながら考えています。

(水素結合した4個の水分子が正四面体の頂点にくることから、推測しました)


負の要素が増大した水槽を設置していると、設置方位の象意の負の面が現象化し、結果、不運を招いたり、心身に悪影響を与えることになります。

水を運動させるには、魚を飼う・ポンプで水を回すなどの方法があります。

負の要素が発現する水量と運動量の関係については計算できると思います。


開運目的で水槽を設置されている方は、OKチェックなどで確認してみて下さい。

問題があれば、撤去してから再度チェックしてみて下さい。


以上は私の鑑定経験を基にした見解です。

しかし、水槽の設置で開運されているケースも有るはずです。

そこには何か方法があるのだと思います。


[PR]
by s-kanayori | 2018-03-24 19:59 | 風水耳より話 | Comments(0)

熊谷守一展

c0079826_13542574.jpg

先週の土曜、予定していた仕事がキャンセルになったので、熊谷守一展に行ってきました!


私が抽象一辺倒で、前衛美術志向バリバリだった高校生の時に、芸術新潮誌に掲載されていた熊谷守一の作品を観て、衝撃を受けました。

以来、実画と出会うことなく、今まで写真でしか観たことがなかったのですが今回、本物が持つ深みに触れて感動しました。


前期の作品は、淡い光の中で発する実在を表現しているように思います。


私は後期の作品の突き抜けた「すっとぼけた」作品が好きです。

この時代の作品に、私は衝撃を受けたのです。


絵を観ていて思ったのは「区切る」ことで意味が広がること。

単純に画面を線で区切っているだけなのに、描かれたものの意味が広がりイメージが膨らんでいきます。

この五年ほど、空間を区切ることの意味と作用について考えているのですが、彼の絵から重要なヒントをもらえた気がします。


[PR]
by s-kanayori | 2018-02-27 13:56 | 風水耳より話 | Comments(0)

なぜ、盛り塩で運氣が下がるのか!?

あるマンションを鑑定した時のことです。

一通りの調整が終わり、チェックシートで効果を確認すると、まだ完全ではありません。

どこかに調整漏れが有るはず、と家中を調べると、トイレに盛り塩が置いてありました。

盛り塩を外しチェックシートで確認すると、効果有りに変わりました。


別のケースの話。

鑑定にお伺いしたマンションに入った瞬間、家の氣があまりにも変!

地氣の乱れではないようです。

原因は、いたるところに置かれていた盛り塩でした。

全て取り除いたら、家の氣は良くなりました。


このように盛り塩が原因で、氣が乱れたり、運気が下がったケースは数多くあります。(私の鑑定経験上のケースです)

風水では、盛り塩が良いと言われているのに、実際は逆効果だった!?

なぜでしょう?


塩には清めの力があると言われます。

それは、氣枯れ(ケガレの語源)た状態の「もの」を再生させる力=生み出しの力を宿しているからです。

氣を再生させる力のある塩であれば、家の氣を再生し良くするはずです。

(塩は海水から作られた塩。私の経験では岩塩は不可でした。理由は土氣になったからと推測しています)

相撲の土俵に力士が塩を撒き、土俵を浄める仕草で分かるように、塩は分散されることで浄めの力が出るのです。

固まった状態の塩では、浄めの効果は期待できません。


戦法の陣の張り方でも、攻める場合は広がり、守る場合は固まります。


塩が分散され、ひろがるのは「陽」。

固まる場合を「陰」ととらえると、陽は浄め、陰は氣を集めることになります。

丸い皿に丸く塩を盛ると、陰がさらに強くなり、氣を集める力が強くなります。

集まった氣は浄化されることなく放置されると、塩が固体化して氣の質が変容し周辺の氣を乱すことになります。


しかし、丸い皿に四角に塩を盛ると、陰陽が形成され、浄めの効果が現れます。

それでも、塩は湿気を吸いますから、2日に一回は取り替える必要があるでしょう。


今では私は、鑑定で塩を用いることはしていません。

何故なら、取り替えなどの手間を考えると、期待するほど浄めの効果が出ないからです。

ただ、塩升浄化法は今でも行っています。


最近、色々な形に塩を盛る器が発売されているようです。

これらについての質問を受けることがありますが、検証出来ない場合はお答えしていません。

気になる方は、盛り塩の周りでOKチェックで確認して下さい。


ちなみに、飲食店などの玄関前に盛り塩を二つ置いているのは、古代中国の後宮に由来する客寄せのまじないです。

浄めではないので、一般家庭で設置されても意味はありません。


以上の見解は、私の鑑定経験に基づくものです。


[PR]
by s-kanayori | 2018-02-11 15:55 | 風水耳より話 | Comments(0)

元氣力アップセミナーの新年会

元氣力アップセミナーの新年会

元氣力アップセミナーの新年会にご参加の方で、まだご連絡を頂けていない方はお知らせください。

八代さんの素敵なピアノと歌で新年をお祝いしましょう。

私はギターとハーモニカで盛り上げます!?

●日時

平成30115日(月)

午後6時 JR神田駅南口改札で待ち合わせ

●会場

TOWER8 花札占い&Piano Ber  八代さんのお店です

東京都千代田区鍛冶町1-7-6 東神田ビル2F

03-5577-5370

会費

5000

参加される方はお手数ですが、下記メールにお知らせください。

seisui-k@hh.iij4u.or.jp


[PR]
by s-kanayori | 2018-01-14 00:03 | 風水耳より話 | Comments(0)