人気ブログランキング | 話題のタグを見る


風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
ヘッダー
風水耳より話
開運のツキ
風水アイテム
セミナー情報
健康情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

久しく先生のお姿をテレビ..
by たば at 18:38
先生も以前、コメント欄に..
by たかし at 00:19
読者としてはこの様な師弟..
by あなたが悪い at 12:09
先生は、開運を生徒さんに..
by 生徒です at 21:17
保坂さん、皆が悲しみ、心..
by 生徒 at 10:21
お弟子さんに、無断で、裏..
by みつば at 08:55
これからの、ことを考える..
by きいらん at 16:47
申し訳ないのですが師匠さ..
by chi5890 at 13:12
保坂マシトシさんは、本当..
by めきりん at 02:26
古い記事ですがたまたま見..
by らむぴー at 18:56

ファン

ブログジャンル

画像一覧

つわのや

つわのや_c0079826_23145826.jpg

つわのや_c0079826_23145924.jpg

つわのや_c0079826_23145943.jpg

つわのや_c0079826_23145961.jpg

「つわのや」に訪れた人のこころとからだ、そして魂までもが喜ぶ、そんなもてなしが出来れば、という尾畑夫妻の想いから生まれたのが今回の企画です。今でも十分だと思いますが、彼等にとってはまだまだ。ホテルマンとして立派な姿勢だと思います。
「つわのや」は古くからあるホテルですが、尾畑夫妻はその才能を見込まれ、三年前に支配人として東京から着任されました。
着任当初はよそ者ということで、相当つらい思いをされたようですが、持ち前の根性とヤル気、そして理想のホテルを築くという夢を実現する為に頑張り続け、わずか三年で屋久島でも有名なホテルにされました。
人間、夢を持つこと、あきらめないこと、やりぬくことが大事なんだなと思いました。
尾畑夫妻にいろいろおもしろい話を聞きました。
宿泊に来られるお客様には、大きく二つのタイプがあるそうです。ひとつは施設の豪華さを求めるタイプ。目に見える物に価値を認める物派ですね。もうひとつは、感動を求めるタイプ。目には見えないもてなしや心地よさに価値を認めるこころ派です。
「つわのや」はリゾートホテルとしての施設が充実しているか、と言われれば?です。ですがホテル玄関横から海岸につながるウッドデッキは、小いさな川に沿って作られてあり、木漏れ日の中、川のせせらぎ、鳥のさえずりを聞きながら歩き、海につながっていく風景はどこにもありません。
露天風呂に入り、夜空を見上げると頭上には北斗七星が輝いている。
産卵の時期だと海亀の産卵を見ることも。山で手摘された自然の恵みの料理。
そして何よりのご馳走は「つわのや」の水です。
ここに流れ込む川の上流から汲み上げた水は、からだの全細胞をよみがえらせてくれるようです。ほとんどのお客様は、この水に感動されるそうです。「つわのや」の水を飲みたくてリピートされるお客様もおられるでしょう。
それ以外に絶対に他にないもの、それは尾畑夫妻とすべてのスタッフの「おもてなし」です。いくら施設が充実していても、そこに「もてなしのこころ」がなければただの物でしかありません。風水では、すべては氣のひびきあいによって成立っているとしています。施設という物であっても、そこに人の良い想いの氣が宿れば、ひびきあい施設が生きてきます。その想いこそ「もてなし」だと思います。
「つわのや」が建つ場所こそ、パワースポットに他なりません。私と「つわのや」との出会いは、ここの風水調整でした。もともと土地の氣は強かったのですが三年前、尾畑夫妻が来られた頃はかなり乱れていました。それを風水で氣をよくしていきました。
お客様の中には「風水をしているでしょう」と尋ねられ方がおられるそうです。う~ん、恐るべし!
それ以外にも、こころの満足を得られた方、内なる自分に気づかれた方などが実に多いそうです。ということは「つわのや」には、こころ派のお客様が数多く宿泊されており、その方々が満足されたからこそ、JTBのアンケート評価95ポイントを獲得されたのだと思います。
屋久島に行かれることがあれば是非「つわのや」にお泊まりください。きっと満足されるでしょう。
さて、旅の企画ですがいいアイデアがたくさん出てきました。まとまった段階でお知らせします。私も同行して氣功や体操を一緒にしたり風水レクチャーをすることも考えています。ご期待ください!
by s-kanayori | 2007-05-22 23:14 | Comments(0)