人気ブログランキング | 話題のタグを見る


風水面白情報


by s-kanayori

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た [PR]


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100) [PR]


不運を強運にする「風水学校」実践編 [PR]


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ) [PR]


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫) [PR]


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水 [PR]

カテゴリ

全体
ヘッダー
風水耳より話
開運のツキ
風水アイテム
セミナー情報
健康情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

先日は楽しく、ためになる..
by 山下美保 at 11:24
久しく先生のお姿をテレビ..
by たば at 18:38
先生も以前、コメント欄に..
by たかし at 00:19
読者としてはこの様な師弟..
by あなたが悪い at 12:09
先生は、開運を生徒さんに..
by 生徒です at 21:17
保坂さん、皆が悲しみ、心..
by 生徒 at 10:21
お弟子さんに、無断で、裏..
by みつば at 08:55
これからの、ことを考える..
by きいらん at 16:47
申し訳ないのですが師匠さ..
by chi5890 at 13:12
保坂マシトシさんは、本当..
by めきりん at 02:26

ファン

ブログジャンル

画像一覧

2024年 甲辰年を占う

2024年 令和6年 「甲辰(きのえたつ)」
「価値観を置き換える年」
新たな時代の幕開け  単一思考から曼陀羅思考へ

令和6年の干支は甲辰で、甲の意味は「兜・堅い殻を破る」
辰の意味は「強力に震って元の体から抜け出し、成長する」

甲辰を易卦で表しますと「火沢睽 かたくけい」で、背く、仲違い、反目などの意味があります。
これは、どのようなことであっても、人が和合しなければ物事は達成されない。和して流れずなどの解釈ができます。

他に2024年は特に重要な年になります。
風水には180年を周期として、これを20年ごとに九つに分けて観る後天三元玄空卦運法があります。
他に180年を八つに分けて観る先天三元玄空卦運法もあります。

先天は180年最後の九運卦が2017年から始まっていますが、2024年は後天の九運卦が始まり、先天、後天とも九運に入ります。
九運の次は一運となり、180年周期の最初に戻り、これが2043年から始まります。

九運に入ると、今後20年間は一運に向けて大きな変革の動きが活発になり、見通しが効かず、混乱が多発するような現象が起こると私は観ています。
愚かな王が上で賢人が下の世の中が続そうです。
賢人が実力を発揮できない世の中ではありますが、どのような艱難辛苦があっても正い道を守ることが大事になります。
このような時代に何事も侮り、軽んじる人たちは必ず敗れます。

甲辰を三元玄空卦運法や他の見方も併せて総合的に捉えてみますと「何事も改まる年。世界中で大変革が起こり、均衡が破られる。それに伴い価値観が大きく変わり、旧来の価値観や考えでは淘汰される。この事態に備えて多様な価値観を持つこと」
となります。
今年は1月に台湾総統選挙、2月にインドネシア大統領選挙、3月にロシアとウクライナ大統領選挙、9月に自民党総裁選挙、11月にアメリカ大統領選挙があり、世界のかたちが大きく変わるでしょう。

このような流れから日本の動向を占ってみますと、多くの人たちが時代の変革の必要性を感じるようになり、行動を起こすようになるでしょう。
旧来の思考や価値観、利権に囚われている人たちの姿勢が改善されれば、国内の政治体制が変わり、社会情勢が改善される可能性がみられます。それにつれて社会構造も大きく変わるでしょう。
しかし、体制や組織の上部を占める旧来の人たちの価値観が変わらないため、変化の速度は遅くなりそうです。
ただ、政治が大きく変わる、改まるという暗示がみられるので、状況の好転は意外に早く実現するかもしれません。

経済にも変革という暗示が出ています。金融や経済のかたちを変えなければ、泥沼にハマり、抜け出せず沈むと易は示しています。

世界の動きに対しては、日本が取るべき新しい目標の実現に向けて各国と協調し歩み出すでしょう。
しかし、勢いはあっても外交能力の実体が伴わず、押し潰されることも起こり得ます。
性急に事を進めないことが大事です。

自然現象は、温暖化や地軸の傾き、地球内部の変動などにより異常気象が令和5年に引き続き多発するでしょう。
巨大地震が起こる可能性は低いものの、日頃の防災対策は必要です。
6月頃に近畿または中部地方沿岸で地震が起こりそうです。
大地震ではなさそうですが、この地震の影響で大阪万博の会場に大きな支障が生じる可能性があります。

このような状況下、私たちはどうすれば難を避け、幸せに暮らすことができるのでしょうか。
令和6年は、これから迎える新たな時代に応じた考え方や価値観の多様性を受容しなければ時代の流れに対応できません。
多様性を受容するためのキーワードが「価値観を置き換える」です。
価値観を置き換えるとは、場面や状況に応じた価値観を持って事に当たる、という事です。

言うは易しで、実行はかなり難しいのですが考え方のヒントは「多即一・一即多」
これは仏教の華厳教の思想です。
これには様々な解釈、捉え方がありますが、私は「あらゆるものは、一つの大きな秩序の中から発生し、因果により多様な事象=ものごととして現象化される」と、捉えています。
大きな秩序から一つひとつの「こと」が生まれ、それらが因果律によって多元的で多様な「ものごと」に成る。
逆に、このものごとの仕組みを探っていくと、一つの大きな秩序に行き着く。
私はこの仕組みを多元包括観と捉えています。

多元包括とは、多元的で多様な価値観や考え方を「深くて大きな智恵」でたばね、場面や状況によって使い分ける、ということだと捉えています。
抽象的で分かりにくいのですが、これを見事に表現したのが曼荼羅です。

曼荼羅にはさまざまな仏様、天部の神々が大日如来を中心として配置されています。
これは仏や天部神の多様で複雑な価値観が、大日如来という高次の統一性の元に調和している様を表しています。

仏教の根本に「慈悲」と言う考え方があります。これは相手を慮って救う、相手の立場に立って物事を考えて救うと言う意味です。
状況や事態において、一つの見方から判断や決断を下すのではなく、ご自身が大日如来のごとく中心となり、それぞれの場面や状況に応じた仏、天部の神々の智恵を価値観として、思考や判断、行動の基準にされると良いでしょう。これが価値観の置き換えです。

例えば、自分の価値観や感情だけで人を批判したり怒ったりする人がいます。
この人は我に囚われ、相手のことを全く考えません。
このような人には誰にも慕われず、ついていく事はないでしょう。

もしこの人が相手のことを思って、不動明王のような怖い顔で怒ったり、観音のように優しく導けば、人は慕い、ついていくでしょう。

自分自身が大日如来のような中心になる。言うは易しですが、これを可能にする「日と火のイメージ法」をお伝えします。
日は太陽で大日。深くて大きな智恵=智慧。
火は考えや想いなどの心の様を表します。
日は不動で火は風によって揺らぎます。
風を状況や事態を解釈すれば、大日のような深大な智恵の元にあれば、心が揺らいでもブレることはありません。
具体的なイメージ法は、ご自身が炎となり、太陽の光に包まれるイメージをなさってください。

令和6年が皆様にとって、実り多くしあわせな年でありますことをお祈り申し上げます。


by s-kanayori | 2023-12-31 15:35 | 風水耳より話 | Comments(0)