人気ブログランキング | 話題のタグを見る


風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
ヘッダー
風水耳より話
開運のツキ
風水アイテム
セミナー情報
健康情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

久しく先生のお姿をテレビ..
by たば at 18:38
先生も以前、コメント欄に..
by たかし at 00:19
読者としてはこの様な師弟..
by あなたが悪い at 12:09
先生は、開運を生徒さんに..
by 生徒です at 21:17
保坂さん、皆が悲しみ、心..
by 生徒 at 10:21
お弟子さんに、無断で、裏..
by みつば at 08:55
これからの、ことを考える..
by きいらん at 16:47
申し訳ないのですが師匠さ..
by chi5890 at 13:12
保坂マシトシさんは、本当..
by めきりん at 02:26
古い記事ですがたまたま見..
by らむぴー at 18:56

ファン

ブログジャンル

画像一覧

2021年 辛丑年の動向

  
令和三年「辛丑 しんちゅう・かのとうし」
「とらわれず、かたよらず、流されずに生きる年」

令和三年の干支は辛丑で、辛の意味は「新しいものにかわる」。
丑の意味は「丑は紐。子で芽生えたものが大きくなるのを、紐で縛る」。

辛丑を易卦で表しますと「地火明夷 ちかめいい」で、太陽が地に没して光を放つことが出来ない暗闇。
愚者が上に立ち、賢者が認められない暗黒の世、という意味を持ちます。

以上から、辛丑をとらえてみますと、令和二年の庚子年に生じた新型コロナによる大混乱を断乎として抑え、良い方向に更新する年。そして、コロナ以降の社会の在り方を組み立てる年になります。

昨年の新型コロナ感染による世界的大混乱は、時代の大きな変革と、人々の意識の変革をうながすものでした。
今までの、地球を犠牲にした経済発展から、地球に良い社会経済の在り方に思考転換されていくでしょう。

今年は、社会の仕組みを新たに組み直していかなければなりませんが、旧来の価値観やパラダイム(考え方の枠組み)では、更新は難しく、新たな視座を持って更新する必要があります。
しかし、更新の勢いが強すぎると、旧来の勢力や既得権益者の抵抗にあい、動きを縛られ、止められてしまいます。
社会の諸相で分断と対立が激しくなるでしょう。
この流れは、市井に生きる私たちの身の回りでも起こります。

このような状況を踏まえ、日本の動向を占ってみましょう。
内政的には、新型コロナに効果的なワクチンが徐々に広がり、社会はゆっくりですが落ち着き始め、前に進みます。
しかし、前に進むための更新項目が多岐に渡り、器を超えた作業から容量オーバーとなって再び混乱が生じます。
社会や意識の変革を求める人と、旧来の人の間で対立が起こり、コミュニケーションの分断が起こるでしょう。

対外的には、国際的な協力関係を構築するための努力を重ね、何事も即断、実行しなければなりません。
ところが、大事な場面で判断を間違う可能性が高く、外交面でも混乱が起こりそうです。

内政も外交も共に移ろいやすく、常に変化して安定はしないでしょう。
特に国民がないがしろにされる、という卦がでており、これにより国民の意識が大きく変わる事が予想されます。
菅総理の政策対応次第では、6月頃の早期退陣も予想されます。

オリンピックは、世界の新型コロナの状況からみて正常な開催は難しいでしょう。
参加希望者だけが参加する、スポーツの世界大会という形で開催される可能性があります。

自然災害は例年の如く多発するようなので、普段からの対策と準備は必要です。

4月頃には米中の対立から紛争が勃発することも予想されます。

令和三年が明るい年になるとは言えない中、どうすれば私たちは難を避け、しあわせに暮らす事ができるのでしょうか。

そのキーワードが「中道」と「柔よく剛を制す」です。
その意味は、「何事にもとらわれず、何事にもかたよらず、何事にも流されずに生きる」となります。

今年は、良きにつけ悪しきにつけ、自分の考えに固執し、意固地になる人が社会の上に立つ事が予想されます。
様々な場面で新旧の対立、コミニュケーションの分断などが起こり、社会が硬直状態に陥る可能性があります。

今年は、昨年以上に人を扇動し、不安を煽り、そこに付け入る愚者が数多く現れそうです。

その中で真っ当に生きるためには、深い教養と知識を身につけ、自分自身の核をしっかりと安定させ、不動になることです。
そうすれば、客観的に自分自身を観ることができ、何事にも惑わされたり、流されることはありません。

それでも人は迷います。
迷わないためには「自核が空(くう)であることに気づく」ことです。
※自核が空は、2020年の大阪茶論会、元氣力アップセミナーでお伝えしてきたことです。
 2021年のブログでお伝えしていきます。

令和三年が皆様にとって、より実り多く、こころ豊かな年でありますことを、お祈り申し上げます。


by s-kanayori | 2021-01-04 16:15 | 開運のツキ | Comments(0)