人気ブログランキング | 話題のタグを見る


風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
ヘッダー
風水耳より話
開運のツキ
風水アイテム
セミナー情報
健康情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

久しく先生のお姿をテレビ..
by たば at 18:38
先生も以前、コメント欄に..
by たかし at 00:19
読者としてはこの様な師弟..
by あなたが悪い at 12:09
先生は、開運を生徒さんに..
by 生徒です at 21:17
保坂さん、皆が悲しみ、心..
by 生徒 at 10:21
お弟子さんに、無断で、裏..
by みつば at 08:55
これからの、ことを考える..
by きいらん at 16:47
申し訳ないのですが師匠さ..
by chi5890 at 13:12
保坂マシトシさんは、本当..
by めきりん at 02:26
古い記事ですがたまたま見..
by らむぴー at 18:56

ファン

ブログジャンル

画像一覧

風水の右と左

風水では左を陽、右を陰とし、左を喜び多く用います。
例えば左大臣は右大臣より位は高い、左京区などなど…

反対に左遷、彼は私の右腕だ、と言うように右を尊ぶ考えがあります。

また奇数と偶数では奇数を尊びます。
1月1日・3月3日・5月5日・7月7日・9月9日など。
これは奇数は陽で偶数は陰だからです。

風水では九星など奇数を用いることが多いのですが、易は偶数です。
玄空数は九星(奇数)と易(偶数)を組み合わせたものです。

このように風水では陰と陽を組み合わせて観ていくのですが、その原理は何に基づくものでしょうか?

陰・偶数は儒家(孔子が祖)の思想によるものです。
儒家では、太極は陰陽二氣を生じ、二氣は四象を生じ、四象は八卦を生じるとします。
二は偶数で陰、陰は右。

陽・奇数は道家(老子が祖)の思想によるものです。
道家では、太極は二氣を生じ、二氣は三氣を生じ、三氣は万物を生じるとします。
三は奇数で陽、陽は左。

両者は別々な思想ですが前漢の「易緯乾鑒度」 で統合されていきます。
その後、宋の「周 敦頤」が太極図説として統合を図ります。
この太極図をよく見ると奇数と偶数がうまく調和されています。
両者の統合で重要なことは、そこに生成のシステムが示されていることです。

道家は三。
三は直角二等辺三角形を意味し、それはまたベクトルによるエネルギーの放射を表し、ものの「生」をかたちづくっています。

儒家は四。
四は正方形を表し、中心力を生じさせるかたちです。
正方形は直角二等辺三角形が二つ合わさったかたちで、それぞれのベクトルが中央で重なり垂直力を生み出すのです。
これはものごとの「成」をかたちづくります。

このように道家と儒家の氣のシステムは生成の仕組みを説明するものだったと、私は捉えています。

この説は私が長年考えてきたものですが、最近ようやく分かりました。
本ブログでは概略しかお伝えできませんが、一冊の分厚い本が書けるほどのものです。
by s-kanayori | 2012-06-26 12:56 | Comments(1)
Commented by melted_cake at 2012-06-27 12:34
金寄先生、廣田先生、こんにちは。
! これは、とても重要な事をさらりとお書きになっていますが…。
分厚い本は、一冊どころか3冊くらい書けそうな内容です。
道家…陽
儒家…陰
と考えると、中国はなんというシステムを作り上げたのかと、驚嘆しております。
資料は挙げられませんが、日本では、
陽…密教系仏教(五大が垂直、陽であるため。)
陰…陰陽道(五行が水平、陰であるため)
となると考えております。

元々密教系仏教は、大乗仏教と小乗仏教の分化から、さらに現世利益を追求するようになった仏教だと理解しております。そして陰陽道は、中国の五行思想に端を発し、日本の宗教観など合わせた考えだと理解しております。
どちらも、中国の思想で色づけされた考え方を基にしているので、どちらも元をたどれば、道家と儒家に行き当たるのかも知れませんね。