風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

人気ジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

食品の有害物質を無化する!?

最近、体調があまり良くありません。
原因として考えられるのは、天候(梅雨時期の気圧や湿気など)、キツい仕事(風水の域をはるかに超えた依頼が多い)の疲れなどはすぐに思い付きますが、それでは無いようです。

詳しく調べて分かったことは、食品に含まれる添加物や残留農薬が、心身に不調を起こさせているということでした。
さて、どうしたものか…

食品に含まれる身体 に有害な物質を無化する方法について、今までいろいろ考えてきました。
といっても化学的に研究や実験、検証するのではなく、OKチェックで調べるものですから、主観的なものです。

それで、化学素人的に実験方法を考えてみました。
保存料が多く含まれていると考えられる野菜を購入、これを二つに分け、一つは有害物質無化シートに乗せ、もう一つは紙シートに乗せます。

野菜に含まれる保存料が無化されれば、紙シートに乗せた野菜より早くしなびると考えられます。

今まで考案した無化シートでこの方法を試してみましたが、両者に差が生じることはありませんでした。
ところが、今月の元氣力アップセミナーでお伝えした「左回り浄化法」を図形化したシートの上に野菜を乗せて実験すると、差が生じました。(写真参照)

写真ではわかりにくいと思いますが、無化シートに乗せた野菜は、紙シートの野菜に比べしなびるのが早くなっています。

化学的データを取って実験していないので、何とも言えませんが、何らかの効果は有ると言えます。

このシートは、元氣力アップセミナーに参加された方々にお渡しして、実験をお願いしています。
皆さんからの実験データを集め、さらに改良していきます。

この無化シートが食の安全に役立つことを願っています。
c0079826_1537784.jpg

[PR]
by s-kanayori | 2015-06-30 15:39 | 風水耳より話 | Comments(0)

岡本寺 春の分校

c0079826_22292255.jpg

6月13日(土)と14日(日)、明日香の岡本寺で「ひと つらなり を かんじる」をテーマに、精神科医の名越先生と、古武術家の甲野先生をお招きして春の分校を開きました。

梅雨時期で雨が心配されましたが、両日とも天気に恵まれました。(梅雨の分校にならなくて良かった)

テーマの「ひと つらなり を かんじる」は、漢字で書くと「一連を観じる」となるのですが、漢字だと意味が限定されるので、平仮名表記にしました。

「ひとつらなり」は人連なりとも書けます。
「かんじる」は感じる・歓じる・観じる・看じるなどと書けます。

今回の分校では、心や精神・意識などと身体のつらなりや他者とのつらなりを、参加者それぞれでかんじ、考えて頂き、日常生活に役立てて頂くことを考えました。

名越先生は空海の「秘密曼荼羅十住心論」から、人の在り方を分かりやすく説明されました。
甲野先生は、意識と身体のつらなりを実践を通して示されました。

私は、甲野先生が示された手の形を基に考案した柔軟体操の指導と、甲野先生との対談を行いました。
対談は、とんでもなく緊張しました。
甲野先生は、私にとって神様のようなお方ですから、失礼にならないように心しました。
私のド緊張は、参加された方々に伝わっていたようです。

両先生のお話を拝聴して分かることは、「とらわれないこと・凝り固まらないこと・心身の安寧・意欲を持つこと」がとても重要だと云うことです。

心身の安寧で、とても驚いたのが、甲野先生の手印でした。突然、目の前に木刀を振り下ろされると誰でも目を閉じるものですが、この印を結ぶと、目を閉じることなく、木刀の動きを見ていることができるのです。
不動心の印とでも呼べば良いのかもしれません。
この手の組み方をすると、肩甲骨を緩め、肋骨を広げ、横隔膜を下げることができるそうです。
この身体のはたらきが心を不動にさせるようです。

名越先生と甲野先生のお話をお伺いしていると、人の能力は限定されるものではない、ということを強く感じます。
自分を決めつけない。
人を決めつけない。
大事なことです。
[PR]
by s-kanayori | 2015-06-26 22:30 | 風水耳より話 | Comments(0)

居心地をつくる-2

前回、熊本の病院で発見しました「居心地をつくる方法」についてお伝えしました。
大阪の茶論会で、この方法をいろいろ試してみたところ、非常に興味深い現象が起こりました。

空間を活性化する方法を試してみると、参加者の気持ちや意識が明晰になりました。
昼食後のセミナーですから、お昼寝気分の方もおられましたが、皆さん突然やる気が出てきました。
私もテンションが上がり、良い感じで話を進めることが出来ました。
これは子どもの勉強部屋に使えます。もちろん、オフィスにも使えます。

次に身体と想いのコントロールを試してみました。
活性化を試してみましたら、普段おとなしい人が快活になり、びっくりです。
逆に活発な人に、抑制を試してみましたら口数が少なくなり、抑制を外すとまた活発な普段の姿に戻りました。
これらの方法をうまく使うと、自分自身で自律がうまく出来ない時に役立つものと考えられます。
これらの方法については、今月の元氣力アップセミナーで詳しくお伝えします。

今回の発見は、気負いから生じる負のエネルギーから生まれたもので、坐を起点とする45度の角度を用いる改善法を考えました。
これは、風水の伝統的な理氣法でも改善できる方法はあるかもしれません。
しかし、伝統的観法では捉えきれない現象や改善法が存在します。
風水師は、とらわれると何もみえなくなるので、とらわれないことが大事であと思います。
[PR]
by s-kanayori | 2015-06-12 18:06 | 開運のツキ | Comments(0)

居心地をつくる

先月末、熊本の病院の鑑定を行いました。
病院はT字型の三階建て。氣が不安定になりやすい形です。

院内は、全体的に地氣の乱れを受けており、氣が不安定な状態です。
早速、地氣の乱れを直すと、氣は安定しました。

しかし、まだ何かイラつく感覚を受けます。
巒頭法で氣の乱れは調整済みなので、院内の地氣や風氣が原因ではありません。
このイラつき感がどこから生じているのかを調べてみました。
すると、これはスタッフたちの想念から生じていることが分かりました。

病院ですからスタッフたちのネガティブな想いや感情が原因かと思いますが、私が感じたイラつき感はネガティブなものではありません。

ネガティブな感情などではなく、スタッフたちの強い気負いと言う想念が過剰に出ていて、それがイラつき感を生じさせているのではないかと、仮説を立てました。

今まではネガティブな想念から発生する負の氣ばかり観てきていましたが、逆にポジティブ過ぎる想念もまた、負の氣を生じさせるのかもしれません。
これで原因の推定はできましたが、どうすればイラつき感を昇華させ、リラックスできる空間にする事ができるのか、考えました。
スタッフ全員に「気負わずに」とは言えません。

しばらく考えていると、坐を基点として45度の角度の延長線上に、ある図形を描いたシールを貼ることで、気負いを鎮める方法を考えつきました。
早速、試してみましたら、院内の気配が穏やかになり、イラつき感は消えました。
仮説は正しかったようですが、この時点では、仮説を証明する理論がなかったので、大阪に戻り研究を始めました。

45度の角度や今回用いた図形は、坐向軸と、その中心で交わる横軸との関係からすべて説明できました。
さらに、この図形から身体のエネルギーや想いのバランスを取る方法もできました。

この仕組みと図形などについては、今月の元氣力アップセミナーでお伝えします。
[PR]
by s-kanayori | 2015-06-12 17:30 | 風水耳より話 | Comments(0)

6月の元氣力アップセミナーのお知らせ

今月の元氣力アップセミナーは、「住まいの居心地をつくる」です。
これは、先月末の熊本鑑定で知り得た新しい方法です。
詳しくは次回のブログでお伝えします。

●参加対象
    今回のセミナーはどなたでもご参加いただけます。

●日時
        平成27年6月17日(水曜日) 
         ・午前の部 11時30分から13時30分

        平成27年6月19日(金曜日) 
         ・午前の部 11時30分から13時30分

        平成27年6月19日(金曜日)
         ・午後の部 19時30分から21時30分

●持参品   ご自宅の図面をお持ち下さい。

●場所 風水環境システム東京研究所(渋谷)

●各部とも定員12名・受講料6,000円

●お申し込みは受講希望日をご明記の上
seisui-k@hh.iij4u.or.jpまでお知らせください。
ファックスの方は 06-6252-8583にご送信ください。
[PR]
by s-kanayori | 2015-06-05 11:00 | セミナー情報 | Comments(0)

6月の大阪茶論会

6月の大阪茶論会を下記の日程で開きます。
中級クラスを終えられた方のご参加をお待ちしております。

●昼の部 6月10日(水曜日)午後2時〜
●夜の部 6月10日(水曜日)午後7時〜

●テーマ 
  「未定+α」

※大変有難い事に、沢山の方が茶論会に参加して下さいます。
お申し込みが遅くなりますと、お席がなくなる可能性がありますので、
お早めに下記までメールまたは電話・ファクスにてお申込み願います。

・seisui-k@hh.iij4u.or.jp
・tel 06-6252-8582
・fax 06-6252-8583
[PR]
by s-kanayori | 2015-06-01 15:16 | 教室情報 | Comments(0)