風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

NHK文化センター青山教室、秋期風水講座のお知らせ

東京のNHK文化センター青山教室で下記の通り、秋期風水講座が開講されます。

10月からの講座では
1.風水とは?
2.住まいの氣を活性化する
3.家の運気(金運・財運・健康運など)を上げる
4.個人の健康運と元氣力、そして運気(金運・財運・人間関係運など)を上げる
5.風水のNG
6.よく効く開運のツボ
以上を分かりやすくお伝えします。

是非、御参加ください。


●開講日時
第3火曜日 午前10時30分から午後12時

10月21日
11月18日
12月16日
1月20日
2月17日
3月17日
※場合によって日が変更になることがあります。

●お申し込み、お問い合わせは下記までお願いします。
NHK文化センター青山教室 03-3475-1151 
[PR]
by s-kanayori | 2014-09-18 16:07 | 教室情報 | Comments(0)

大阪 初級集中講座−2のお知らせ

『大阪集中初級講座-2』を下記の要領で開催致します。

■日時: 平成26年10月05日(日曜日)
    13:30〜18:30(途中休憩あり)

■会場 : 風水環境システム大阪研究所(心斎橋)

■受講費:  21,600円(消費税8%、資料代含む)

■定員 : 12名(初級1を受講された方と以前に巒頭法を受講された方が対象です。)

■持物 :ご自宅の間取り図・直線定規・筆記用具場所

■内容 : 
風水の基本は、住まいの氣を元氣にすることです。
初級では、この方法を分かりやすくお伝え致します。
場の氣を整え、生氣が満ちた旺盛な氣が巡る空間を創る『巒頭法』を勉強致します。
今回は  
   ・図面から家の氣を調べる
   ・家の氣を整える 
   ・四神の設置法
   ・部屋の氣の調整方法(理論と実践)-1
をお伝え致します。

■お申し込み先
   seisui-k@hh.iij4u.or.jp
  (今回のお申し込みは、7月開催の「初級講座ー1」講座のみを受付させて頂きます。)
  受講をご希望の方は、
  ・お名前
  ・ご住所
  ・携帯電話番号
  ・受講ご希望日
をお知らせ下さい。
[PR]
by s-kanayori | 2014-09-16 17:48 | セミナー情報 | Comments(0)

住まいのパーツをパワーアップして元氣になる!

一昨日、大阪の養成塾で、とても興味深い身体健全法が分かったので、試してみました。
試したのは未方位にある大きな窓のパワーを上げて、私の肝氣を良くするものです。
OKチェックで確認しながら試してみると、私の肝氣が良くなっていきます。
仕事がら、どうしても肝氣が弱るので助かります。

方法は、先ず住まいのパーツを身体に見立てます。
次にこのパーツの位置方位が、生日の十二支と連動していることを調べます。
連動が確認出来れば、このパーツのパワーを上げます。
すると、これがサプリメントのようになり、対応する身体の部位が活性化します。

大きな窓は「肝臓」をあらわし、未方法にあります。
私の生日十二支は「未」なので連動します。この大きな窓のパワーを上げれば、私の肝氣が良くなります。
注意が必要なのは、この方法で肝臓が良くなる訳ではありません。住まいのパーツがサプリメント機能を持つことで、身体の部位の氣が良くなります。(個人差あり)

私の場合、思い込みで良くなった可能性もあります。
それで、昨日の鑑定先で試してみました。

依頼人は、脾臓と肝臓機能が弱くなっています。
そこで、これらの部位と連動する大きな窓と廊下をパワーアップしました。
OKチェックで確認すると、肝氣と脾氣が良くなっています。
二時間くらい経過すると、明らかに体調が良くなってきました。
もちろん、思い込みやプラシーボ効果かもしれません。
経過の観察が必要です。

住まいのパーツと身体の部位の関係については5年ほど前の茶論会や、元氣力アップセミナーでお伝えしています。
当時はパーツのエネルギーの上げ方や使い方は分かりませんでした。
5年を経て、やっと使い方が分かりました。
この身体健全法は、今月の茶論会と、元氣力アップセミナーでお伝えします。
[PR]
by s-kanayori | 2014-09-09 11:38 | Comments(0)

ニーダムの「中国の科学と文明」

音の研究をしていると、古代中国では五音だけでなく、十二音がすでにあったということを知りました。

五音は五行だと分かりますが、十二音もやはり五行なのか?
他に何かあるのか?
などなど疑問が湧いてきます。
手元の資料には、これらについて書かれているものがありません。

青山通りにある、私が時々行く古書店「巽堂書店」に立ち寄ると、ジョゼフ・ニーダムの「中国の科学と文明」第7巻の物理学と、第4巻の数学を発見!
物理学をみてみると、なんと音に関する章があるではありませんか。

「音と香りおよび色との関連」「音響学との関連における氣の概念」「12音音階と標準鐘の組」…
さらに波動や磁気などの章もあります。
ワクワクです。
分かりやすい本ではありませんが、今の私にとって最高の教科書です。
もちろん即買い。

「中国の科学と文明」は全11巻で、第5巻「天の科学」は板橋の古書店(安かった)で購入済。
第6巻「地の科学」はアマゾンで購入済(高かった!)

「中国の科学と文明」は、機械工学や土木工学、航海技術に関する巻もありますが、氣を研究する人にとっては必読の書だと思います。
[PR]
by s-kanayori | 2014-09-06 16:22 | 風水耳より話 | Comments(0)

9月の元氣力アップセミナーのお知らせ

9月の元氣力アップセミナーの日程が決まりましたのでお知らせします。

●テーマ
   「音と色で開運-パート2+住まいのパーツをパワーアップして元氣になる!」

前回、色と音を使った開運法をお伝えしました。
その後、自分自身を開運体質にする方法と、自己治癒力を高める方法が分かりましたので、これらをお伝えします。
そして、住まいのパーツをパワーアップして元氣になる方法もお伝えします。
大阪研究所で生徒さんたちを対象に実験してみると、あきらかに身体部位の調子が良くなりました。
住まいがサプリメントになります。


●参加対象
    今回のセミナーはどなたでもご参加いただけます。

●日時
        平成26年9月17日(水曜日) 
         ・午前の部 11時30分から13時30分
         
        平成26年9月19日(金曜日) 
         ・午前の部 11時30分から13時30分
         ・午後の部 19時30分から21時30分
        
※水曜日と金曜日の開始時間が11時30分となっていますので、ご注意ください。      

●場所 風水環境システム東京研究所(渋谷)

●各部とも定員12名・受講料6,000円

お申し込みは
受講希望日をご明記の上seisui-k@hh.iij4u.or.jpまでお知らせください。
[PR]
by s-kanayori | 2014-09-01 18:04 | セミナー情報 | Comments(0)

お鈴の改善法

山口久乗さんで、お鈴やドアベルはクオリティが大事なことが分かりました。

大阪に戻って私が使っているお鈴を鳴らすと、なんとOKチェックが弱くなってしまいます!
そこで改善方法をいくつか試してみました。
一番簡単で効果的な方法は、白い紙を切って作った八角形をお鈴の下に敷く方法です。
これで音を鳴らすとOKチェックは強くなります。
八角形の紙はお鈴の下に置くか、座布団の下に敷いても大丈夫です。

試しにスピーカーの下に敷いたら、音がまろやかになったような気がします。
アコースティックギターのサウンドホールの中に入れてみたら、音がまろやかになりました。
この八角形は、いろいろ試せます。

この八角形の紙がある時とない時の波長を、チューナーで調べてみると波形に非常に興味深い現象が起こります。
興味のある方はお試し下さい。

八角形の大きさは任意です。
私は直径6cmの円に内接する八角形を使っています。

お鈴は八角形の紙を敷くことができますが、ドアベルはできません。
この場合は、ベルの側面に点を打てば改善できます。
この方法はブログでは正確にお伝えできないので、セミナーなどでお伝えします。
(先月の茶論会と元氣力アップセミナーでお伝えしましたが、今月のセミナーでもお伝えします)

c0079826_17262338.jpg

[PR]
by s-kanayori | 2014-09-01 17:31 | 風水耳より話 | Comments(0)

9月の大阪茶論会

9月の大阪茶論会を下記の日程で開きます。
中級クラスを終えられた方のご参加をお待ちしております。

●昼の部 9月10日(水曜日)午後2時〜
●夜の部 9月10日(水曜日)午後7時〜

●テーマ 
  「音と色で開運 part 2」+α(最新の風水事情)

※大変有難い事に、沢山の方が茶論会に参加して下さいます。
お申し込みが遅くなりますと、お席がなくなる可能性がありますので、
お早めに下記までメールまたは電話・ファクスにてお申込み願います。

・seisui-k@hh.iij4u.or.jp
・tel 06-6252-8582
・fax 06-6252-8583
[PR]
by s-kanayori | 2014-09-01 17:10 | Comments(0)