風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋田で風水の理を深める

10月12日(土)13日(日)、秋田でセミナーがあり、終了後秋田の生徒さんたちと大湯のストーンサークルに向けて出発。

日も暮れ小雨の中、ストーンサークルへ向かったのですが、着いた時は雨が止み、綺麗に輝く星空が頭上に現れました。

何故、夜に訪れたのか。
それは私が興味を持った石が配列された場所(ストーンサークルではなく、近くにある)が、星や星座と照応しているのでは、という前回感じた私の仮説を確認するためでした。
星と石の関係を観ていると、確かに照応しているように見えます。ここで非常に興味深いことが分かったのですが、夜なので確認できません。
それで翌日、検証・確認するため帰りかけると、星は雲に隠れ、雨が降りはじめました。

翌日、雨の予報が外れ、青空がひろがるなか、ストーンサークルに到着。
石の配置場所に立ち、昨夜の仮説の検証です。
すると、私が観じた以上に星と太陽と石の関係があることが分かりました。
※ この場所に設置されている石は、縄文時代の本物ではないとのことです。
遺跡発掘の際に出てきた石の配列を埋め戻し、地上には同様の石を本物と同じように配列したものだそうです。
それでもこれだけのパワーを持っているのですから、本物だと想像がつかない現象がおきるのではないかと思います。

この日、ストーンサークルに向かう途中、今回もお世話になった長崎さんの産土神社が通り道にあるということで参拝することに。
そこは格式の高い扇田神社で、元は水神をお祀りしていたようです。
ここで、水氣に関する深い知恵を得ることができました。

明日香の「くつな石」で得た水氣の意味が、ここの知恵で深化され、水氣の智慧となりました。
この智慧によって、今まで解明できなかった「三元玄空飛星法に基づく水槽設置による病気などの凶事の発生」の仕組みを説明できるようになりました。
この仕組みについては、今月の元氣力アップセミナーと茶論会でお伝えしています。

※三元玄空飛星法に基づき水槽設置をすると、必ず凶事が生じるのではありません。
これは私が凶事が発生した当事者宅の鑑定や、直接または間接的に話を聞いた実例を基にしています。

次に向かったのが「黒又山 (クロマンタ)」
ここは日本のピラミッドと言われ、かつて頂上には縄文時代の遺跡があったそうです。
ここは私の長年のあこがれの場所であって、死ぬまでに一度は行きたいところだったのですが、大湯のストーンサークルから車で五分ほどの距離にありました。
この距離に在ると言うことは、深く探れば両者の密接な関係が読み解けると思います。
頂上まで徒歩15分ほどですが、ちょっとキツい勾配です。
頂上には遺跡はなく祠が建っており、その前のポイントに立ち、天地のエネルギーを体内を通して結ぶ方法でパワーアップ。

ここから唐松神社の天日宮に向かいます。 ここは安産・子宝の神社と一般的に言われていますが、深層を探ると様々な意味が浮かび上がってくるようです。
扇田神社・ストーンサークル・黒又山で得たパワーは、すべて天地を結ぶ垂直のエネルギー。
これに対して天日宮には水平に拡がるネルギーがあり、ここで垂直と水平のエネルギーが身体を通して交わることができます。

私たちは空間という三次元と時間次元の中で生きています。
風水はこの空間と時間、そして人の三つの事象世界を「氣の視点」から総合的に観ていくものです。
この当たり前のことを深化する知恵を、明日香と秋田で水氣を通して得ました。
次は、火氣の意味を深く探る作業が出てきました。
11月3日と4日、博多セミナーの一環として、阿蘇に行きます。

9月、明日香。10月、秋田。11月、阿蘇。 つながりを感じています。

※今回の秋田風水探訪でも、言葉や映像では伝え切れない現象を体験したり、深い意味を知ることが出来ました。ここにご紹介したのは一部で、すべてをご紹介できないのは残念です。
今回も、長崎さんをはじめスタッフの方々にお世話になりました。
深謝申し上げます。

写真は上から「ストーンサークルの石の配列」「黒又山」「唐松神社天日宮」
c0079826_1791249.jpgc0079826_1795355.jpgc0079826_17102339.jpg
[PR]
by s-kanayori | 2013-10-31 17:18 | 風水耳より話 | Comments(0)

四神相応の土地に住むと…

先日、養成塾の実地鑑定研修を行いました。
研修宅は神戸近郊の山間部にある塾生さんのご実家で、築百年ほどの家を増築されています。

事前に頂いた図面から、宅地と宅内の氣の状態を調べたのですが、大きな乱れはないように見えます。
ただ家の中に井戸があったり、庭石が地氣に歪みを作っていて、これが宅内申方位の氣を乱しているように感じます。

しかし、ご実家で暮らすご両親は健康で、特に問題はないそうです。

通常であれば、この程度の氣の乱れでも、健康や運気、宅運に悪影響を与えることがありますが、この家では問題はないようです。
これは私の経験からみると、何かが氣の乱れを防いでいるか、または守っているか、どちらかのケースと考えられます。

現場に着いて分かったことは、この家がほぼ完ぺきな四神相応の地に建っていて、坐北向南であり、隣家も入れると四合院の形になっています。
これだけの条件がそろっていれば、多少の氣が乱れていても守られ、大きな問題は出ないでしょう。

とはいえ、完ぺきではないので気になるところをOKチェックで調べてみました。
すると、やはり申方位の氣が乱れていました。
原因は南から流れ込む地氣を、庭石が遮ることによるものでした。
他に増築部分にも氣の乱れが生じており、建物全体が完全に一体化していません。
この現象は増築された建物にはよくあることです。

宅内の井戸の上には、アメジストドームが置かれてあり、これが水氣の乱れをうまく抑えています。
試しに、アメジストの向きを変えると効果は消えます。
偶然とはいえ、しかるべき位置と向きに置かれていました。

問題のある場所には、対処法を考え実施、OKチェックで確認。 すると、調整前は少し落ち着かない家でしたが、とても気持ちが良くなり、安らぎ感も得ながら氣力も充実していきます。
まさにパワースポットのようです。

今まで千件を超える鑑定を行なっていますが、ここまで完璧な四神相応の地に建つ家はみたことがありません。
四神相応の地形が、これほどまでに家や居住者、敷地のパワーを上げるものだと言うことを、教えられました。
但し、建物のかたちや地氣・水氣・風氣・火氣、個人の運気などの状態によって変化するので、四神相応の地形だけで判断はできません。(個人宅なので、環境写真の掲載を控えました)

私の初級クラスで以前、宅内に四神の模型を置くことで、宅内の氣を安定させる方法をお伝えしたことがありました。
自然の四神には劣りますが、あなどれない力を発揮します。
都市部に建つ家やマンションには良い方法だと思います。

この方法については、来月の大阪茶論会、東京の元氣力アップセミナーでお伝えします。
[PR]
by s-kanayori | 2013-10-29 11:04 | 風水耳より話 | Comments(0)

中級集中講座1-及び予科の講座のお知らせ

『中級講座1-及び予科の講座』を以下の要領で開講いたします。
■日時  : 
  ●中級ー 予科  平成25年11月17日(日曜日)11:00〜12:30
  ●中級講座ー1  平成25年11月17日(日曜日)13:30〜18:30(途中休憩あり)
   ※途中でお休みされますと、次の内容が理解出来なくなりますので、ご注意下さい。

■会場 : 風水環境システム東京研究所(渋谷)

■受講費: 
  ●中級講座ー予科 6,300円(資料代含む)*希望者のみ
  ●中級講座ー1  21,000円(資料代含む)

■定員 : 12名
 中級講座は初級講座の巒頭法を終えられた方(集中講座またはNHK青山・NHK
 梅田受講者)及び中級講座を終えられ再度受講希望される方を対象に開かれる
 ものです。
 (お申し込みは下記メールでお知らせ願います。
  その際、予科の受講の有無も併せてお知らせください)
  ●seisui-k@hh.iij4u.or.jp

■持物 :ご自宅の間取り図・直線定規・筆記用具場所
       初級の資料

■内容 : 
●中級ー予科
  中級講座で使う十干十二支、五行、八卦、九宮(星)等について基礎知識を
  学んで頂きます。
  既に四柱推命や氣学を勉強されて、基本的な事をご存知の方は受講の必要は
  ありません。
  基礎が理解されておりませんと中級を理解する事が出来ませんので、
  初めての方は是非ご受講下さい。

●中級講座ー1
   住まいの中心の求め方・八宅法 (本命卦・宅卦)

参考までに、講座ー1後の中級講座もご紹介しておきます。
●中級講座ー2
  命理データ作成と三合法
  個人の生年月日から干支などを求め命理データを作成致します。
  個人の運氣と家屋との関係
  個人の基本的な運氣から観た家との相性等
  三合法による氣の上げ方や改善法をお伝えします。

●中級講座ー3
  三元玄空法
  個人の命理データと家屋との関係
  三元玄空法による運氣の上げ方や改善法をお伝えします。

風水の理は深淵で複雑ですが、中国風水理論を私の鑑定経験の中で捉え、実践
し効果があった方法についてお伝えいたします。
是非、ご参加ください。
[PR]
by s-kanayori | 2013-10-22 14:41 | セミナー情報 | Comments(0)

明日の元氣力アップセミナーは23日に延期します

明日、水曜午前11時30分からの元氣力アップセミナーは、台風の影響が予想されますので、日程の変更をさせて頂きます。

振替日
●23日(水)午前11時から


不明な点などありましたら下記までご連絡ください。
・seisui-k@hh.iij4u.or.jp
・tel 06-6252-8582
・fax 06-6252-8583
[PR]
by s-kanayori | 2013-10-15 08:58 | セミナー情報 | Comments(0)

岡本寺 十三夜の宴

私がお世話になっております明日香 岡本寺では、今年も『十三夜の宴』があります。
明日香は空が大変に美しい所で、昼に浮かぶ雲も、夜に輝く月も星も本当に美しく
風情のある所です。

今回は 10月17日(木) 18:00 〜 遍照殿にて

●十三夜の宴に演奏して下さるのは
・大倉流小鼓 重要無形文化財総合指定保持者の 久田舜一郎さん
・インドの横笛バーンスリー  日本で第一人者の HIROSさん
のお二方です。

梵我一如・月に響く伝統の音
インドの横笛と日本の小鼓、お二人の音が宇宙にこだまします。

●九月の中秋の月は満月を愛でますが、
   十月の月は満月に少し足らずの十三夜の月に感謝し、足らずを皆さんの
   暖かな心で満たします。

   秋に明日香で収穫された米や栗や枝豆や沢山の野菜を月にお供えし、
   集まった皆さんと共に、芋鍋や栗ご飯や心のこもった料理で、
   心もお腹も一杯にして頂こうと思います。

●冥加金  5000円(食事の準備の都合上10月13日までにお申し込みお願い致します。)

●申し込みは直接 岡本寺(0744−54−2509)へお願い致します。

●詳しくは  岡本寺のホームページをご覧下さい。
    http://www5.kcn.ne.jp/~yushinge/frame3.htm

   
[PR]
by s-kanayori | 2013-10-11 15:40 | Comments(0)

奥明日香 風水探訪

9月28日(土)、大阪と東京の塾生さんたちと合同の実地研修会を、明日香で行いました。

午前10時、岡本寺での護摩法要に参集、一行の無事を祈願。
そしてマイクロバスに乗り、いよいよ奥明日香の風水探訪へ。
今回は、特に冬野川と飛鳥川の二つの水氣が、明日香にどのような影響を与えているのかを調べたいと思ったのですが、結果は水氣についてより深いことが分かった探訪でした。

探訪の最初は「談山神社」へ。
明日香から談山神社までの道路は、前週の台風の影響で寸断されていたのですが開通し、参拝できました。
ここは、地氣や水氣が冬野川に乗って明日香に流れ込む、重要な場所です。
次は、この氣の流れの過程にある「薬師堂」へ。

薬師堂は、談山神社からの地氣と水氣の中間点あたりにあり、重要なポイントです。
談山神社と薬師堂を建立したのは、藤原定慧(じょうえ)。
定慧は中国で風水を学んだとされています。
氣を結ぶことを知っている人しか設定できない立地の妙を感じます。

次は「氣津別神社」
ここは地氣の流れをうまくコントロールされた場所にあり、なかなか御利益のある神社です。

ここで、明日香村のガイドをされている寺西さんと合流。
寺西さんは、五月の岡本寺のイベントでお世話になった方で、明日香のことを奥深くご存じです。
このイベントで行けなかった「くつな石」にご案内いただきました。

「くつな石」 
一般には知られることはない場所で、水神を祀ってあります。
非常に興味深い場所で、探るといろいろと出てきそうです。
写真は撮ったのですが、公表は差し控えます。

寺西さんのご案内で次に向かったのは、明日香・藤原京・平城京が一望できる絶景スポット。
やはり土地の人でしか知らない場所だと思います。
この日は、風があり、遠くまで見ることができました。

次は「葛神社」
ここは水氣を結ぶ場所にあり、縁を広げ、縁を結ぶ御利益があります。

次は「飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社」(あすかのかわかみにいますうすたきひめのみこと)
ここは、私の大好きな神社です。
山全体がご神体とされていて、拝殿前の地氣が集まるポイントに立ち、あるポーズをとると天地と自分がつながりやすくなります(個人差あり)
 
次は「飛び石」を経て、「加夜奈留美命神社」(かやなるみ)へ。
ここは、富岡鉄斎が明日香の神奈備だとして、奉納し社殿を建て直したといわれています。

今まで数多くの神社にお参りしましたが、ここほど感動した神社はありません。
土地・水・人が自ずとひとつになり、天地がつながっている。
ここがほんとうの神社のあり方を教えていただいているように思いました。
探訪の最後に、ここに来られたことに深い意味があるようです。

ここで寺西さんと別れ、我々は民宿「脇本」へ。
明日香名物「明日香鍋」を囲み大阪と東京の塾生さんたちとの初宴会。
盛り上がりました。

ここで大阪の塾生さんたちは大阪に戻り、東京の塾生さんと私、そして廣田先生が宿泊。
翌日曜日は、朝から自転車で「亀石」「板蓋宮跡」「亀型石」「酒船石」「飛鳥寺」「飛鳥坐神社」を巡りました。
両日とも天候に恵まれ、最高の探訪日和となりました。

ざっと流れをお伝えしましたが、それぞれの場所に深い意味や氣のはたらきがあります。
不思議なこともありました。
これらを言葉や文字で詳しくお伝えできないのが残念です。

また機会があれば、この探訪をもう一度行いたいと考えています。



c0079826_18819.jpg

c0079826_1883270.jpg

[PR]
by s-kanayori | 2013-10-08 18:09 | 風水耳より話 | Comments(0)