風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

人気ジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

新八宅法を使って方位の相性を高める

先日、鑑定にお伺いした改装中のオフィスで、社長と社員の席を決めて欲しいと、依頼がありました。

みんなの気力・運気が上がる相性の良い方位に席を配置して欲しいとのこと。

このような場合、私は八宅法の本命卦と四柱推命などを用いて席を決めるのですが、すべての方々が相性の良い方位に座ることはできません。

今回の場合、西南方位に、本命卦巽と離の社長と会長の席を配置しなければなりません。他の社員も、本命卦と方位が合わない位置に席を置くようになります。

このような場合、相性を合わせる納氣法(私のオリジナル)を用いて、相性の合わない方でも相性を合わせるようにします。
しかし、この方法だと相性は合うようになるのですが、方位の吉パワーを十分に得ることができません。
これをなんとかできないかと、長年考えてきましたが、この日、ようやく方法が分かりました!

八宅法の古典を元に、「十」の生成システムを組み合わせて、この方法を考えました。
OKチェックでの確認も問題なしです。

風水の理氣法は、古典を元にしています。
しかし、一番古い古典の前には古典はありません。
誰かが最初に理氣法を考え出し、時代を経て古典となっていきます。

私は、古典を絶対とする原理主義者ではありません。
古典の方法が現代に通じないことは多々あります。
古典の原理を現代の知見に照らし合わせ、「今」に合った方法を作り出すことは、必要なことだと考えます。
(この考えは、私が若い頃、現代邦楽の演奏家として活動していた時の思考がベースとなっています)

既成の考えや概念にとらわれず、自分自身をも脱構築しながら、来年も新たな方法を作り出していきます。

今年のブログは、これが最後となります。
この一年、ブログをお読み頂き、ありがとうございました。

一年を振り返ると、表現不足、説明不足など多数ありました。
これでは皆さんのお役に、十分に立てなかったと反省しております。

来年は、反省を踏まえ、分かりやすくて使えるノウハウを増やすようにします。

では、良い年をお迎えください。
ありがとうございました。

金寄靖水拝
[PR]
by s-kanayori | 2012-12-31 16:04 | Comments(0)

開運干支『巳』の置物 お申し込み開始のお知らせ

c0079826_19334517.jpg


*沢山のお申し込み誠に有難うございました。
  2013/01/15で入荷予定個数に達しましたので、
お申し込みを終了させて頂きます。


大変お待たせ致しました!!漸く来年の干支の置物の価格が決定致しました。
2013年『巳の置物』の価格は、
    1体 14,000円(消費税・送料含)です。

巳はインド翡翠(アヴェンチュリン)・
玉石はレインボウオブシディアンです。

干支の置物は入荷後、一度浄化し、お申し込み頂いた方と相性の良い
龍と玉石を選び、再び1体ずつ丁寧に開運の氣を込めてお送りさせて頂きます。

本日より、お申し込みを受け付けさせて頂きます。
ご希望の方は、
  ・〒番号、ご住所
  ・お名前
   (一家の大黒柱となる方のお名前を書き添えて下さい。)
  ・生年月日
  ・電話番号
  ・ご希望の干支の数(一家につき2個まで)
を、下記までお知らせ下さい。

来年の干支を設置するお薦め方位は後日ブログにてお知らせします。
開運方位に設置できない方の為に、開運方位調整盤をお付け致します。
この調整盤を用いますと、開運方位以外の方位に設置しても同様の効果を得ることができます。
今回は更に、方位の開運力をアップするシートも加える事になりました。
(干支の設置方法等につきましては説明書を同封致します。)

来年の旧暦元旦が2月10日になりますので、それまでに『開運干支巳』の置物を
お送りさせて頂きます。
アイテムの設置時期は、旧暦の元旦の前日、2月09日以降に設置して頂くと良いでしょう。

●お申し込みは下記アドレスまでお願いいたします。
mail   seisui-k@hh.iij4u.or.jp
fax     06-6252-8583

※事務方は12月29日〜1月6日までお休みさせて頂きます。
   休みが明けた7日から順次お返事させて頂きます。

[PR]
by s-kanayori | 2012-12-27 21:58 | 風水アイテム | Comments(0)

開運方位力を上げる

毎年、干支の置物を設置する方位をお知らせしています。
これは、挨星法という年の九星を用いて天盤と地盤を作成し、両者を重ねて天地の九星から易卦を導き出し、開運方位を観るものです。
この十年ほど、この方法で観ていて、当研究所の置物を設置された方々から、開運効果があったと嬉しいご報告を頂くことが頂くことが多数あり、喜んでおります。

開運方位の決め方には、いろいろあり、それぞれに効果がありますが、完璧な開運方位は存在しないと思います。
何故なら、開運方位に作用する変数が多くあり、予測のつかない状況になることが発生し、開運効果が薄められるからです。

そこで私は、挨星法だけでは不十分だと考え、以下のことをしております。
1.置物の氣を浄化する。
2.お申し込み頂いた方に合った置物を選ぶ。
3.置物それぞれに、お申し込み頂いた方の家やご家族、そしてご本人の運気が上がるように氣を込めて祈願する。
4.1から3までが正しいか、OKチェックで確認する。

以上の作業を経て、お申し込み頂いた方々へお送りしています。

それでも期待した開運効果を得ることができないこともあると思います。
このことについて、これを改善する方法はないかと長年考えておりましたが、最近「十」の意味が分かり、これを活用して、開運効果をさらに高める方法を考えました。

来年の干支の置物には、開運方位をさらにパワーアップするシートをお付けいたします。
お申し込み頂いた方々の開運に、お役に立てれば無上の喜びです。

※開運方位だけで運気が絶対に上がるとは断言できません。
家の氣が乱れていたり、人の運気などが極端に低下していては、方位の力だけでは運気を好転させることは難しいのです。ご理解ください。
[PR]
by s-kanayori | 2012-12-26 21:17 | 風水耳より話 | Comments(0)

来年一月の元氣力アップセミナーのお知らせ

2013年1月の元氣力アップセミナーの日程が決まりましたのでお知らせします。

●テーマ  
「2013年の開運方位力を上げる+来年の動向+α」

価値観が大きく変わる2013年。
その動向を読み、氣をつけることや注意点などについてお伝えします。
他に、干支の置物を設置する方位の開運力をさらに上げる方法についてお伝えします。

●日時
          平成25年1月16日(水曜日)
           ・午前の部 11時から13時

          平成25年1月18日(金曜日) 
          ・午前の部 11時から13時
          ・午後の部 19時30分から21時
          (いつも30分以上はオーバーしています)

           
●場所 風水環境システム東京研究所(渋谷)

各部とも定員12名・受講料6,000円

お申し込みは
受講希望日と時間(午前または午後)をご明記の上seisui-k@hh.iij4u.or.jpまで
[PR]
by s-kanayori | 2012-12-26 20:38 | セミナー情報 | Comments(0)

来年1月の茶論会のお知らせ

来年1月の大阪茶論会を下記の日程で開きます。
中級クラスを終えられた方のご参加をお待ちしております。

●昼の部  1月9日(水曜日)午後2時〜
●夜の部  1月9日(水曜日)午後7時〜

●テーマ 
 「開運方位力をさらにあげる!+癸巳の展望+α」

来年の干支の置物を設置する方位のパワーをさらにあげる方法を考えました。
これで来年の開運力がパワーアップ!
他に、来年の動向についてもっと深く考えてみたいと思います。

●来年の干支の置物についてお問い合わせと、お申し込みがあれば受け付けます。

※大変有難い事に、沢山の方が茶論会に参加して下さいます。
お申し込みが遅くなりますと、お席がなくなる可能性がありますので、
お早めに下記までメールまたは電話・ファクスにてお申込み願います。

・seisui-k@hh.iij4u.or.jp
・tel 06-6252-8582
・fax 06-6252-8583
[PR]
by s-kanayori | 2012-12-26 20:28 | セミナー情報 | Comments(0)

風水理氣の奥深さ

坐と向を生成とみて、それを九星飛星で観ると、各方位の和は十になります。

この十を成す原理がよく分からないまま、化解法を考えていたのですが、先日あることがきっかけで、十の意味を深く探ることができました。

お弟子さんから、カバラについての質問があり、数字の重要性について再考が必要だと思ったのがきっかけでした。

ちなみにカバラを理解するには、最低限ユダヤ教とグノーシスの知識は必要だと思います。
昔、カバラにはまり、ユダヤ教やスーフィ、グノーシスなどを研究したのですが、東洋人にはどうしても理解しえないことが多く、途中で止めたままになっています。

話を戻し、十についてですが、後天八卦の対の和は十で相生。(先天五行九星から観て)先天五行では十、後天八卦では九。
ここに隠された一の意味とはたらきが次第に分かってきました。

ところで、カバラでも十が重要な数字です。十の持つ意味と、はたらきには、さらに深い意味があるのでしょう。
探求の旅は続きます。
[PR]
by s-kanayori | 2012-12-22 17:59 | Comments(0)

中級集中講座2のお知らせ

『中級講座-2の講座』のご案内を致します。
以前に中級講座の1〜3までを纏めてご案内させて頂きましたが、
今回『中級講座-2の講座』のお申し込みを、受け付け開始させて頂きます。

■日時  :  平成25年01月27日(日曜日)
          13:00〜18:00(途中休憩あり)
※途中でお休みされますと、次の内容が理解出来なくなりますので、ご注意下さい。

■会場 : 風水環境システム東京研究所(渋谷)

■受講費:     21,000円(資料代含む)

■定員 : 12名
 中級講座2は、初級講座の巒頭法を終えられた方(集中講座またはNHK青山・NHK
 梅田受講者)及び中級講座1を終えられた方、又は再度受講希望される方を対象に
開かれるものです。
 (お申し込みはメールでお知らせ願います。)

●seisui-k@hh.iij4u.or.jp

■持物 :ご自宅の間取り図・直線定規・筆記用具場所
       初級と中級1の資料

■内容 : 
  命理データ作成と三合法
  個人の生年月日から干支などを求め命理データを作成致します。
  個人の運気と家屋との関係
  個人の基本的な運氣から観た家との相性等
  三合法による気の上げ方や改善法をお伝えします。

風水の理は深淵で複雑ですが、中国風水理論を私の鑑定経験の中で捉え、実践
し効果があった方法についてお伝えいたします。
是非、ご参加ください。
[PR]
by s-kanayori | 2012-12-18 19:18 | セミナー情報 | Comments(0)

低周波で不眠症

12月11日付の夕刊フジに、私が懸念していた問題に、消費者安全調査会が調査対象に選んだ、と書かれていました。

ヒートポンプ式給湯機から出る低周波が原因で、不眠症になったという男性の訴えを、調査の対象としたのです。

私の鑑定経験でも、ヒートポンプ式給湯機から発生する電磁波が原因で、家や居住者の運気低下・居住者の体調不良を招いていたケースが二件ありました。
二件だと症例数が少なく、統計的にも有意とは言えません。
しかし、確実に電磁波障害が生じているので、今後大きな社会問題になるのでは、と思っていました。

その中での夕刊フジの記事は、私の懸念を示したものと言えるでしょう。
[PR]
by s-kanayori | 2012-12-11 12:26 | Comments(0)

 NHK文化センター青山教室の年末セミナー

東京の青山にあるNHK文化センター 青山教室で、下記要領でセミナーを開きます。
今年も土曜日開講です、お時間の合う方はご参加ください。

●テーマ   「2013年癸巳  風水力で開運!」

●内容   
・風水の基本や氣をチェックするOKチェックの方法
・来年の動向と運気の上げ方
・開運掃除と、ものの捨て方 

        
●日時     平成24年12月22日(土曜)
        10:00〜12:00

●申し込み及びお問い合わせについては
 NHK文化センター 青山教室  03-3475-1151  
 尚 、NHK文化センター 青山教室のホームページからもお申し込みが出来ます。
[PR]
by s-kanayori | 2012-12-10 15:08 | セミナー情報 | Comments(0)

氣が良くなる「もの」の捨て方ー「もの」には捨て方がある

年末になると、物を整理したくなります。
断捨離や、気分で選別して捨てるなどの捨て方は、物を捨てられない方にとって、とても有り難い指針となっているようです。

ですが、私はこれらの方法に疑問を感じています。
というのは、捨て方を指導している彼等にとって、「もの」は「物」でしかなく、「もの」の意味を無視していて、大事に扱っていないからです。

私はブログなどを通じて「もの」が持つ意味を何度もお伝えしてきましたが、ここで再度お伝えします。

日本人にとって「もの」は、「物」であり、「者」でもあり、そして「霊」でもあるのです。

私たちは、「もの」の中に、ハードウェア・ヒューマンウェア・スピリチュアルウェアを観ているのです。
言い換えれば、日本人は人・物・霊(精神も含む)を分けないで、すべてがつながっていると捉えているのです。
欧米では、物は物以外何ものでもなく、そこに魂が宿っているとか、気持ちがこもっているなどと考えている人は少ないようです。

鑑定先などで、物の氣や、宿っている想念などをOKチェックで確認することが多々あります。
もし、物が単なる物であれば、OKチェックで反応することはありません。
ところが、物には様々な氣が宿っており、状態に応じてOKチェックに反応が現れます。
物を単なる物と処分するのではなく、「もの」として処分すべきだと思います。

この処分の方法については、今月の大阪茶論会・元氣力アップセミナー・NHK青山教室でお伝えします。
[PR]
by s-kanayori | 2012-12-08 22:07 | Comments(0)