風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

9月の元氣力アップセミナーのお知らせ

9月の元氣力アップセミナーの日程が決まりましたのでお知らせします。

●テーマ  
『若返り開運法+(プラス)α (当日をお楽しみに!!)

●日時
          平成23年9月16日(金曜日)
           午後の部 7時半から9時  
          
          平成23年9月20日(火曜日)  
           午前の部 11時から13時

          平成23年9月21日(水曜日) ※9月1日現在、満席です
           午前の部 11時から13時   

●場所 風水環境システム東京研究所(渋谷)

各部とも定員8名・受講料6,000円

お申し込みは
受講希望日と時間(午前または午後)をご明記の上seisui-k@hh.iij4u.or.jpまで
[PR]
by s-kanayori | 2011-08-29 17:11 | セミナー情報 | Comments(0)

明日香の氣と連なる

c0079826_16121247.jpg

8月27日(土)と28日(日)、明日香岡本寺の「夏の分校」が開かれました。

土曜日は宇宙物理学者の佐治先生のお話し。
「自分とは、自然の分身。」
「人は未熟児として生まれる。だから教育が必要。」
「人間らしさとは、共感できること。触れ合うことが重要。」
「人は群を渡り歩く。」
「人は自分を変えないで、環境を変えることで生き延びる。」
などなど興味深いテーマを科学の視点から分かりやすくお話しをされました。
世界的に有名な先生なのに、偉ぶらない方です。
先生のお姿に、多くの学びがありました。

境内では大型の望遠鏡で星を見ることができます。
星に関して、とても面白い話を聞きました。
私たちが見る星は過去に存在した星です。
例えば60光年の星は60年前の星だということです。
すると、この星から地球を見ると、私が生まれた頃の景色が見えることになります。
「人は星になる」と言い方がありますが、実感できました。

日曜は国際的に活動されているサウンドアーティストの鈴木アキオさんと私の氣功とのコラボ。

明日香のパワースポットで、鈴木さんが紡ぎ出す音と氣功で、すべてに連なる。
場所と音、人のひびきあい。
音が場所の記憶を呼びさます。
音はまた、人の記憶の遺伝子を呼びおこす。

地氣がらせんを描きながら上昇下降する。
そこに立つと、人は天地を紡ぐ柱となる。
鈴木アキオ氏が発する音は、心の壁を取り払い、素直に柱になれる。

かつて30代後半に、天川弁財天の能舞台で奉納演奏したことがありました。
その時に感じたことですが、自分が発する音がらせんを描きながら上昇していくのです。
まだ風水や氣のこともよく分からない時でしたが、このらせんの感覚だけははっきり覚えています。
その後、地氣が湧出する場所では氣がらせん状に上昇下降していることが分かりました。
これは世界的に同じようで、アメリカネバダ州セドナではこのらせんエネルギーをヴォルテックス(渦)と呼んでいます。
すべてはらせんのはたらきかもしれません。

深い体験の二日間でした。
[PR]
by s-kanayori | 2011-08-28 16:12 | 風水耳より話 | Comments(0)

すべてを壊す風水グッズ

先日鑑定にお伺いしたお宅に、青銅製の円盤状の風水グッズが置いてありました。
このグッズ、売れているようで、以前にも見たことがあります。

土地と宅内の氣の調整と、宅運・家運の向上を上げるようにしてから、OKチェックで確認です。

すべての項目はOKになりましたが、何かヘンです。
すべての氣が不安定なのです。

そこで、確認事項に「全項目がさらに向上」と書きくわえ再度チェックすると、今度はすべてがダメになりました。

やっぱりなあ、と思い前述の風水グッズを片付けてからOKチェックをすると、すべてOKになりました。

この風水グッズが何故こんなすべてをダメにするのでしょうか。
それは中央に描かれた十六角形に原因があります。

八角形単体では安定するのですが、十六角形になると均衡が失われ、氣に乱れが生じるのです。

ただし、十六角形は使いようなので、活用の方法はあります。
興味のある方は、明治神宮に行って下さい。ここで見事な十六角形が見ることができます。

世の中に氾濫している様々な風水グッズの中で、どれが必要なのかはOKチェックである程度調べることができます。

興味をそそる宣伝に振り回されることなく、ご自身に合った風水グッズを選び、運気の向上を図って下さい。
[PR]
by s-kanayori | 2011-08-26 13:01 | Comments(0)

今年もまた、波動の乱れが生じているようで

最近、相談を受けているなかでおかしな現象が起きています。

本来なら運気が良いはずの人が、何だか歯車がかみ合わず、ものごとの進行が停滞する。
運気が最近、急に落ちているなどなど、こんな人が増えているのです。
昨年の秋頃にも同じような現象が起こりました。

原因はよく分かりません。
多分、宇宙波動の乱れが原因だと思います。
それが何によって生じるのか不明です。

例えば太陽の黒点活動が異常な場合、やはり波動(電磁波)に乱れが生じ、運気や体調などに影響が出ます。
あとは大きな彗星や巨大な隕石、宇宙膨張のひずみなども考えられます。

原因はよく分からないなか、波動の乱れを調整するカードを作成しました。
まだ実験中なので公開できませんが、効果の確認を得られたら今後の鑑定や相談で使っていきたいと思います。
[PR]
by s-kanayori | 2011-08-25 18:34 | 風水耳より話 | Comments(0)

岡本寺 夏の寺子屋塾

今週の土日、明日香の岡本寺で夏の寺子屋塾が開かれます。
とても面白い内容なので、お時間の合う方は是非御参加ください。

●8月27日(土)    「音と宇宙の万華鏡」   午後3時開場   
音と宇宙の対話
講師
佐治晴夫(理学博士 ・1/fのゆらぎや宇宙に関する著書多数・NASA客員研究員としてボイジャー計画に参加)
鈴木昭男(サウンド・アーチスト 欧米の美術館やフェスティバルに招聘多数)

●8月28日  「点氣-きだて」   午前9時から午後2時
明日香のパワースポットを巡る!
講師
鈴木昭男(サウンド・アーチスト 欧米の美術館やフェスティバルに招聘多数)
金寄靖水

詳しくは
岡本寺    奈良県明日香村岡1190   tel 0744-54-2509
www5.kcn.ne.jp/-yushinge
[PR]
by s-kanayori | 2011-08-22 22:46 | セミナー情報 | Comments(0)

風水師養成塾

風水原理が分かったことで、風水の方位や時間、天地人の相関性などについて説明できるようになってきました。

この原理を基にした鑑定法と従来のノウハウを、プロを目指す人に伝えたいと考え、風水師養成塾を開くことにしました。

講義内容は、風水だけでなく、それに関連する東西の歴史・思想・哲学・宗教・心理学・ホリスティック医学・環境デザイン・グラフィックデザイン・現代物理・気功などの分野も含めることにします。

塾の予定は未定ですが、定員を5名とし、10月東京と大阪で開講を目指しています。

詳細が決まりましたらお知らせします。
[PR]
by s-kanayori | 2011-08-18 12:26 | Comments(0)

烏のお参り

c0079826_15283218.jpg

昨日、鑑定にお伺いしたところに、稲荷社があったのでお参りに行ったところ、珍客が先にお参りされていました。

写真では分かりにくいと思いますが、社殿賽銭箱の上に烏が止まって、参拝しているのです。

烏は神様の使いという考えが日本にはありますので、これは吉兆だと捉えようとしたのですが…

先日、私の友人が通勤途中、烏に襲われた話を聞いたところなので素直に喜べません。

怖々社殿に近付いたら、烏は場所を空けてくれ、鳥居に止まり私の動向を見ています。
なんだか値踏みされてるみたいでした。

日本では三本足の烏が神様の使いなので、この烏はひょっとして、と思って見ても普通の烏でした。
[PR]
by s-kanayori | 2011-08-12 15:28 | Comments(0)

風水の原理

風水鑑定をじめて16年が経ちました。
最初、巒頭法は氣がよく分からないため、教科書的なことしかできず、理氣法と言えば八宅法しか知らず、手探り状態で鑑定をしていました。

経験を重ねていくと、それぞれの建物と居住者に共通する現象があることが分かり、そこから三合法や三元玄空法の仕組みが理解できるようになってきました。

この過程のなかで、私が一番疑問に思ったことが八方位と十二方位の違いでした。

八方位は時間を表し、十二方位は空間を表す(これは表層的区分ではなく、深層的区分です)。
これが何故なのか?その原理とは?
そして十二の意味とは?
これらについて長年考察してきましたが、ようやく分かってきました。

3月10日の瞑想以来、森羅万象の根源について知り得ることが多く、この流れで風水原理が分かってきました。
先月の大阪の茶論会や東京の元氣力アップセミナーで概略をお伝えしたのですが、その後さらに根幹の仕組みが分かりました。

風水原理は波動の共振関係そのものと言えるでしょう。
波動は、球体・正八面体・正六面体の形態によって生じ、その根幹には正十二面体が存在します。

これらの正面体には隠されたかたちと、それぞれのはたらき、そしてそこに天地陰陽の波動や時間波動がはたらき、現象として現われてきます。

この風水原理、根幹にたどり着いたら、その奥にまだ核が隠されている、というようにとにかく奥が深く、きりがありません。

この風水原理は風水だけではなく、スピリチュアルも関連してきます。

ほんとうに奥が深い原理ですが、これが分かってきたことで、鑑定法も深くなってきました。

何事も原理が重要だと思いました。
[PR]
by s-kanayori | 2011-08-09 19:17 | Comments(0)

何故、大峰登拝行なのか

私が大峰登拝行に初めて参加したのは、今から18年ほど前になるでしょうか。
当時はまだ風水を研究している頃で、風水に関することにいろいろと首を突っ込んでいました。

日本の風水は、ひょっとして修験道にあるのでは?と考え、箕面にある修験道のお寺におうかがいしたことがあります。
修験道は神道と密教、そして道教が渾然と一体化された日本独自の宗教ではないか?
それならば、そこに風水も含まれるはずだと考え、それを確かめに行ったのです。

ご住職にお会いしてお話を聞かせて頂いたところ、ご住職は私に「あなたの考えている修験道が本来の修験道です。ただ、明治以降、修験道は密教が主となりました。あなた自身で本来の修験道を求められると良いでしょう」と言われたのです。
そんなことを言われても、為す術はありません。
私自身、本来の修験道を復興させようという大それた想いは持っておらず、日本の風水を知りたかったのです。
お話をお伺いしていて、修験道を通して風水を知ることはできるだろうと漠然と思いました。

しかし、修験道は知識だけで理解できるものではありません。
身体感覚と知恵がひとつになってはじめて感得しうるものだと考え、行の必要性を感じました。
タイミング良く私の知人が大峰登拝行をされていたので、参加させて頂くようになりました。

私の大峰登拝行の目的は、役行者が開いた大峰山という聖地の氣と響き合い、一体化することにありました。
はじめはしんどいだけで、氣を感じる余裕もなく、ひたすら歩くだけでしたが、回を重ねる度に聖地の氣を感じるようになってきました。
この氣を感知する感覚を、実際の風水鑑定に生かせるようになるには七年ほどかかりました。
その間には、気功や瞑想なども行い、氣を感じる感覚を磨くようにしました。

風水を知的興味から研究してきた私には、氣を感得する能力は皆無でした。
それが行や気功などを通して、身体感覚を増大させることが出来るようになりました。
ですから、誰でも努力次第で氣を感得することができるようになります。
[PR]
by s-kanayori | 2011-08-08 10:59 | 風水耳より話 | Comments(0)

大峰登拝行

c0079826_21111592.jpg


昨日は一年に一度の大峯山登拝行でした。

明日香の岡本寺を午前六時過ぎに出発。
八時前に登り始めました。
登っている間は薄曇りで山頂では雨。
雨具を用意したのですが、有り難いことに昼食中に雨が止み、無事下山。

雨は久し振りで、晴れていると山頂からの眺めは最高なんですが、今回は室内で暖かいお茶を頂きながら食事をしました。
雨が降るとやはり寒い。
暖かいお茶でほっとします。

今回は、山頂のお寺で秘仏を特別に拝観させてもらえました。
20年近く登拝行をしていますが、こんな有り難いことは初めてです。
それに、昔修業で痛めた膝がいつも痛くて下山にすごく時間がかかるのですが、今年はほとんど痛まず早く下ることができました。

下山後は近場の洞川温泉でリラックス。
毎年この時期混んでいるのですが、昨日は比較的空いており、のんびりとお湯につかることができました。
やっぱり温泉はホッとできますね。
[PR]
by s-kanayori | 2011-08-07 21:11 | 風水耳より話 | Comments(0)