「ほっ」と。キャンペーン


風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

人気ジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

円形の掃除機が氣を乱す!?

c0079826_15582154.jpg

先日、私が鑑定を始めた頃からの相談者から「家内の調子が悪いので観てもらえないか」とお電話を頂きました。

早速、ご相談者と奥様が働いているオフィスにお伺いして氣の状態を観てみました。
特に土地の氣や環境の氣に乱れはありません。

次に室内を注意深く観てみると、どうも掃除機が怪しい。
ひょっとしてと思い、掃除機を外すと奥様の席の氣が良くなります。

何が原因なのかを探るため掃除機をよく見ると、上部に巻き付けてあるコードが左巻き(上から見て)になっていました。
そこでコードを右巻きにして元の場所に置き、席の氣をチェックしたら乱れはなくなっています。

掃除機が置いてある方位は「巳」
奥様の生日十二支は「亥」
巳と亥は反対の関係にあるので、作用が出やすいのです。

家庭用の掃除機であれば問題ありませんが、業務用の円形型掃除機はコードの巻き方にご注意ください。
[PR]
by s-kanayori | 2010-06-22 15:58 | Comments(2)

かたちの力

私は風水理氣法で運気を上げる時、図形を用います。
何故、図形なのか?というご質問をよく受けます。

鑑定を始めた当初、風水アイテムとして中国的な獅子や麒麟・龍・五帝古銭・三本足の蛙などを使っていたのですが、使い方が悪いのか効果に乏しい。
そこで氣を波動として捉え、それを改善するには波動を用いれば良いと考え、かたちの波動を研究しアイテムとして使い始めました。

かたちに関してどう勉強すれば良いのか分からない時、二冊の本に出会いました。
この二冊のお陰でかたちの波動の基本が分かったのです。
基本が分かっても、状況によってかたちを変えなければなりません。
十年以上の時間をかけ、様々な状況に共通するかたちや組み合わせを見つけ使用しております。

かたちにご興味のある方は是非この二冊の本をお読みください。
「宇宙の謎を解く鍵は聖なるカタチにあった!—見えてきた"カタチのパワー"原理  高橋 励 著 福昌堂」
「かたちのオデッセイ 中村雄二郎著 岩波」
[PR]
by s-kanayori | 2010-06-18 19:19 | 風水耳より話 | Comments(1)

初級セミナー2のお知らせ

初級セミナー2の開催を下記の要領で開講いたします。
●日時 :平成22年07月18日(日曜日)
     午後1時〜午後6時(12時45分開場)
●場所 :風水環境システム東京研究所(渋谷)
●受講料:20,000円
●定員8名
(定員になり次第、締め切らせていただきます)
●ご持参いただくもの
・初級Ⅰでお渡しした風水教材
・家の図面
・直線定規(20cm~30cm)
・方位磁石(お持ちの方のみ)
・筆記用具
●内容
・初級Ⅰ巒頭法のおさらい
・巒頭法-初級Ⅰより更に詳しい住まいの氣の調整法
・四神の設置法
・家の中心の取り方
・方位の基本
・その他開運法
◆注意!
今回のセミナーは初級セミナーⅠを受講された方を対象としております。
それ以外の方で、過去に当研究所のセミナーを受けられた方の受講は可能ですが、初めての方は受講できません。
◆初めての方を対象とした初級セミナーⅠは、日を改めて開講する予定です。
◆今回お申し込み頂いた方は、お手数ですが前回受けられたセミナーの開講日を併せてお知らせください。
●お問い合わせ、お申し込みは
 seisui-k@hh.iij4u.or.jp
[PR]
by s-kanayori | 2010-06-16 14:16 | Comments(0)

驚きのハーブカーペット

c0079826_20181097.jpg

c0079826_20181071.jpg

10日と11日、インテックス大阪で行われた「関西エクステリアフェア」で開運力を生み出すエクステリア風水について講演を行いました。
平日にも関わらず、多くの来場者が来られていました。

初日の講演の前にたくさんの出展ブースで賑わう会場を興味深く見て歩いたのですが、その中で特に気になったブースがありました。なんと、ハーブで造られたカーペットが展示されていたのです。

この時はゆっくり見ることができなかったので、二日目の昨日、出展者をご紹介頂きゆっくりとお話しを聞くことができました。

三種類のハーブを合わせたカーペットからは生氣が立ち上ぼってきます。
このハーブカーペットの上を立つだけで、気持ちが落ち着きます。寝転がっても良いそうです。

多くの来場者に踏まれているにも関わらず、生氣が失せない!
さすがハーブです。生命力が格段に強い。

出展者の「黒田ハーブ農園」の黒田さんにお話しをお伺いしましたら、20年以上の年月をかけて開発されたそうです。
ここまで出来るまでに大変なご苦労があったようです。
黒田さんともう一人の方、やはり人が良い。もし、彼等に利益優先の考えがあれば、これだけの生氣がハーブから生じてきません。

私は疲れを取る方法として、裸足で芝生の上を歩くことを薦めていますが、ハーブカーペットは芝生の比ではありません。
比べ物にならないくらいの生氣に満ちています。

庭やマンションのベランダにあれば、外からの邪氣を生氣に変え、さらに身体に帯電した電磁波をアース、そして心身の氣も活性化してくれます。

こんな強力なグリーンアイテムがあったことに驚きました。
ハーブカーペットを開発された黒田さんに心から感謝です。

黒田ハーブ農園では、これから色々な展開を考えているそうです。ご興味のある方は011-530-0026*e-mail:herb-tekuno@douou-tk.co.jp
(株)ハーブテクノまでお問い合わせください。
[PR]
by s-kanayori | 2010-06-12 20:18 | 風水耳より話 | Comments(2)

初級セミナー3のお知らせ (追加募集)

直前となりましたが、若干空席がございます。
折角の機会ですので、追加募集を致します。

初級セミナー3の開催を下記の要領で開講いたします。
●日時 :平成22年06月20日(日曜日)
     午後1時〜午後6時(12時45分開場)
●場所 :風水環境システム東京研究所(渋谷)
●受講料:20,000円
●定員8名
(定員になり次第、締め切らせていただきます)
●ご持参いただくもの
・初級Ⅰ&2でお渡しした風水教材
・家の図面
・直線定規(20cm~30cm)
・方位磁石(お持ちの方のみ)
・筆記用具
●内容
・初級1・2巒頭法のおさらい
・家の中心の取り方
・方位のみかた
・八宅開運法
◆注意!
今回のセミナーは初級セミナー2を受講された方又は再度受講されたい方を対象としております。
◆初めての方を対象とした初級セミナー1は、日を改めて開講する予定です。
◆今回お申し込み頂いた方は、お手数ですが前回受けられたセミナーの開講日を併せてお知らせください。
●お問い合わせ、お申し込みは
 seisui-k@hh.iij4u.or.jp
[PR]
by s-kanayori | 2010-06-10 22:19 | Comments(0)

飛鳥寺と風水

c0079826_1925497.jpg

5月15日と16日、明日香の岡本寺で「春の分校」が開かれました。
私は15日「飛鳥の寺院と風水」をテーマに、フィールドワークと講義を行いました。

昨年の分校では、明日香が「秋津州やまと型-あきずしま」と呼ばれる日本の風水思想によって選ばれた地であり、そこに中国風水による都城造営が成された日本の風水文化の原型であることをお話ししました。
この都城造営が成されるのは7世紀中頃ですが、今回のお話しはそれより60年ほど前、西暦588年の飛鳥寺造営についてでした。

日本に仏教が伝わったのは552年、百済の聖明王が金銅釈迦如来像と若干の教典を贈ったのが最初と言われています。
当時の朝鮮仏教は現在の仏教とは違い、仏法を信じることで国運を隆盛に導くという「護国思想」がありました。
朝鮮仏教は中国から伝わったものですが、中国の仏教建築には風水が大きく取り入れられていました。
顕著な例として仏塔があります。

中国風水には北方からの風邪氣を防ぐため風水塔を建てることがあります。
この風水塔は地氣を生氣に変えるはたらきも持っています。
また、地氣の乱れは聖者や強き神々の建物によって改善されるという考えがあり、仏舎利を有する仏塔と風水塔が結びついたのです。
この風水仏塔とでも言うべき仏塔が朝鮮に伝わり、国家鎮護の力とみなされ国中に造営されることになります。

552年に朝鮮から伝わった仏教は、その後蘇我氏の庇護のもと588年、朝鮮より僧と工人を招き飛鳥寺が造
営されます。
日本で最古の寺院と言われる飛鳥寺(別名法興寺・仏法興隆を二つに分け、法隆寺と法興寺となる)の伽藍配置については、以後同様のものが無いため様々な説があります。

中心に仏塔を配置、東・北・西に仏塔を守るように金堂が配置され、南には門があります。
この配置を見れば明らかに四神相応であることが分かります。
飛鳥寺と同様の伽藍配置を持った寺院が平壌にある清岩里廃寺ですが、ここの仏塔は八角形です。
これも明らかに風水思想によって造営されていると推測されます。

飛鳥寺の伽藍配置は中心に国家鎮護の要となる仏塔を配置し、四神に相応する金堂と門によって守るように意図的に造営されちることが分かりますが、飛鳥寺の風水はこれだけではありません。
造営された場所が絶妙な風水ポイントなのです。

秋津州やまと型地形というのはひょうたん型のような盆地で、周囲を小高い山や丘で囲まれています。
この囲まれた状態を「八重垣」と言います。
秋津州やまと型地形の奥まったところに都を造営しますが、重要なのは入り口です。
この入り口を「山間処-やまと」と呼び、飛鳥京の要になります。
場所は甘樫丘と雷丘の間で、その東側に飛鳥寺が建っており、さらに北には天香具山があるのです。
南には橘寺があり、その裏には南の守りとなる小山があります。

ここまで条件が整うと、朝鮮から来た僧や工人たちは明日香の地形を観て完璧な風水配置を計画し、飛鳥寺を造営したのでしょう。
この甲斐あって日本の仏教はその後大きく興隆していくのです。

実際に明日香の地を歩き、飛鳥寺の配置や環境を見ると、とても分かりやすいと思います。
機会があれば是非訪れてください。
[PR]
by s-kanayori | 2010-06-03 20:30 | 風水耳より話 | Comments(0)

6月10日・11日 エクステリア風水のセミナー

6月10日・11日 インテックス大阪でエクステリア風水に関するお話しをします。
私はエクステリアに関してお話しをすることが少ないので、ご興味のあるかたは是非ご参加ください。
参加料は無料です。

●会場名
5th関西エクステリアフェア 2010

●内容 「開運力を生み出すエクステリア」
庭石の配置・樹木の活用法・塀の意外な効用など

●日時
6月10日(木) 午後3時〜午後4時
6月11日(金) 午後2時30分〜午後3時30分

●会場
インテックス大阪 

詳しくは
 www.kansai-exf.com
[PR]
by s-kanayori | 2010-06-01 20:24 | セミナー情報 | Comments(0)

運には大きく二つある!

今から十数年前、風水さえすれば運気は向上するという宣伝文句に煽られ、あっという間に風水がブームになりました。
当時の私は「それって、チャウんやけどな〜。でも風水という名前が知られるからエエか」と思っていました。
その後、各地の風水セミナーの講師に呼ばれ、参加者のご意見をお伺いすると、西に黄色系風水で良くなったという人はほとんどいないことが分かりました。
どんな流派の風水でも、それだけで良くなることは少ないようです。

何故、風水だけでは良くならないのか、そのことを考え続けながら鑑定を行ってきた結果、運には大きく二種類あることが分かってきました。
一つは能動的運で、自らがつかみ取る運。自ら運を引き寄せる力。
もう一つが受動的運で環境要因によって左右される運。
例えば時間・人間関係土地や家屋の氣などです。

風水は、建物の受動的運を改善し、方位の力を能動的に活かすことによって開運を目指すもので、人の能動的運には適していないようです。
受動的運が改善されるとすぐに運気が向上するわけではなく、能動的運を高める必要があります。

数多くの鑑定を行ってきますと、速攻効果が現れ、運気が向上する方がおられます。
反対に何度鑑定しても、運気が向上しない人もおられます。
両者の違いを調べていきますと、積極性に差があることが分かりました。
つまり、能動的運気力が弱いということになります。

効果の現れ方が早い人はポジティブですが、現れない方はネガティブ傾向が強いのです。
ネガティブ傾向の方の生年月日を観ますと、やはり陰の氣が強い人が多い。
でもそれだったら、陰の氣が強い人は全員ネガティブか、というとそうではない。
そこで私が考えたのは「自核」という概念です。

「自核」とは簡単にいうと根本自己で、その目的は自己実現です。
「自核」には12の属性があり、それらのバランスが乱れていると、「自核」の足を引っ張り、自己実現できなくなります。
能動的運気力が弱いのは、ここに原因があるのではないかと思います。

12の属性には生年月日・家系などがあります。
12の属性すべてを改善することは無理なので、属性の悪影響を受けない方法はないものか、と考え「自核安定図形」を考案しご縁のある方々にお伝えしてきました。
これはこれで効果的なのですが、最近もっと強力な新たな方法を発見しました。

5月の元氣力アップセミナーで参加された方からのご質問で出来た図形と文字が、意外な「自核発揚力」を持っていることが分かりました。
その後の東京サロン会で、静岡のF氏からのご提案で、自分の器を深くする図形も考案できました。
これらを使うことで、「自核」安定力を高め、能動的運気を強めることが出来るのではないかと考えています。

私自身でいいますと、スゴイ効果が現れていて、我ながら驚いています。
でも、これは他の要因によるものかも知れないので、東京と大阪の生徒さんたちにも試して頂いています。
この方法につきましては6月の大阪茶論会・東京の元氣力アップセミナーでお伝えします。
[PR]
by s-kanayori | 2010-06-01 17:25 | 風水耳より話 | Comments(0)