風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

3月の元氣力アップセミナーのお知らせ

3月の元氣力アップセミナーの日程が決まりましたのでお知らせいたします。

●日時  
・午前の部 3月16日(火曜)  午前11時〜午後1時 ※満席となりました。現在、キャンセル待ちです。

・午後の部 3月16日(火曜)  午後7時30分〜午後9時30分 ※一名分、空きが出ましたので、参加ご希望の方はお知らせください(3月14日現在)

・午前の部 3月17日(水曜)  午前11時〜午後1時  ※満席となりました。現在、キャンセル待ちです。

※今回は火曜日と水曜日の開講です。ご注意ください。

●テーマ
「地の氣を活かす-1」
今年は風水における天地人の氣について連続でお話しをしようと考えています。
一回目は地の氣とは?地の氣の活かし方についてお伝えします。

●参加費
6000円

●場所
風水環境システム研究所東京研究所

●定員
各回8名

●お申し込みの際、曜日と午前または午後の部をお知らせください。

●お申し込みは下記まで
seisui-k@hh.iij4u.or.jp
[PR]
by s-kanayori | 2010-02-27 12:45 | セミナー情報 | Comments(0)

3月の大阪茶論会

3月の大阪茶論会を下記の日程で開きます。
中級クラスを終えられた方のご参加をお待ちしております。

●昼の部 3月10日(水曜日)午後2時〜
●夜の部 3月10日(水曜日)午後7時〜

●テーマ  「玄相命理流運盤作成法・振氣体」  
玄空法を基に考案しました玄相根本命理を発展させた運気鑑定法 「玄相命理流運」と、振氣体についてお伝えします。

※受講ご希望の方は(お席の都合がございますので)事前に下記までメールまたは電話・ファクスにてお知らせください。
特に夜のクラスはお席がなくなる事が多いので、必ずお申込み願います。
又最近は、昼のクラスもお席がなくなる事がございますので、念の為事前にご連絡願います。
・seisui-k@hh.iij4u.or.jp
・tel 06-6252-8582
・fax 06-6252-8583
茶論会は第2火曜のNHK文化教室のある週に合わせております。
[PR]
by s-kanayori | 2010-02-26 17:22 | 教室情報 | Comments(0)

神社の境内の氣

都会の中にある神社の地氣が乱れている(すべてではない)とお伝えしました。
といっても境内すべての地氣が乱れている訳ではありません。
境内や本殿辺りは神官の方々が常に祈りのお力で清浄にされているため、地氣が乱れていることはないはずです。
場所によっては地氣が良いところもありますから、ご自身で気持ちの良い場所を探されたらよいでしょう。

ただ、本殿や拝殿下に流れる地氣が乱れていると、依代(よりしろ)としての機能が果たせなくなります。
つまり、本殿に神様が降臨できない状態になるということで、当然御利益はありません。
これを直し清浄な状態に保つのが神官のお仕事ですから、本来であればこのようなことが起こることはあり得ません。

ところが東京の飯田橋近くにある有名な神社の本殿が乱れているのです。
その他には銀座にある神社のほとんどが乱れています。
ここには神官がおられないので仕方ないかもしれません。
奈良県にある超有名な神社も神主が変わられてから凜とした気配が消滅しました。

以前、鑑定にお伺いした家での話です。
地氣がかなり乱れていたので原因を探っていくと鎮守神社にたどり着きました。
そこで目にしたことはあり得ない光景でした。
神社の境内にあった池を埋め立て、駐車場にしていたのです。
池が何のために存在するのか、埋め立てるとどんなことになるのか、神官とすれば当然予測できることなはずです。
日本国中、こんな神社(神官ですが)が増えているのも事実です。
こんな事態が増えれば日本の地氣は弱まって当然です。

神社を取り上げている雑誌や本などは、神社の説明はできても一番大事なことについてはまったく触れていません。
神社は土地・神官・神、つまり天地人が一体となる場所です。
くれぐれも安易な情報に流されないようにしてください。
[PR]
by s-kanayori | 2010-02-26 12:38 | 風水耳より話 | Comments(0)

日枝神社の地主神!?

c0079826_1442134.jpg

昨年末発売の雑誌「Hanakoハナコ」の取材で日枝神社を訪れた時、地氣が乱れていると感じ、ブログでお伝えしました。
それで一か月ほど前、地氣の乱れの原因がどこにあるのかを調べに行きました。

地氣の乱れの原因にはいくつかありますが、主な原因は一つか二つで、それを直せば氣は元の状態に戻ります。
境内を調べますと、末社右側階段の後ろ(写真参照)にある祠(柵の中にあり、入ることはできません)辺りから流れる地氣が途中で寸断されているのが主でした。

次に拝殿と楼門の中間辺りと本殿背後にも氣の乱れがありました。
主となる祠は何か意味があるようなので調べてみると、元々の地主神である可能性が高いようです。
この日はここまで調べて帰りました。

再度チェックするために20日(土)、東京の生徒さんたちと日枝神社に向かいました。
前回チェックした本殿背後の氣の乱れは、周辺に張り巡らされた電線による磁界が原因である可能性が高いことが分かりました。
因みに地氣と磁界は場合によっては強く連動することがあります。
古典的風水は電気の無い時代に考えられたものですから電気に対するノウハウがありません。
現代には現代の風水ノウハウが必要です。

拝殿と楼門の中間辺りは周辺のビルによる形殺が原因と分かりました。
そして祠は地主神であることも再確認。
そこに勧請されているのが猿田彦神である可能性が高いことも分かりました。
寸断されていた地氣、磁界、形殺は元の状態に戻しました。

同行されたSさんから帰宅後、祠のある場所が日枝神社の敷地ではなく、別の敷地内にあると連絡を頂きました。
ということは、別の屋敷神である可能性が高いと思われますが、何か深い意味があるようです。
歴史を調べてみないと分からないでしょう。
興味が尽きません。

ただ、地氣は強いので日枝神社にお参りに行かれたら是非、お立ち寄りください。
パワースポットです。
[PR]
by s-kanayori | 2010-02-25 14:04 | 風水耳より話 | Comments(0)

これはスゴい内装壁

c0079826_21144735.jpg

先日、知り合いの内装工事会社が尼崎に支店を出されたのでお伺いしてきました。
打ち合わせ室に入ると、なんだかスーッといい感じです。部屋中に清涼感があるのです。
風水の生氣とは違う清涼感です。

社長にお伺いすると、壁材ではないかと言われるので、OKチェックで確認。
確かに壁材でした。
部屋の氣を良くしたら、さらに清々しくなります。

この壁材、商品名「ダイアトーマス」は消臭効果も優れていて、アンモニアの匂いも吸収します。
既存の壁紙の上から塗れるそうです。
新築やリフォームをお考えの方にお薦めします。
お問い合わせは 「ルーミンリフォーム」0120-463-663

土地や宅内の氣だけではなく、壁材の重要性に気付かされました。
[PR]
by s-kanayori | 2010-02-23 21:14 | 風水耳より話 | Comments(2)

神社ブームを憂う

最近、神社がブームだそうで、神社巡りに興味を持たれる人が増えているようです。
雑誌などでも神社とパワースポットを組み合わせた特集が組まれています。

私は神社がブームになることは悪いことではなく、歓迎していますが、紹介されている神社リストを見ていると不安を感じてしまいます。

神社の選考基準が御利益中心であり、そこにパワースポットを括りつけた感が否めません。

神社が建立された当時の場所は、確かにパワースポット、風水で言うところの龍穴であったことは事実です(例外も有り)。
しかし、時を経て神社の周辺環境が大きく変わると、地脈が寸断され龍穴も壊されると、パワースポットではなくなってきます。

例えば、大阪では住吉大社。
建立当時は近くまで海岸がありましたが、今では南海電車などが地氣を寸断。周辺に建物が建ったことで境内の氣は乱れています。

東京だと愛宕神社。
ここは愛宕トンネルが造られたことで致命傷を負っているのですが、神官の方々のお力で神氣が守られています。

手付かずの自然の中に存在する神社は良いのですが(例外あり)、都会の中にある神社でパワースポットと呼べるものは少ないでしょう。

詳しくは言えませんが、神社は人により相性があります。
なんだか合わないとか、雰囲気が違うなどと感じたら、お参りしないことです。

安易な情報に振り回されず、ご自身の直感力を大事になさって神社にお参りください。
[PR]
by s-kanayori | 2010-02-22 10:02 | Comments(3)

時間と方位の相互作用を読み解く

風水鑑定を始めた頃、私の理氣法は八宅法だけでした。
鑑定が増えるにつれ、八宅法では説明ができない状況が起り、他の鑑定法の必要性を感じました。

そこから四柱推命や奇門遁甲陽宅法、三合法、三元玄空法などや他の鑑定法を勉強し、鑑定に取り入れてきました。
この過程で疑問に思ったことが「時間と方位の関係」でした。

時間とは?時間の質、時間のはたらきなどなど考えだしたらキリがありません。
方位についても、何故宅内に方位が生じるのか、何故方位に意味があるのか、方位のはたらきなどなど、これもまた底知れぬものがあります。

こんなことを考え続けて十数年、今ではほとんどに答が見つかり、対処法も考案し鑑定で用いています。
この過程で分かったことは、風水理氣法のシステムは宇宙のシステムに基づいていることでした。
眼前の事象だけを見るのではなく、森羅万象を観なければ分からないことに氣づかされました。

ところが、個々の事象が分かっても、相互関係がよく分かりません。
時間が方位に対し、どのように作用するのか?また、時間と方位は人にどのように作用するのか?などの関係性が分かりません。

一時、複雑性の理論が応用できないかと考え研究を始めました(かなりハマりました)。複雑性は思考法には役立ちましたが、システムが構築できません。
中国風水には時間と方位と人の関係を読み解くシステム方法として、三合法や三元玄空法がありますが、それぞれ十二方位、八方位と固定された方位観の上に構築されています。私が求めているのは、八方位と十二方位を統合する鑑定法なのです。

私は、時間は八方位、空間の方位は十二方位で観て、両者のはたらきを二十四方位で捉えると考えていますから、両者の統合が絶対に必要になります。(理論を説明すると本が書けるくらい複雑なので割愛)

この鑑定法について中国風水書をかなり読みましたが、存在しないようです。
自分で構築するしか方法がありません。
雲を掴むような話です。

昨年秋頃から偶然(必然)が重なり、時間と方位の相互作用を読み解くヒントが幾つか見つかり、システム化できるようになってきました。

昨年末から鑑定で使い始め、現象とシステムが合致しているかを検証していますが、今まで原因が分からなかった現象を説明できるようになりました。
まだシステムとしては未完成ですが、今後鑑定に用いて検証を重ねて完成したいと思います。
[PR]
by s-kanayori | 2010-02-12 10:04 | Comments(0)

吉方位転換盤の使い方

c0079826_1743678.jpg

c0079826_1743644.jpg

c0079826_1743671.jpg

c0079826_1743640.jpg

c0079826_1743628.jpg


当研究所で虎の置物を購入された方には、吉方位転換盤が添付されています。
これは、本年の吉方位に設置できない方の為に考案されたものです。
以下に具体的な設置方法をお知らせいたします。

1.任意の場所に吉方位転換盤を設置する
2.吉方位転換盤を磁北に合わせる(写真一番目)
 磁石の赤い針の向く方向が北になりますから、赤い針の向きと吉方位転換盤上の「子」を合わせます。
3.吉方位転換盤上の寅に虎の頭を、申に尾を乗せる(写真二番目)
 虎の顔を寅方向に向けるための準備です。
4.吉方位転換盤の「卯=東」または「戌=西北」に虎を移動(写真三・四番目)
 3の位置から卯または戌に平行移動します。
5.虎のお腹の位置に卯または戌がくるように置いてください。(写真五番目)

吉方位転換盤を大きくしても使えます。
吉方位転換盤を拡大コピーする場合、141%に設定してください。
[PR]
by s-kanayori | 2010-02-05 17:43 | 風水アイテム | Comments(0)

場所と場

鑑定にお伺いした家にエネルギーグッズが設置されていることが、たまにあります。
部屋や家のエネルギーまたは氣を浄化する装置・居住者の氣を良くするCDやDVD・部屋の四隅に置いて氣をよくするアイテムなど、様々な種類があります。
これらのグッズにはそれぞれ効果があり、設置された場所では有効です。

ところが居住者を含め、建物全体から観ると、効果は半減どころか逆に乱していることがあります。
何故、このような現象が起こるのか当初はまったく分からなかったのですが、経験を重ねていくうちに原因がわかるようになってきました。

風水は全体の氣をとらえて吉凶の判断を行い、凶を吉へと変容させていきます。
全体の氣とは、土地の氣・環境(自然も含む)の氣・建物内の氣・間取りや家具、置物の氣・宅運・方位の氣・居住者の氣・時間の流れなどです。
私は全体の氣の統合体を「場」と呼んでいます。
それぞれの氣が互いに干渉しながら、場を生み出していますから、個々の氣だけを観て吉凶の判断はできません。

エネルギーグッズは場よりも場所に対応しているように思います。
例えば寝室のエネルギーが良くなるようにグッズを置いたとしましょう。
確かに寝室は良くなります。
しかし、他の場所とのエネルギーに差違が生じ、場にアンバランスなエネルギーを生じさせることがあるのです。

以前、家の氣を浄化する装置を見たことがありました。
これは単独で見ればとても良い装置ですが、そこの家の氣との波長にズレがあり、うまく機能していませんでした。
エネルギーグッズを求められる方は、場から観て有効なグッズを選ばれるようにされたら良いと思います。

場所と場を言葉を換えれば部分と全体とも言えます。
現代の文明は近代の部分を主体とした合理主義をベースに発展してきたものですが、この弊害が様々な分野において問題を生じさせています。
部分や場所だけを見るのではなく、全体や場という視点から観るという世界観が必要な時代に私たちは生きています。
[PR]
by s-kanayori | 2010-02-04 21:51 | 風水耳より話 | Comments(0)

2月の元氣力アップセミナーのお知らせ

2月の元氣力アップセミナーの日程が決まりましたのでお知らせいたします。

●日時  
午前の部 2月17日(水曜)  午前11時〜午後1時 ※満席となりました。現在、キャンセル待ちです。
午前の部 2月18日(木曜)  午前11時〜午後1時 ※満席となりました。現在、キャンセル待ちです。
午後の部 2月18日(木曜)  午後7時30分〜午後9時30分 ※満席となりました。現在、キャンセル待ちです。

●テーマ
神社のパワー
氣-リングマップ

最近、神社がブームだそうですが、神社巡りのポイントについてお伝えします。

●参加費
6000円

●場所
風水環境システム研究所東京研究所

●定員
各回8名

●お申し込みの際、曜日と午前または午後の部をお知らせください。

●お申し込みは下記まで
seisui-k@hh.iij4u.or.jp
[PR]
by s-kanayori | 2010-02-04 19:49 | セミナー情報 | Comments(0)