風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

次回屋久島ツアーは6月

次回の屋久島ツアーを6月13日(金)~15日(日)の予定で行なうことになりました。
詳細が決まりましたらブログでお知らせします。
3月のツアーは大成功に終わりました。6月のツアーも心と身体、そして魂が喜ぶものにしたいと考えています。是非、ご参加下さい。
[PR]
by s-kanayori | 2008-03-31 16:39 | Comments(0)

甲府の氣

c0079826_14382719.jpg

一昨日、山梨県の甲府に初めて行ってきました。
この日は天気がとても良く、山間から見える富士山が感動ものでした。
甲府では三か所の土地の氣を観ました。氣に多少の乱れはあるものの、ちょっとフィルターをかけるだけで格段に良くなります。東京などの大都市に比べ、地の氣がとても素直だと思いました。
土地の氣が素直か、どうか。これは土地の開発状況に拠るものが多いようです。
高層建築が建つと杭を地中深く打たなければなりません。これが地の氣を乱す原因になります。また地の氣を分断するように造られる道路や河川も原因になります。
地の氣の良いところに住むには自然の中、ということになりますが、居住環境としては不向きな場所が多く無理でしょう。
しかし、どんな場所に住んでも地の氣を良くするノウハウがあれば問題はありません。それが風水の基本である巒頭法(らんとうほう)です。
巒頭法には大きく二つあり、一つは地の氣を観てアイテムで化殺するもの、もう一つが五行などを使い化解するものです。
私は化解法はほとんど用いず、化殺法を用いています。これを知っているのと知らないのとでは、人生が大きく違ってきます。
[PR]
by s-kanayori | 2008-03-24 14:38 | 風水耳より話 | Comments(0)

NHK大阪文化センターの春季風水初級講座

NHK大阪文化センターで、春季の風水初級講座を開講します。

●期間  4月〜9月 六ヶ月 第二・第四火曜
●開講日 平成20年4月8日(火曜)
●時間  午後6時30分〜午後8時
●講座内容
風水の基本である巒頭法(らんとうほう)と八宅開運法を学びます。
また、日常生活に役立つ氣の技などもお伝えします。
より良く日々を暮らしたいと考えておられる方の受講を、お待ちしております。

お問い合わせ、お申し込みは下記までお願いいたします。
NHK大阪文化センター 06-6343-2281
[PR]
by s-kanayori | 2008-03-21 20:33 | セミナー情報 | Comments(0)

4月の生活風水セミナー

4月の生活風水セミナーの日程が下記のように決まりました。

●テーマ   健康 癒しと活力
●日     平成20年4月17日(木曜日)
●時間    一部  午前11時〜午後1時
       二部  午後7時〜午後9時
       (一部と二部は同じ内容です)
●場所    風水環境システム東京研究所(渋谷)
●受講料   6000円
●定員    8名(各部)
●申込先   seisui-k@hh.iij4u.or.jp
※お申し込みの際、お名前・住所・連絡先をご明記ください。受付後、研究所の地図をご送付いたします。

生活風水セミナーでは「氣の生活術」をテーマに、風水だけでなく氣を生かすことで日常生活をさらに良くしていく方法をお伝えします。
難しい理論や手法を使わない分かりやすいセミナーにしたいと考えています。

風水の理論や実践法を学びたい方は初級講座および中級講座を受講されることをお勧めします。
   
[PR]
by s-kanayori | 2008-03-20 17:29 | セミナー情報 | Comments(0)

生活風水

昨日、渋谷の研究所で午前と夜の二回、生活風水セミナーを開きました。
午前の部を受講されたのは、ほとんどが主婦の方で、夜は主婦・OL・サラリーマンなど様々な職種の方々が受講されました。
第一回目のテーマは「氣のコミュニケーション」
私たちが普段生活している場(人・物・物事・空間・環境など)とのコミュニケーションを「氣のやり取り」として捉え、その仕組みや対処法などについてお伝えしました。
午前の受講者から「子どもがネガティブなことをよく言うが、これによって生じる氣の心身への悪影響を受けないようにする方法はないか?」という面白い質問を受けました。
これは自分の想いと身体とのコミュニケーションと捉えることができます。これを氣のやり取りとして対処法を編み出し、OKチェックを用いて試してましたところ、効果有りでした。夜の部でも同様のことを試したところ同じ効果を得ることができました。
この方法はまだ公開できる段階ではありません。今後、さらに試してみて実際に効果有りという結果を得られましたら広くお伝えします。
少人数のセミナーは受講者の方々と直接向き合えるので、私にとってもスキルアップになる大事なセミナーです。
次回は4月17日(木曜日)午前11時と午後7時の二回開く予定です。テーマは「健康」を考えています。
[PR]
by s-kanayori | 2008-03-19 20:34 | Comments(0)

屋久島な不思議ツアー

c0079826_024535.jpg

14日金曜日から今日まで、初めての屋久島ツアーを行いました。参加者は9名で私を含めて10名。神秘的な屋久島にふさわしい不思議なツアーでした。
屋久島に午後二時過ぎに着いた時は小雨。雨は天地をつなぐもの。これは良いことと思いつつも先が心配です。このまま雨が続くと予定しているワークができません。心配していても仕方ないので、「つわのや」のスタッフ、あつこさんとまゆみさんが運転してくださる車に乗り、最初の予定地「千尋の滝」に向かいました。滝に着きましたが雨は止みそうにありません。
雨の中、雄大な千尋の滝は水量を増して流れ落ちています(後で知ったのですが、当日の雨の状態だと滝に霧がかかり見えないそうです)傘をさしながらの最初のワークは「全ての音を聴く」
人は普段、意識を狭めて生きています。全ての音を聴くには意識を開放しなければなりません。都会での緊張した意識をこのワークで緩めます。
雨が降っていたお陰で滝の音だけでなく、雨音・鳥のさえずりなど様々な音を聴くことができました。
次は「かまぜの鼻」、海岸の岩場です。ここでは岩場に座らないとワークが出来ません。雨だと出来ないなあ、と思っていたのですが、着く頃には雨が止み、岩場に座りワークができました。ここが思いがけず氣の良いパワースポットで、寝不足と移動のため疲れていた身体が活性してきて、とてもスッキリしてきました。
この日のワークはこれで終了。この後ホテル「つわのや」に向かいましたた。ウェルカムドリンクの水(源泉から引いたほんもののミネラルウォーター)を飲みますと、身体の中からイキイキしてきます。休息後は落ち着いた和室で夕食です。海と山の幸が食卓に並び、皆で楽しく頂きました。かたちだけ立派な旅館の料理ではなく、心のこもった料理です。
15日は朝から晴!朝食の前に、ホテルの海岸べりの庭で波の音を聞きながら気功です。天気も良くさわやかな風が吹く中での気功は最高です。やはり気功は自然の中で行うと、氣の通りが良いようです。
朝食後は大川の滝でワーク。西部林道を通り滝に向かう途中、屋久鹿や屋久猿を見掛けることができます。人を怖がることもなく、互いに道を譲りあっています(とは言え、天敵がいなくなった鹿による農作物の被害は深刻なようです)
大川の滝では滝壺の近くまで行くことができます。皆さんマイナスイオンをたっぷり浴びながら、それぞれのスタイルで瞑想。瞑想と言っても難しく考える必要はなく、全ての音を聴くだけで十分。これだけでも自分と回りが同化し、響きあうことができます。
滝の次は横川渓谷です。ここは穴場的な場所で、急な流れが緩い流れへと変化する様子がよく分かります。陰陽の理を目で観ることができます。
ここで「つわのや」に用意してもらったお弁当で昼食です。春先の陽気の中、川のせせらぎの音を聴きながらのお弁当はほんとうに美味しいです。
ここではボーとするワークをしました。自然に身を委ねることは、心身を開放することです。この場合、どこでも良いのか、というとそうではなく、やはり氣の良いスポットでなければなりません。私は参加者の方々に特にスポットを指示した訳ではありませんが、各自良いスポットを自ら見つけられていました。人が本来持っている直感力が出てきたようです。
横川渓谷でのワークの後は「つわのや」でレクチュアをしようと考えていましたが、天気が良いので「いなか浜」ですることにしました。
ここでは心身を活性化したり天地の氣と繋がるための図形を用いた瞑想などを行いました。砂に木ぎれで描いた図形でも効果のあることを確認しました。図形の持つパワーに驚きます。
天地をつなぐワークを始めると、雲の合間から太陽の光が海を照らし出しました。それはすぐに消えましたが、ワークが終わった瞬間、再び陽が差してきました。あまりのタイミングの良さに全員言葉もなく空を見ていました。
日も落ちてきたのでホテルに戻ろうと思いましたが、空の茜色があまりにきれいなので、予定変更で灯台に行くことにしました。雲のすき間からの陽が海を黄金色に輝かせ、なんとも言えない美しい風景が拡がっています。参加された方の一人が「魂が喜んでいる」とおっしゃって下さいました。ほんとにそんな風景でした。
感動の後は「つわのや」に戻りお風呂と夕食です。
お風呂はもちろん露天風呂。くれなずむ空に浮かぶ半月。言葉が出ません。
夕食は鯛やトロのお造りをはじめ山と海の幸が並びますが、昨夜の献立とは違います。
食後、支配人(おかみ、のほうが似合っています)が屋久島の不思議ですが心温まるお話しをして下さいました。この話はここに書くよりも直接聞かれたほうが良いと思います。今回、参加できなかった方、次回は是非ご参加ください。次回は6月の予定です。
16日の朝も晴!朝食の前に気功。朝食後は心身の氣を活性化する方法や邪気を防ぐ方法などをレクチュア。終了後、チェックアウト。
参加者の中で屋久島に残る人が四人。私と他の5人は心を残したまま屋久島を後に鹿児島に向かいました。
鹿児島では飛行機の出発まで時間があるので観光でもしようか、ということになり、行き場所を地図で探したのですが良い所がありません。一人の人が桜島は?と言われたので調べてもらうと15分程で渡れるらしいとのこと。早速フェリーで渡り、レンタカーでパワースポット探しに出かけました。
地図上で展望台近くのポイントを見つけたのでそこに行きました。そしてその場所(直径1m弱の円内)に立つと足が暖くなってきます。皆さん、気持ちが良くなりなかなかそこから離れることが出来ません。時間いっぱいまでそこに居て、鹿児島に戻り空港に移動。無事、東京に戻ってきました。
ここでは今回のツアーの全てをご紹介出来ませんが、面白いことが有り過ぎました。今までいろいろなパワースポットに行きましたが、全てがうまく流れる旅は初めてです。
天候の妙、音の響き、時の流れ、人の思いなどがひとつになり響きあっている、ということを体感することができました。
これだけ素晴らしいツアーが実現したのは「つわのや」のスタッフの皆さん、特に私の気まぐれな移動に臨機応変に対応してくださったあつこさんとまゆみさん(彼女たちの細やかな気遣いには感動しました)、参加者の皆さん、そして屋久島のお力によるものだと思います。皆さん、そして屋久島に感謝です。有難うございました。

●「つわのや」のHPに今回のツアーの写真が掲載されています。是非、そちらも見てください。 HP tsuwanoya.com つわのや便りで紹介されています
[PR]
by s-kanayori | 2008-03-17 00:24 | 風水耳より話 | Comments(0)

岡本寺 春の分校開催

奈良、明日香の岡本寺にて
楽しくて・おいしくて・そしてためになる「春の分校」が一泊二日の予定で開かれます。
様々な分野の専門家が講師として明日香の風・水・土をテーマにお話をします。
明日香の里を風水の観点から「南山大学教授・目崎茂和氏」
明日香に住まう画家の視点から「日本画家・烏頭尾精氏」
明日香の土を使った手ひねり仏を実習指導「陶芸家・陰山景氏」
歌を愉しむ手ほどきを「歌人・三好みどり氏」
源氏物語から女の思いをさぐる「国文学者・藍美喜子氏」
そして私が明日香の里を風水フィールドワークします。
さらに明日香の地で採れた食材を使った料理も・・・・

開講日は平成20年5月24(土)・25日
費用 15000円(宿泊費食費込み)
場所 岡本寺 奈良県明日香村岡1190 電話 0744-54-2509
お申し込みは www5.kcn.ne.jp/~yushinge/
[PR]
by s-kanayori | 2008-03-13 16:21 | セミナー情報 | Comments(0)

風水初級セミナーⅠのお知らせ

風水初級セミナーⅠのお知らせ
大変長らくお待たせ致しました。
漸くセミナーの日が決定致しましたのでお知らせします。
初級セミナーⅠの開催を下記の要領で開講いたします。

●日時 :平成20年04月26日(土曜日)
     午後1時〜午後5時(12時45分開場)
●場所 :渋谷区恵比寿EBIS303 最寄り駅JR恵比寿駅徒歩3分
     (申込み受付確認後、地図を送付いたします)
●受講料:30,000円
●定員30名
(定員になり次第、締め切らせていただきます)
●ご持参いただくもの
・家の図面
・直線定規(20cm~30cm)
・筆記用具

●内容
風水の初歩として分かりやすくお伝え致します。
初級Ⅰは場の氣を整え、生氣漲り旺盛な氣が巡る空間を創る
『巒頭法』を勉強致します。
・風水の『氣』とは?
・『氣』を体感してみる
・ OKチェックの方法
・部屋の氣の調整方法(理論と実践)
・個人の身体の風水(乱れた氣にも平氣になる方法)
・その他 

●お問い合わせ、お申し込みは
 seisui-k@hh.iij4u.or.jp


[PR]
by s-kanayori | 2008-03-11 15:54 | セミナー情報 | Comments(0)

井戸水の不思議

今日、鑑定にお伺いしたお宅で井戸水のパワーについて考えさせられる出来事がありました。
住まいが建つ土地の氣と室内の氣の調整後、キッチンの流しの前でOKチェックをしました。調整前に比べて指に力が入り開きません。次に水道の蛇口をひねり水を出すとOKチェックの指は離れます。これは、水の氣が下に流れることで場所の氣も一緒に流されるために起る現象です。これは何処にでも起こり得る現象です。
このお宅には水道水とは別に地下水も流しに引いてあり、地下水でも同じ現象が起るのかをチェックすることにしました。
私は水だから水道水と同じことが起るはずだと考えました。
地下水の蛇口をひねり水を出しながらOKチェックをすると、指はほとんど開きません。水道水の場合、指は開きますが、地下水だと開きません。このようなチェックをするのは初めてでしたが、水の状態により氣の流れにも変化が起るようです。何故、このような現象が起るのか、今後実験を行いその仕組みを解明したいと考えています。
[PR]
by s-kanayori | 2008-03-08 20:49 | Comments(0)

方位学は難しい

先日、占術家の先生達の集まりがあり、私も参加しました。専門書を何冊も出されている先生も多くおられました。
話題は多方面に渡りましたが、最後には方位の話になりました。
長年、気学・奇門遁甲・挨星法などを研究実践されてきた先生達は、今までの成果や効果の有無について意見を述べておられました。それぞれ効果はあるが、絶対的なものではない、というのが結論でした。
私は占術を確率と捉えれば良いのではないかと考えています。占術はシステム学と捉えることができ、その組み合わせによって出現率が変わると考えられます。この思考は学生時代、環境アセスメントをマトリックスで考えていた経験がベースになっています。
古代中国の占術研究に関する学術書などを読んでいますと、古代中国人は宇宙・地理・人に関して非常に複雑な氣の体系を形成していたことに驚かされます。(ニーダム「天の科学」「漢易術数」「五行大儀」他」)
方位を観るにしても、そこには宇宙のはたらき・時のはたらき・大地のはたらき・人のはたらき・想いのはたらきなどなどを考慮しなければならないようです。やはり方位学は難しい。一生かけても分からないものなんでしょう。でも、私には面白過ぎるテーマなので、今後も研究実践を続けて行きます。いつになるか分かりませんが、成果が上がる方法が分かればセミナーなどでお伝えするようにします。
[PR]
by s-kanayori | 2008-03-08 12:47 | Comments(3)