風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

野村不動産主催のセミナー

野村不動産主催の風水セミナーが下記の要領で開かれます。
お時間が合う方はご参加ください。

●日時  平成20年2月2日(土)
 一回目 午前10時30分〜午後12時
 二回目 午後 1時30分〜午後 3時

●場所  大阪府高槻市今城町3-2 ザ・シーズンズ高槻販売センター
     最寄り駅JR「摂津富田」駅

●お申し込み、お問い合わせは 
ザ・シーズンズ高槻販売センター 0726-82-3500までお願いします。
[PR]
by s-kanayori | 2008-01-31 16:39 | セミナー情報 | Comments(0)

風水学校カリキュラムのお知らせ

風水学校カリキュラムを以下のようにまとめましたのでお知らせします。
開講時期は未定ですが、初級−Ⅰは3月を予定しております。
日程など決まりましたらお知らせいたします。


●初級コース ◆講座時間 各回午後1時〜午後5時 4時間
       ◆二ヶ月に一回開講 
       ◆定員20〜30名 会場はその都度お知らせ致します。

初級−Ⅰ 風水陽宅巒頭法(基礎編) 受講料 ¥30,000.
     ・住まいの氣の状態の調べ方
     ・基本的な対処方法
     ・個人宅の風水アドバイス
     ・その他 開運法

初級−Ⅱ 風水陽宅巒頭法(応用編) 受講料 ¥20,000.
     ・住まいの氣の調整法
     ・初級Ⅰより更に詳しい対処方法
     ・その他 開運法

初級−Ⅲ 風水陽宅理氣法(基礎編) 受講料 ¥20,000.
     方位を使った改善法
     ・八宅法
     ・その他 開運法

初級−Ⅳ 風水陽宅理氣法(基礎編) 受講料 ¥20,000.
     方位を使った改善法
     ・文昌法
     ・桃花法
     ・その他 開運法
     ・初級の総括


************************

●中級コース  ◆講座時間 各回午後1時〜午後5時 4時間
        ◆二ヶ月に一回開講 
        ◆定員20〜30名 会場はその都度お知らせ致します。

中級−予科 希望者のみ       受講料 ¥12,000.
中級では、本格的に方位や時間を扱う様になります。
既に四柱推命や氣学等を勉強されて、十干十二支、五行、八卦、九宮(星) 等について基礎知識のある方は受講の必要はありません。
これらの基礎が理 解出来ていないと中級を理解することができませんので、 初めての方は是 非ご受講下さい。

中級−Ⅰ 風水陽宅理氣法(基礎編) 受講料 ¥20,000.
     ・命理データの作成(個人と家屋の関係を観る為の基礎となるデータの作成)
     ・巒頭と理氣の相関関係

中級−Ⅱ 風水陽宅理氣法(三合法)  受講料 ¥20,000.
     ・個人のデータと家屋との関係
     ・三合法による改善方法

中級−Ⅲ 風水陽宅理氣法(三元玄空法)受講料 ¥20,000.
     ・個人のデータと家屋との関係
     ・三元玄空法による改善方法
     ・中級理氣法総括


************************

●暮らしに役立つ生活風水
     難しい方位・時間は余り使わず、比較的簡単に家族で出来る風水改
     善術をお伝え致します。
     場所は東京渋谷の研究所で定員8名で、こじんまりアットホームな
     雰囲気で行います。

     月1回--- 朝  11:00〜13:00 受講料 ¥6,000.
          晩  19:00〜21:00 受講料 ¥6,000.
   
[PR]
by s-kanayori | 2008-01-29 13:35 | 教室情報 | Comments(0)

風水セミナー 初級Ⅱのお知らせ

初級セミナーⅡの開催を下記の要領で開講いたします。

●日時 :平成20年2月23日(土曜日)
     午後1時〜午後5時(12時45分開場)
●場所 :FORUM 8
     渋谷区道玄坂2-10-7 最寄り駅JR渋谷駅徒歩7分
●受講料:20,000円
●定員24名
(定員になり次第、締め切らせていただきます)

●ご持参いただくもの
・初級Ⅰでお渡しした風水教材
・家の図面
・直線定規(20cm~30cm)
・方位磁石(お持ちの方のみ)
・筆記用具

●内容
・初級Ⅰ巒頭法のおさらい
・巒頭法-初級Ⅰより更に詳しい住まいの氣の調整法
・四神の設置法
・家の中心の取り方
・その他開運法

◆注意!
今回のセミナーは初級セミナーⅠを受講された方を対象としております。
それ以外の方で、過去に当研究所のセミナーを受けられた方の受講は可能ですが、初めての方は受講できません。
◆初めての方を対象とした初級セミナーⅠは、日を改めて開講する予定です。
◆今回お申し込み頂いた方は、お手数ですが前回受けられたセミナーの開講日を併せてお知らせください。

●お問い合わせ、お申し込みは
 seisui-k@hh.iij4u.or.jp
[PR]
by s-kanayori | 2008-01-29 00:00 | セミナー情報 | Comments(0)

3月の屋久島ツアー

1月に予定していました屋久島ツアーは、募集期間が短いこともあり定員に満たず、3月に延期となりました。お申し込み頂いた方々にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
3月であれば西部林道が全面通行可能となり、屋久鹿や猿と出会える確率が高くなります。
私もツアーメニューをさらに練って参加者の方々全員に喜んでいただけるようにします。日程など詳細が決まりましたら、お知らせいたします。
1月のツアーで屋久島の方位が悪い、ということで仕方なく参加を断念された方がおられました。方位のことで氣になる方々には、ツアー前に方位厄除けカード(効果抜群と好評)をお送りいたしますので、安心してご参加下さい。
[PR]
by s-kanayori | 2008-01-27 18:34 | 教室情報 | Comments(0)

新著のおしらせ

c0079826_1414540.jpg

構想に一年以上時間をかけた拙著「仕事が活きる男の風水」が1月25日に祥伝社新書から発売されます。
当初、「男の風水」というテーマで本が書けないか、というお話しがありました。あまりに漠然としてテーマでしたが、数多くの経営者向けセミナーでお話しをしたことや、企業の風水鑑定経験から得た考え方やノウハウ、また以前経営コンサルティング会社に在籍していた時の経験(実はファイナンシャルプランナーの資格を取得したのですが、使わないのでお返ししました)などを組み合わせて章立てを考えました。
第一章 風水は氣のネットワーク 第二章 地の利を得て天運を味方につける 第三章 風水と戦略 第四章 風水をビジネスに活かす 第五章 一流の経営者は風水師 以上の章立てになっています。
本書は自画自賛ですが自信作です。タイトルは男の風水とありますが、女性が読まれても面白い本だと思います。
本書は、編集していただいたロジックの堀内氏のお陰で出版できたと思っています。彼の中国史に関する知識が無ければ実現していませんでした。この場を借りて御礼申し上げます。
[PR]
by s-kanayori | 2008-01-24 14:01 | 出版・掲載 | Comments(1)

寒い

c0079826_1345057.jpg

20日の夜中、高野山奥の院にお参りに行ってきました。
平成十一年から毎年この日にお参りをしておりますが、今年は寒かった。
昨年、一昨年は暖くて雪もなく温暖化だね、と言ってましたが今年は雪が20センチくらい積もっていて、さらに吹雪いており寒いというより冷たいという感じです。これが平年並なのでしょうが、暖冬に慣れた身体には堪えました。
明くる21日は明日香の岡本寺にお参りです。雪に覆われた明日香の里は、なんとも言えない風情があります。万葉人も同じ景色を目にしていたのか、と思うと感慨もひとしおです。
さて、明日香は古代朝鮮から伝わった風水の研究が行われた地であり、そのセンターが岡寺であったと言われています。岡寺は現在、真言宗系寺院ですが、初期は道教寺院(正しくは道観)であったと言われています。岡寺に住寺した僧侶の名前を見ていると、私は純粋な道教というより雑密ではなかったかと考えています。
松岡正剛氏は、空海を密教タオイストと称していますが、岡寺の流れをみると納得できるものがあります。
いろいろな意味で興味深い明日香で「明日香の風と土と水」をテーマにしたセミナーが五月に一泊二日の合宿形式で開かれます。詳しいことが決まりましたらお知らせします。
[PR]
by s-kanayori | 2008-01-24 13:45 | 風水耳より話 | Comments(0)

屋久島ツアーの追加情報

屋久島ツアーに関して多くの方々からお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
ツアー内容・参加費・お申し込み方法などについてお知らせいたします。

●ツアー内容(予定)
■25日
08:05分羽田発→鹿児島空港10:00着
鹿児島空港→鹿児島港
鹿児島港→宮ノ浦港14:10着

1. 千尋の滝 
2. かまぜの鼻
3.  つわのや入り
4 . 休息後 ツアーと屋久島の風水レクチュア
5.  夕食

■26日
1. 海岸または庭にて気功
2. 朝食
3. 大川の滝
4. 屋久島灯台(現在、西部林道工事中の為一部歩行可)
5. 昼食
6. 横川渓谷
7. つわのやにて休息
8. つわのや庭にてネーチャーゲーム
9. つわのや内にて氣繰大法(気功・マッサージなど)
10.  夕食

■27日
1.海岸または庭にて気功
2.朝食
3.出発まで自由
4.12:25 宮ノ浦港発
鹿児島空港 17:30~19:45発→東京羽田空港19:15~21:20着

※以上の予定は天候によって変動があります。

●参加費
65,000円 但し 鹿児島空港→鹿児島港までの往復交通費は含まれておりません。
         ホテル内外の昼食費は含まれておりません。

●定員  10名(予定)

●ツアーのお申し込みとお問い合わせは
「つわのや」099-745-2717 info@tsuwanoya.com

●お申し込みは1月17日(木)午前10時までにお願いします
 
●ツアー内容に関するお問い合わせは 
「風水環境システム研究所」 06-6252-8582 seisui-k@hh.iij4u.or.jp

●大阪伊丹空港発を検討しておりましたが、参加費が高騰するため今回は東京発に限定させていただきます。

今回のツアーは私とつわのやさんとの連携で行っており、何かと不備な点があるかと思います。その分、私がお伝えできる限りの心身や風水に関する情報をお伝えいたします。セミナー会場では無理な自然の中での気功など、お役に立つ情報をお伝えいたしますのでご期待ください。
[PR]
by s-kanayori | 2008-01-15 17:05 | セミナー情報 | Comments(0)

屋久島ツアー

c0079826_17212590.jpg

先日お知らせしました屋久島ツアーの内容が決まりました。

屋久島の知られざるパワースポットを巡り、自分の内に在る潜在力に気づき、新たな自分を築く癒しと再生の旅。
私が案内人として、屋久島の風水レクチュアや気功、セルフマッサージなどのレッスンも行います。
宿泊は癒しのホテルとして有名な「つわのや」
星空を眺めながらの露天風呂、海岸での気功、屋久島の海と大地の恵みを生かした料理などなどこころとからだ、そして魂が喜ぶ旅です。

日程)  1月25日(金)〜27日(日) 二泊三日
参加費) 65,000円 ※鹿児島より屋久島まで高速船利用。飛行機ご利用の方は別途            料金が必要です。
出発地)東京羽田空港 

●ツアーのお申し込みとお問い合わせは
「つわのや」099-745-2717 info@tsuwanoya.com

●お申し込みは1月17日(木)午前10時までにお願いします
 
●ツアー内容に関するお問い合わせは 
「風水環境システム研究所」 06-6252-8582 seisui-k@hh.iij4u.or.jp
[PR]
by s-kanayori | 2008-01-14 17:21 | セミナー情報 | Comments(0)

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。
今年は7日が仕事始め。例年は4日からなので今年はゆっくり休めました。
今年最初の仕事は、友人の進路相談でした。彼は鍼灸師ですが、中国医学だけでなく、スピリチュアル・前世療法・ヒーリング・心理学など幅広い分野から施術を試みている人です。彼と知り合って十年以上経ちますが、自分が求める医療世界を築くために日々努力をしています。
彼と話をしていて思ったことですが、人を癒すには全体観が必要不可欠だと思いました。私は十数年前、心理カウンセリングを学んだ後、トランスパーソナル心理学のボディワークショップを受けました。そこで分かったことは、心と身体は密接に連動している、ということでした。
カウンセリングだけでは改善できない心の病を身体へのアプローチで改善することができます。身体へのアプローチにもボディワーク・ヨガ・気功・鍼灸・整体・養生・食事・アロマなどいろいろあります。では、身体だけで完ぺきに良くなるか、と言えばやはり無理で性格や外部との関連も考慮しなければなりません。住まいの氣・環境・境遇・運気・人間関係・霊・因縁など、実に多くの外的要因が複雑に絡み合って心に作用しているのです。
心は無から有を生じさせる原動力で、それが動いた状態を「想」とよびます。想の字は下に心があり、その上に相(かたち)があります。心が動き想うことで「ものごと」が生じるのです。(実は想は魂と密接な関係があるのですが、これを簡単に説明することは出来ないので割愛します)
風水鑑定を通して分かったことですが、いくら住まいの氣を整え、宅運を向上させ、相談者やその家族の運気を上げても、心が輝かない限り風水の効果は顕れないばかりか、逆に運気を落すこともあります。いかに心のはたらきが大事かということです。
ヒーリングは、最終的にその人の心を癒すことにほかなりません。私は鑑定の時、相談者の心が何の影響を受けているか、風水だけではなく他の考えられる限りの要因から探り、全体的な改善に向けて作業を進めています。
ヒーラーはそれぞれの専門分野から癒すのですが、そのアプローチが違う場合もあるわけです。現代のような複雑な社会では、専門分野だけでなく全体を観るという姿勢が必要だと考えます。
35年ほど前、部分と全体というテーマで美術作品を作り、京都で個展を開いたことがありました。当時はまだ観念論の域を出ませんでしたが、今ようやく体得し始めたかな、と思えるようになりました。
[PR]
by s-kanayori | 2008-01-08 09:25 | Comments(1)