風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

文春の記事

先日、週刊文春の記者の方から「来週発売の号でドクターコパに関する記事を書くのでコメントを頂きたい」と電話がありました。
コパ氏が開運アイテムをワゴンセールをしていることについての私のコメントが欲しいとのこと。
記者の方は、開運アイテムをワゴンセールで安売りをするという行為が、果たして正しいのか間違っているのか、判断に苦しむそうです。確かに、神社やお寺のお札や御守りのワゴンセールは見たことはありません。
風水の開運アイテムならワゴンセールが許されるのか、ということですが、商売として捉えるならOKかと思います。
しかし、その前に風水アイテム自体の意味やはたらきなどを考える必要があるでしょう。そこで、私は風水の仕組みや開運アイテムの意味、材質について理論に基づいて説明しました。
私は彼の商売の邪魔をする氣はまったくありませんし、彼を批判して私の開運アイテムを売ろうという氣もありません。
彼のファンは、彼の開運アイテムであれば喜んで買われるでしょう。ただ風水をOKチェックを用いて確認作業を続けてきた私としては「開運アイテムとは何か」ということを知った上で、自分に合ったものを求められたほうが良い、ということをお伝えしておきます。尚、週刊文春は現在発売中です。
ところで、先日放送された「金スマ」に出演されていた家相屋さんは、玄関横に破魔矢を突き刺すようにすれば良い(記憶違いかもしれませんが)と言われていました。これはどうでしょう。氣になるので時間のある時に実験することにします。
[PR]
by s-kanayori | 2007-05-26 22:15 | Comments(3)

占いですべてが分かる!?

先日、友人と会ったらなんだか怒っている様子。どうしたんですか?と聞いたところ、ある女性占い師にボロクソに言われたのこと。自分だけではなく、彼の奥さんや子どものことまで運気が悪いから、このままでは大変なことになる、絶対に間違いない!と断言したそうなんです。
こういう思い込みが強く、一方的にまくし立てる女性占い師は多いですね。彼女達は自分の言動が相談者に対して、どれだけ不安感や怖れの念を抱かせているか、まったく理解していないようです。
友人が奥さんは問題がない、と言ってもそのうち悪くなると言い張るそうなんです。
相談者は人生や運気に不安を感じ、心配になっているからこそ相談に来るのです。助けて欲しいのです。
占い師は、人の人生を左右する存在ですから、相手の立場に立ったおもいやりのある鑑定とアドバイスをしなければならないと思います。
話は元に戻りますが、友人に対してこの占い師が薦めた回避法は「裕気取り」という方位学だったそうです。
開運に適した日時に、吉方向に出かけると、運気は良くなり、凶を吉に変えることができます。
確かに裕気取りも良いと思いますが、さらにスゴいのは奇門遁甲(きもんとんこう)です。最近これで旅行の出発日時をアドバイスした方が、旅先で奇跡に近い出会いをされたそうです。奇門遁甲は難しいですが、その効果には驚きます。
私は今まで数多くの占い師の方々に出会ったり見聞したことがあります。その過程で分かったことは「素人は断言する。玄人は断言しない」ということでした。
素人は、占いの知識・技術が未熟で経験も浅い。ところが占いがけっこう当る。すると自分は天才ではないか、私はスゴいんだっ、これで間違いないっ!と勘違いが始まります。自分がしている占い以外に良いものなし、私が正しいと突っ走ります。人の言に耳を傾けることなく、また他の占いを認めることもありません。
それに対して玄人は、大局的にものごとを観ますから、占いにも命・卜・相があり、さらに深いみかたもある。また人には縁があり、魂もある。さらに想い・念・氣もある。生年月日だけでひとりのひとの全てが分かる訳はない、ということを識っています。断言できないことを識っているのです。
くれぐれも不安感や怖れを倍増させるような占い師には近付かないようにお願いします。
[PR]
by s-kanayori | 2007-05-23 14:12 | Comments(6)

つわのや

c0079826_23145826.jpg

c0079826_23145924.jpg

c0079826_23145943.jpg

c0079826_23145961.jpg

「つわのや」に訪れた人のこころとからだ、そして魂までもが喜ぶ、そんなもてなしが出来れば、という尾畑夫妻の想いから生まれたのが今回の企画です。今でも十分だと思いますが、彼等にとってはまだまだ。ホテルマンとして立派な姿勢だと思います。
「つわのや」は古くからあるホテルですが、尾畑夫妻はその才能を見込まれ、三年前に支配人として東京から着任されました。
着任当初はよそ者ということで、相当つらい思いをされたようですが、持ち前の根性とヤル気、そして理想のホテルを築くという夢を実現する為に頑張り続け、わずか三年で屋久島でも有名なホテルにされました。
人間、夢を持つこと、あきらめないこと、やりぬくことが大事なんだなと思いました。
尾畑夫妻にいろいろおもしろい話を聞きました。
宿泊に来られるお客様には、大きく二つのタイプがあるそうです。ひとつは施設の豪華さを求めるタイプ。目に見える物に価値を認める物派ですね。もうひとつは、感動を求めるタイプ。目には見えないもてなしや心地よさに価値を認めるこころ派です。
「つわのや」はリゾートホテルとしての施設が充実しているか、と言われれば?です。ですがホテル玄関横から海岸につながるウッドデッキは、小いさな川に沿って作られてあり、木漏れ日の中、川のせせらぎ、鳥のさえずりを聞きながら歩き、海につながっていく風景はどこにもありません。
露天風呂に入り、夜空を見上げると頭上には北斗七星が輝いている。
産卵の時期だと海亀の産卵を見ることも。山で手摘された自然の恵みの料理。
そして何よりのご馳走は「つわのや」の水です。
ここに流れ込む川の上流から汲み上げた水は、からだの全細胞をよみがえらせてくれるようです。ほとんどのお客様は、この水に感動されるそうです。「つわのや」の水を飲みたくてリピートされるお客様もおられるでしょう。
それ以外に絶対に他にないもの、それは尾畑夫妻とすべてのスタッフの「おもてなし」です。いくら施設が充実していても、そこに「もてなしのこころ」がなければただの物でしかありません。風水では、すべては氣のひびきあいによって成立っているとしています。施設という物であっても、そこに人の良い想いの氣が宿れば、ひびきあい施設が生きてきます。その想いこそ「もてなし」だと思います。
「つわのや」が建つ場所こそ、パワースポットに他なりません。私と「つわのや」との出会いは、ここの風水調整でした。もともと土地の氣は強かったのですが三年前、尾畑夫妻が来られた頃はかなり乱れていました。それを風水で氣をよくしていきました。
お客様の中には「風水をしているでしょう」と尋ねられ方がおられるそうです。う~ん、恐るべし!
それ以外にも、こころの満足を得られた方、内なる自分に気づかれた方などが実に多いそうです。ということは「つわのや」には、こころ派のお客様が数多く宿泊されており、その方々が満足されたからこそ、JTBのアンケート評価95ポイントを獲得されたのだと思います。
屋久島に行かれることがあれば是非「つわのや」にお泊まりください。きっと満足されるでしょう。
さて、旅の企画ですがいいアイデアがたくさん出てきました。まとまった段階でお知らせします。私も同行して氣功や体操を一緒にしたり風水レクチャーをすることも考えています。ご期待ください!
[PR]
by s-kanayori | 2007-05-22 23:14 | Comments(0)

屋久島のツアー

c0079826_1955952.jpg

c0079826_1955935.jpg

c0079826_1955991.jpg

c0079826_195598.jpg

c0079826_1955948.jpg

昨日の朝、伊丹空港から鹿児島経由で屋久島に向かいました。乗り継ぎがうまくいかず、屋久島には午後1時過ぎに到着。この日の屋久島は快晴で、夏を先取りです。
空港にはホテル「つわのや」の女将、尾畑優子さんとスタッフの広瀬さんがいつもの笑顔でお出迎えです。
ここから車で島のパワースポットを回り、旅のかたちを考えることにしました。
「つわのや」に訪れるお客様のこころとからだ、そして魂が喜ぶ旅のかたちを考えること、これが今回の目的です。
まず千尋の滝。屋久島には数多くの滝がありますが、ここはその中でもスケールの大きさでは一番だと思います。でも、ここではスゴい!という感動はありますがやすらぎはないようです。それに観光客が団体写真を撮るので落ち着きません。駐車場に戻る途中、サトウキビジュースを売っていたので飲んでみました。美味い!甘~い!砂糖ではなく、自然の甘味はからだがよろこびます。
次は平内付近の海岸。氣の良い場所ですが、岩が多く気持ちに落ち着きがなくなります。次は王川(おうこ)の滝。ここは滝壺の近くまで岩伝いに行け、平らな岩の上で滝をみながらボーとできます。ここはイケる。滝しぶきがかかりますが、全身マイナスイオン漬け、という感じでとても気持ちが良い。さらにここの滝には人の氣を清らかにするはたらきがありました。
次は横川渓谷。ここは「つわのや」から歩いても行ける距離(近くではありませんが…)で、川沿いに少し上流に上がるとほんとうに気持ちの良い場所に出会えます。ここにいると山と川に優しく包まれ、気持ちが穏やかになってきます。
王川の滝が陽であれば、ここは陰。滝の縦に流れる水の清めと、川の横に流れる水の清め。同じ水ですが縦と横でははたらきが違うのです。新たな発見でした。
さて、ここでパワースポット回りを終え「つわのや」に戻り、女将さんと支配人であるご主人と打ち合わせです。
尾畑夫妻はほんとうに素敵で思いやりのある人で、お会いすると氣楽になります。
宿にはもてなしの心とサービスが必要と言われていますが、それがほんとうにあるところは少ないと思います。しかし、ここにはそれがあるのです。
「つわのや」と旅の話の続きは次回にします。お楽しみに!
[PR]
by s-kanayori | 2007-05-15 19:55 | Comments(1)

水のちから

先日の鑑定先で、スゴいことが分かりました。
電磁波の人体への悪影響を押さえる為、ブレーカーにアルミホイルで作った馬蹄形を貼り付けています(現在発売中の雑誌「シャキット」6月発売の「からだにいいこと」に紹介)これの効果の有無を調べるために、貼り付ける前と後の違いをOKチェックで調べます。
住まいの氣を調整後、電磁調理器の前に立ちOKチェックをしますと、当然指は強く閉じたままです。次に調理器のスイッチを入れてOKチェックをすると、通常は指が簡単に離れるのですが、今日の相談者・六十代の男性Yさんは離れません。?です。そこで私のスタッフに試させたところ、スイッチを入れると指は離れます。何故、Yさんは離れないのか、可能性をいくつか考えました。
第一、もともと電磁波の影響を受けない。しかし、Yさんは病気を患っておられるので、これは違う。
第二、電磁波の影響が無い調理器である。私やスタッフが試すとOKチェックが弱いので、これも違う。
他に何があるか、いろいろ考えるのですが分かりません。その時、水ではないかとひらめきました。Yさんは大阪の金剛山に水を汲みに行かれ、そのミネラルたっぷりの自然水を毎日飲まれているのです。
最近分かったことで、元氣の状態は、体内の水との関係に左右されるというのがありました。ですからYさんは体内の水が生き生きしているため、電磁波の影響を受けないのではないか?と考えた私は次のような実験をしました。
スタッフに携帯電話を持たせ、通話状態にしてOKチェックを行い、次に金剛山の水を飲んだ後、OKチェックを行なう。
結果は、金剛山の水を飲むと電磁波の影響を受けませんでした。
やはり人にとって水はとても大事なんですね。水をおろそかにしてはいけない、と痛感しました。皆さんもからだに合った水をお飲み下さい。
話は変わりますが、明日、明後日と屋久島に仕事で行きます。この仕事とは、屋久島のパワースポットツアーの下見です。屋久島には数多くパワースポットがあり、さらにすごいちからを持った水も豊富です。
場所と水のちから、そしてパワースポットに建つホテル「つわのや」(JTBのホテル評価95ポイントを獲得した優良ホテル)のもてなしで、こころとからだ、そして魂までもが喜ぶ旅をお届けしたいのです。
明日明後日は、屋久島の写真もお見せできると思います。お楽しみに!
[PR]
by s-kanayori | 2007-05-13 19:44 | Comments(0)

集中中級セミナーのお知らせ

大阪研究所にて、集中中級セミナーを下記の要領で開きます。

●日時 :平成19年6月2日(土曜日)午後1時〜午後6時(12時45分開場)
    :平成19年6月3日(日曜日)午後12時〜午後5時(11時45分開場)
    
●場所 :大阪市中央区南船場4-12-9 クレスト心斎橋1102 
     地下鉄心斎橋駅徒歩3分
    (申込み受付確認後、地図をご送付いたします)
●受講料:50,000円
●定員12名
(定員になり次第、締め切らせていただきます)
●ご持参いただくもの
・家の図面
・直線定規(20cm~30cm)
・方位磁石(お持ちの方のみ)
・筆記用具

●内容
・初級のおさらい
・命理データの作成
・三合法、三元玄空法の原理と実際

◆注意!
今回のセミナーは初級セミナーを受講された方を対象としております。
それ以外の方で、過去に当研究所の初級セミナーを受けられた方の受講は可能ですが、初めての方は受講できません。
初めての方を対象とした初級セミナーⅠは、7月1日(東京)に開講予定です。
大阪ではNHK大阪文化センターで開講
◆今回お申し込み頂いた方は、お手数ですが前回受けられたセミナーの開講日を併せてお知らせください。

●お問い合わせ、お申し込みは
 seisui-k@hh.iij4u.or.jp
[PR]
by s-kanayori | 2007-05-11 20:35 | セミナー情報 | Comments(0)

いい加減にしてほしい

テレビの番組欄を見ていたら「恋愛風水」とあったので、観てみました。
番組ではタレントの運気を九星気学で看てコメント、風水建築というものの紹介、恋愛運の上げ方の紹介などなどでした。
私は途中まで観ていて、いつ風水が出て来るのか待っていましたが、待ち切れずにテレビを切りました。
途中で紹介されていた風水建築に「どこが風水やねん!」とツッコミを入れてしまいました。この風水建築では、東南に玄関を配置することで、家運が向上するとのことでした。私が知っている家で、東南に玄関を配置して家運が衰退したところが数件あります。
本来、風水では東南の玄関を吉とする考え方はありません。方位を固定的に観ることはないのです。また人の運気を看る時、九星気学だけでは看ません。必ず四柱推命・紫微斗数などで看ます。その他にも風水学からみて疑問に思える点がいくつかありました。
この番組に出られている方は家相と気学の先生であって、風水の先生とは呼べません。
日本では家相と風水の違いが明確でないため、このような間違いが生じるのでしょう。
バラエティ番組だからいちいち目くじらを立てることはありませんが、「あるある問題」以降、間違った情報は流さないようになったはずですが、ヘンですね。
羊頭狗肉的な番組でも私は構いません。テレビ番組ですから面白ければそれで良いでしょう。
では、私が何故この番組を問題視したか、それは真面目に風水を勉強されている方々にとって迷惑な話だからです。
この番組を観た人がこれが風水だと思い込むと、本当の風水を勉強している人にとって困ることが多々起きてきます。例えば東南の玄関は風水的にはお薦めできません、と我々が言っても「テレビで東南は吉、と言っていた」と間違った根拠で反論されることになります。このように誤った知識が横行することを危惧しているのです。
[PR]
by s-kanayori | 2007-05-09 01:47 | 風水耳より話 | Comments(1)

初級セミナーⅡのお知らせ

初級セミナーⅡの開催を下記の要領で開講いたします。

●日時 :平成19年6月16日(土曜日)
    午後1時〜午後5時(12時45分開場)
●場所 :渋谷区恵比寿EBISU303 最寄り駅JR恵比寿駅徒歩3分
   (申込み受付確認後、地図を送付いたします)
●受講料:25,000円
●定員30名
(定員になり次第、締め切らせていただきます)
●ご持参いただくもの
・初級Ⅰでお渡しした風水教材
・家の図面
・直線定規(20cm~30cm)
・方位磁石(お持ちの方のみ)
・筆記用具

●内容
・巒頭法のおさらい
・四神の設置法
・家の中心の取り方
・家の方位の取り方
・玄空八卦法
・本命卦の活用法
・その他開運法

◆注意!
今回のセミナーは今年の三月に開講しました初級セミナーⅠを受講された方を対象としております。
それ以外の方で、過去に当研究所のセミナーを受けられた方の受講は可能ですが、初めての方は受講できません。
初めての方を対象とした初級セミナーⅠは、7月1日に開講予定です。
◆今回お申し込み頂いた方は、お手数ですが前回受けられたセミナーの開講日を併せてお知らせください。

●お問い合わせ、お申し込みは
 seisui-k@hh.iij4u.or.jp
[PR]
by s-kanayori | 2007-05-08 16:02 | セミナー情報 | Comments(0)

からだにいいこと

5月1日、雑誌「からだにいいこと8月号」(6月26日発売)の取材と撮影を渋谷の某マンションで行いました。
今回は、住まいの電磁波防御と携帯電話の電磁波軽減、そして運氣好転カードの三点セットです。
住まいの電磁波防御は、雑誌シャキットでも説明しましたが、今回は作り方から設置まで写真でお見せします。携帯電話も同様です。運氣好転カードは、今回の為に考案しました。皆さんのお役に立てれば嬉しいです。
「からだにいいこと」の編集長の奥谷さんとは相性が良いのか、毎回のスゴい要求にも応えられるものが出来て来ます。やはり波長は大事ですね。
さて、この日は読者モデルとして主婦の方が来られていて、他の記事に関する写真撮影をされていました。
撮影終了後、雑談をしていましたら、この方は私が出演していた「こたえてちょうだい」を録画されて何度も繰り返し観てアルミを作って置かれているとのこと。
マンションに来るなり「本物がいる!」と驚かれたそうです。
テレビに出る、ということには大きな責任が伴うものなんですね。テレビで、いい加減な風水情報を無責任に垂れ流しをしている人達を観ると、良識を疑いますが、それを無批判に受け入れる視聴者にも問題があるように思います。
テレビはマスコミュニケーションですが、私はパーソナルコミュニケーションだと考えています。テレビの前に坐ると、それは個人対個人の関係になってしまいます。例えばあなたの親友が「西に黄色いものを置いたら金運があがるらしいから、あなたもやってみたら」と言ったら、あなたは親友の言うことだからやってみよう!と考えるでしょう。そこには客観的に観る距離がありません。これと同じことがテレビとあなたの関係についても起こっています。テレビで言っていることは正しいと勘違いするようになります。
これからの時代「観る目を養う」ことがとても重要です。あらゆる分野でものごとが大きく変化しています。ものごとを大きく観る、この習慣をつけてくだい。
よく自立という言葉を耳にします。私はセミナーで自立の前に自律がありますよ、と説明しています。皆さんも自立と自律の違いを考えてみて下さい。
何か問題解決の糸口が見つかるかもしれません。
[PR]
by s-kanayori | 2007-05-05 20:28 | 風水耳より話 | Comments(1)

スピコン

4月29日と30日、東京の両国でスピコン、スピリチュアルコンベンションが開かれました。ここに東京と大阪のお弟子さんがブースを出展しました。
ブースの内容をどうするか、彼等が一生懸命考えたことに私がアドバイスをした結果、氣のバリアを張り、内と外ではOKチェックがどのように違うかの体験。それに財布の金運の有無をチェック、無ければ上げる方法をアドバイス。このように体感しながら風水を楽しめる内容にしました。来場者の数も未定、どんなことになるか不安いっぱいでブースを開きました。
私は29日は福島県郡山に鑑定の為参加出来ずで、30日の夕方に会場に入りました。
会場にはかなりたくさんの来場者がおられ、また出展者も数多く、スピリチュアル世界が一般的になっていると思いました。
さて、風水のブースはどうか?と行って見ると数人の方がおられます。お弟子さんに聞くと、両日とも開場とともに人が来られ休憩も食事もできない状況だったそうです。
一般に風水では、そのはたらきや効果の確認はできませんが、OKチェックを用いると確認が出来ることに皆さん驚かれたそうです。
私もピンチヒッターで数名の相談を受けました。人それぞれ悩みをお持ちです。悩みをどう解決するか、そしていかに発展的・前向きに考え行動するか、それを占い師やヒーラーたちのアドバイスにすべてを求めようと考える人が多いように思いました。
風水は、望みならなんでも叶えてくれる魔法のように思い込されている人が多いことに驚きます。このような間違った風水のイメージに振り回されないようにしてください。
風水はあなたに開運の追い風を吹す氣のテクノロジーです。一番大事なことは、あなたの強い意思と行動、そして元氣なのです。
この元氣について、さらに深いことが分かってきました。5月19日のセミナーで詳しくお話しします。
[PR]
by s-kanayori | 2007-05-04 15:05 | Comments(1)