風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

恋愛風水花セミナー

風水花の岡安先生が、恋愛風水をテーマとしたセミナーを開かれます。
私も風水の基本についてお話いたします。
是非、ご参加ください。

●日時  2月17日(土) 
     午後1時〜午後5時

●場所  EBIS303 JR山手線・埼京線・地下鉄日比谷線恵比寿駅より徒歩3分
●受講費 21,000円(花材・資料込み)

●申し込み先  ファックス 048-625-0425(岡安)
        メール   info@michiyo-art.jp
[PR]
by s-kanayori | 2007-01-31 01:12 | セミナー情報 | Comments(0)

閉店した飲食店の風水

大阪の研究所の近くに二年ほど前に開店したレストランが、昨年の11月に閉店しました。この店は二代目で、初代の店はとても繁盛していました。それが何故か取り壊され二代目が出来ました。
二代目を見た時、この店はすぐに閉店しても仕方ない、と思いました。それは、入り口を入ると目の前に壁があるという店舗風水のタブーをおかしていたからです。
人が店舗に入った時、目の前に壁があると閉塞感をいだきます。これは心理的な理由もありますが、氣が詰まって流れず、停滞することによっても起こります。これでは人を店内に誘導する氣の動線が途切れてしまいます。大学でインテリアデザインを学んでいた時、目に見えるかたちをデザインするだけでは不十分だと思っていました。当時の私に、それが氣であることは分かりませんでしたが、今から20年ほど前、風水を氣の環境デザインとして捉えられるようになりました。
今、環境デザインにとって氣の配慮が不可欠だと痛感しています。さて、入り口の風水の不備だけで閉店に追い込まれる飲食店はありません。サービスや価格、雰囲気など様々な要素がからみあって成り立っているものですから、風水だけを良くしても繁盛することはないでしょう。
[PR]
by s-kanayori | 2007-01-25 18:54 | Comments(1)

セミナー延期

1月27日、大阪で予定されていました野村不動産主催の風水セミナーが、主催者の都合により2月に延期になりました。
日程が決まりましたらお知らせいたします。
[PR]
by s-kanayori | 2007-01-23 12:16 | Comments(0)

東京の地下水

日曜日の夜、テレビのチャンネルを変えていたら偶然、東京の地下水に関する番組を観ることができました。
番組によると、かつて東京は海であったのが陸地になり、地表のほとんどを多摩川が長い年月をかけて場所を変えながら流れていたそうです。そしてこの陸地の上に富士山の爆発によって生じた土が乗り、関東ローム層となり現在の関東平野ができたそうです。
東京の地下水は関東ローム層の下を、東京湾に向かって流れているらしく、標高50mラインあたりの崖などから地表に湧き出ているところが多いそうです。私が東京で風水を観ていると、地の氣がかなり強いと感じることがあります。
東京は富士山からの龍脈が三本も流れ込む土地であり、また丘が多いので地氣にうねりが生じるためだと考えていましたが、それだけではなく、地下水が大きく関係していたのです。
本来の東京は、風水吉相の地といえるのですが、現実は地の氣が乱れています。何故、このようになるのでしょうか。その原因は造成と建築にあります。
土地には地下水に含まれる水氣や地の氣が網の目のように流れています。この流れに滞りが無ければ良いのですが、土を掘り返したり盛ったり、丘を削ると地と水の氣の流れは絶たれ、停滞します。
また、高層の建物を建てると地下に杭を打ちます。この杭が地と水の氣を止めます。
これらの結果、東京の氣が乱れるのです。
一月に起こった妻が夫を殺したバラバラ事件の現場は代々木の富ヶ谷ですが、この辺りの氣はとても乱れています。その原因の多くは地下鉄工事にあると考えています。本来であれば良い場所なのに、開発の為に土地が犠牲になり、それがまた悲劇を誘発することになるのです。
地下鉄工事をしている場所はすべてダメではありませんが、注意は必要だと思います。
地の氣が乱れると人は身体にネガティブな反応がでますが、脳にも同様の反応が出ているのです。
この仕組みについては日を改めてお話をします。
都会は便利で良いのですが、暮らすにはリスクが多い場所です。
みなさんの家の氣の乱れは、アルミホイルなどを使って良くしておいて下さい。
[PR]
by s-kanayori | 2007-01-17 20:53 | Comments(1)

恭賀新年

明けましておめでとうございます。
今日は6日ですが、皆さんはお正月をどのように過ごされたでしょうか?
平成十年以来、私は明日香の岡本寺で新年を迎えております。
大晦日は、日中は穏やかな天気でしたが、夜中になると急に寒くなってきました。開けっ放しの本堂の中、吐く息も白く手を合わせていました。
元旦は朝から高野山に墓参り(私の母の命日が一月一日)です。
昨年の雪景色に比べ天気が良く、穏やかな墓参りでした。参詣者も多く賑わっていました。
三日、自宅近くを散歩することになりました。
昨年は宝塚の中山寺から清荒神まで歩いたのですが、かなりきつかったので今年は楽なコースにしよう!ということで中山寺から山の中を歩いていきました。天気も良く、散歩気分で歩いていたら段々と登り下りの坂がきつくなってきました。どこが楽なコースやねん!とツッコミながら歩いていくと、そのうち急勾配の坂になり息を切らしながら山頂に上りました。すると、なんとそこは天宮山(てんぐうやま・別名三角山・おにぎり山)ではありませんか!
ここは今から十年ほど前、私が修行の為によく参った山で、パワースポットです。
久しぶりに登ったのですが、ちょっとパワーが弱いように感じます。これは多分、中山寺の工事に関連しているかもしれません。
この件に関しては日をあらためてお話しをします。
四日から私は研究所に出て、新著の原稿を書き始めましたが、なかなか進みません。
今日もまだまとまりませんが、少し頭の中が整理されてきたようです(正月ボケやね)
皆さんの開運生活のお役に立てる内容にしたいので、知りたいこと、読みたいことなどリクエストがあればお知らせください。
今年(実際は2月18日の旧暦元旦から始まりますが、昨年12月から胎動し始めています)は何かと大変な年になると思います。
十年以上前、自衛社会(自分のことは、自分で守る社会)の到来を予測していましたが、いよいよ本格的な到来を感じます。
風水の智慧と技は、この時代に必要なものだと思います。
これからの一年、このブログや書物、セミナーなどを通じて、皆さんの開運生活に役立つ情報をお伝えしていきます。
みなさまにとって、本年が幸せな年であるようにお祈り申し上げます。
[PR]
by s-kanayori | 2007-01-06 18:15 | Comments(9)