「ほっ」と。キャンペーン


風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

タグ

人気ジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

風水学初級集中講座

風水学初級集中講座を以下の要領で開きます。

●内容  巒頭法(らんとうほう)と理氣法など風水学の基本をお伝えします。
     少人数制なので受講者個人の住まいの見方、改善方法についても
     具体的に分かるようになります。
●定員  10名
●日時  11月11日(土曜日)12日(日曜日)
     午後12時〜午後6時
●場所  風水環境システム研究所
     大阪市中央区南船場4-12-9クレスト心斎橋1102号室
●受講料 5万円(資料代+消費税含む)

受講ご希望の方はメール(seisui-k@hh.iij4u.or.jp)に、氏名・連絡先をお書きの上
お申し込みください。受講受付後、地図をご送付いたします。
[PR]
by s-kanayori | 2006-09-30 19:32 | 教室情報 | Comments(0)

NHK大阪文化センターの講座が始まります

NHK大阪文化センターにて風水学の初級講座が始まります。

●日時 10月10日(火曜日) 午後6時30分から
●期間 月2回 6ヶ月
●内容
 巒頭法(らんとうほう)と理氣法の基本を分かりやすくお伝えします。
 OKチェックを使いながら、実際に氣を体験しながら風水を楽しく、面白く
 学んでいきます。

受講料などのご質問、受講申込みはNHK大阪文化センター06-6343-2281
までお問い合わせください。
[PR]
by s-kanayori | 2006-09-30 19:18 | 教室情報 | Comments(0)

こたえてちょうだい

10月4日、フジテレビ朝10時から放送されている「こたえてちょうだい」に出演することが決まりました。
当日、私の風水鑑定の様子を紹介するために昨日、朝から夜までロケがありました。
モデルになっていただいた二軒の家について、事前に頂いた資料から住まいの氣の状態・居住者の運気を調べたのですが、共に地の氣が乱れており、これが様々な凶象を生み出してきたように観ました。
実際に現場に行くと、予測とほとんど違わず地氣が乱れており、ずいぶんと今までご苦労されてきたのだと思いました。
さて、私の風水鑑定が始まると依頼者や撮影スタッフ全員が驚きまくるのです。私には意味か分からず、何故皆さん驚くの?と聞くと、今までの風水とはまったく違うから、と答えるのです。
今までは玄関に車輪のついたものはダメとか、カーテンの色とかどうでもいいような風水とは関係ないことばかり言ってのに、私はそのようななことを言わず、地の氣やものの氣をOKチェックを使いながら調べて調整するので、驚いたそうです。ただテレビではOKチェックは胡散臭く映ると言われたことがあり、不安ですが、レポーターのやるせなすの中村さんが、とても巧くフォローしてくださったので、うまくいくと思っています。
番組は東京圏での放送なので関東の方は時間が合えば観て感想を聞かせてください。
[PR]
by s-kanayori | 2006-09-29 15:24 | Comments(54)

風水師もいろいろ

日曜日の夜、テレビ大阪の番組で女性の風水師が紹介されていました。
彼女は風水建築家として活躍されているようです。
私はこの番組を観ていて、風水師にもそれぞれの得意分野があるものだと思いました。
私の場合、新築やリフォームの相談や設計依頼は少なく、既存住宅やビルのトラブル解消と開運相談、人生相談そして奇々怪々な事件に至るまで人生に関わることがらすべてが私の下に寄せられてきます。
住宅ではマンションの鑑定依頼が多く、鑑定を始めた当初は経験もノウハウも少なく、対応に苦しみました。
マンションは間取りが決まっているため、自由がきかず風水の理論が応用できないことが多々あります。
しかし、経験を重ねていくうちにノウハウも増えてきて、今ではよほどのことでない限り対応できるようになりました。
やはり風水師は経験を積まないとプロとは言えないことを実感します。
しかし、経験を積んだからといっても人の傷みが分からないと、信頼される風水師にはなれないと思います。
心理学でいうところの「受容と共感」ができることが師としての資格かもしれません。
[PR]
by s-kanayori | 2006-09-27 17:36 | Comments(1)

腕輪念珠

c0079826_20482963.jpg

岡本寺に来られた女性たちは、雑誌ハナコ(関西版)で私が紹介した縁結びの阿字石(あじいし)を観に来られたようです。
岡本寺本堂にある阿字石は、子授けに御利益があると昔から地域の信仰を集めていました。子授けから縁結びへと人々の想いが広がり、現在に至っています。
明日香の地域に根付いた場所なので、知る人ぞ知るといったところです。
岡本寺には、あとふたつ御利益のあるものとして、腕輪念珠と福布があります。
腕輪念珠は身を諸魔から守るもの、福布は安産・子宝に霊験ありと言われています。両方とも不思議な話がいっぱいあり、助けられた人が多いのです。
では、誰にでもこれらのものは効果があるのか?と言われると何とも言えません。
私は、人とものにはご縁があると思っています。私や知人は岡本寺に縁があり、そのお陰で効果があるのだと思います。
ですから、皆さんひとりひとりご縁のあるお寺や神社があるでしょうから、そこでお守りを頂いたら良いと思います。
そんな処が無い、という方は自ら興味を持たれた寺社に行かれ、縁を結ばれると良いでしょう。
岡本寺では、10月22日に秋の大祭が行われます。岡本寺に興味を持たれた方は、この大祭にお越しください。
明日香の秋には万葉の風が吹き流れています。秋の一日、明日香で過ごされてはいかがですか。
[PR]
by s-kanayori | 2006-09-25 20:48 | Comments(2)

キム・ヨリ先生

昨日は秋のお彼岸。私がお世話になっている明日香の岡本寺で行われた彼岸会の法要にお参りをしてきました。法要が終わり、参列者の方々と昼食をいただいている時、見慣れない二人連れの若い女性が入ってこられたのです。お寺のお嬢さんが応対に出られると、しばらくして大笑いをしながら私のもとに来られ「キム・ヨリ先生のブログをみて来られたそうです」と言われました。
私は一瞬、訳が分からなかったのですが、キム・ヨリとは私のことだと分かりました。
以前、研究所のスタッフが「キム・ヨリ先生はおられますか?」という電話を受けました、と笑っていたのを思い出したのです。
私の名字は[金寄かなより]なので、これを中国か韓国式に読まれたのでしょう。
金寄は本名ですが、これは区役所の書き間違いで生まれた名前なのです。
元は金崎なのですが、崎は山が奇の上に乗ったもので、携帯にはこの漢字はありませんでした。
昭和の初期、区役所の方がサキを寄に書き間違えて以来、金寄になったということです。私の祖父たちは金が寄って来るという縁起の良い名前なので、そのままにしたのでしょう。
私は子供の頃からこの名前が嫌だったのですが、大人になり営業マンとして働いていた時、クライアントの方に「ええ名前やな~、私の処に君と銭失さんという二人の営業マンが来たら、迷わず君と契約するわ」と言われたことがありました。この時、名前に対する変なこだわりが消えました。
今、私は風水を生業としておりますが、まさに吉を呼び込む名前で区役所の方に感謝しております。ただし、名前負けはやはりあるようで、私の処には思うようにお金は寄ってきません。風水を生業とすると、必要以上のお金は入らないと言われますが、その通りです。
ちなみに靖水という名前は、琵琶の号で、師匠から頂いた名前です。19歳から習い始めた薩摩琵琶ですが、ここ数年いろいろとあって演奏活動はお休みしております。また機会があれば演奏会を開きたいと思っています。
[PR]
by s-kanayori | 2006-09-24 15:33 | Comments(1)

磁場の乱れ

東京の西麻布にあるラウンジの風水を看た時のことです。
通常のらん頭法でお店の氣を整え、OKチェックの結果も良くなったので、理氣法に移り運気の向上を仕掛けました。
これもOKになったので、再度店内の氣をチェックすると弱くなっているのです。
つい先ほどまで良かったのに、どうしたことなのでしょう。
乱氣の原因をさぐると、申(さる西南)方位に置いてあるスピーカーがどうも怪しい。そこで、スピーカーの電気を切ってもらい、OKチェックをすると強くなっています。
スピーカーが通電された状態の時に氣が乱れるのです。
以前、大きなスピーカーから音を出すと、空気が振動し、連動して氣が乱れたことがありましたが、今回は音ではなく電気なのです。以前、この店の天井にエアコンを取り付けたところ、スヒーカーが置いてある場所の蛍光灯が切れました。新しいのに取り替えてもすぐに切れたことがあったそうです。
ということは、やはり電気に関して何か過重負荷がかかり、その場の磁界が乱れ、結果申方位の氣が乱れることになったと考えられます。電磁気学に関してはまったくの素人ですから、この考え方に間違いがあると思いますが、いずれにせよ電気が原因と考えて間違いはないでしょう。
ちなみに申は、ここのママさんにとってモテモテ星になり、八月はすごくモテたそうです。ちなみに八月は申月、申が連動したのです。
これを読んで私もモテたい!と思われる方もたくさんおられるでしょう。しかし、この申は紅虫(流派によって呼称に違いがあり)といって、好きでもない人・嫌いな人にもモテるというリスキーなものですから、楽しいものではないです。誰でもいいからモテたい人には良いかもしれませんが…
[PR]
by s-kanayori | 2006-09-22 17:29 | Comments(0)

ギューム君

先週の土曜日、フランス人の留学生ギューム君がわが家に半年間のホームステイにやってきました。
彼は、わが家に来る前、一人で四天王寺に行ったくらい日本の文化に興味を持っていて、神道・仏教・日本の歴史などの知識も持っています。
さらに驚いたことに風水のことまで知っていました。かなりのアジア通です。
そんな彼の寝室の氣をOKチェックで調べてみることにしました。彼にとって初めての経験です。
私は自分の家の氣は完全に調整している自信があったのですが、なんと彼の指は開いてしまいました。そこで原因を探ってみると、寝室の前の庭にある桜の枝が氣を乱していることが分かり、枝を切りました。すると寝室内の氣が良くなり、OKチェックの反応も強くなりました。
この現象を説明するのが大変でしたが、天・人・地の氣はすべてにおいて関連していることを多少は理解できたようです。どうも東洋哲学にも興味があるようで、あなどれません。
氣は人種に関係なく、人間(全ての動物も)にはたらくものなんですね。
[PR]
by s-kanayori | 2006-09-18 12:04 | Comments(0)

氣詰まり

東京に行くたびに思うのが歩道の狭さです。狭い歩道をたくさんの人が歩くので、思うように歩けません。
東京で人と待ち合わせをする時は、歩道の混雑や渋滞も考えないと間に合いません。
こんなことを考えながら歩きやすい大阪の街を歩いていたら、大阪の歩道も東京のそれも幅など変わらないことに氣づきました。
つまり、東京の歩道が狭いのではなく、人が多すぎるのですね。
人が多すぎる、ということはそれだけ人間関係も複雑になるでしょうし、人体の氣や想念の氣もグチャグチャになるでしょう。
近頃、人間関係の氣が乱れ不幸な事件が頻発しています。
人にはゆとりが必要といっても、生活環境や条件が限られて暮らす人たちには無理な話です。
最近、大阪の都心に建つ日当たりの悪いマンションの1DKに娘さんと一緒に転居された老婦人は、入居後三週間ほどでボケが始まりました。気晴らしに散歩などは出来ても、普段の生活の場が狭すぎるのと陽あたりが悪いことで、心身の不調、氣の乱れが起こります。風水でなんとかならないか、と考えますが妙案が浮かびません。やはり生活の質の問題ですから、風水だけでは無理かもしれません。大きな問題です。
[PR]
by s-kanayori | 2006-09-15 13:25 | Comments(0)

原宿の氣

昨日は「開運のツキ」の打ち合わせの為、日帰りの東京です。
打ち合わせが6時過ぎに終わり、その後原宿に向かいました。
原宿にある商業ビルの二階で開業しているファッションショップの風水を観ているのですが、場所柄一筋縄ではいきません。
土地の氣は乱れに乱れ、商業ビルの氣も乱れ、ショップのインテリアも氣が乱れやすい構造で、さらにビル内に漂う人の悪想念がさらに場の氣を乱しまくっているという風水師泣かせのショップです。ここの店長さんは、とても氣に対して敏感な女性で、私の調整が正しければ店長はスッキリしますが、間違っているとクラクラしてくるという氣のバロメーター体質。
氣が歪んでいる場所を探し、その元になるポイントを見つけだして適切な化殺をしていきます。その都度、店長に確認して頂きスッキリするまで化殺していきます。
最終的に分かったことは、人の想念が場所の氣を歪ませていた根本原因だったことです。一年ほど前に、人の悪想念を化殺する方法を編み出したので、今回もこれを応用したところ、店長さんは完全にスッキリ。私も大阪に戻れます。
風水師は天地の氣だけでなく、人の想念まで観ないと仕事になりません。
想いは明るく前向きに持ってください。暗くなると周りの人だけでなく、場所の氣まで乱してしまいますから。
[PR]
by s-kanayori | 2006-09-05 19:28 | Comments(2)