風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:風水耳より話( 297 )

明治神宮の桜

c0079826_12564916.jpg
c0079826_1257276.jpg

28日の月曜日、明治神宮の裏にある境内に、桜を観にいきました。

まだ二分咲程度で、花見とは言えませんが、咲き始めの桜には春の息吹を感じます。

明治神宮に参拝される方は多いのですが、裏までまわられる方は少ないようです。

東京人でも、ここを知らない人が多いのは、意外です。

私が東京で桜を観たい場所は、ここだけです。
そして、実はパワースポット!
池の前にある岩もそうですが、今回は違ったポイントを見つけました。

境内ですから飲食は禁止。
ブルーシートは無く、酔っ払いはいません。
桜の木の下に座り、静かに桜を観る。

機会があれば、是非訪れてみてください。
[PR]
by s-kanayori | 2016-03-30 12:58 | 風水耳より話 | Comments(0)

12の意味がやっと分かった!?

風水鑑定を始めてから、一つの疑問を持つようになりました。
それは「なぜ12なのか?」です。

洋の東西や時代も関係なく、世界中で「12」が重要なキーワードとして使われています。
十二支・十二縁起・十二運・12ヶ月・12星座・12方位・12使徒などなど、数えてみたら切りがないくらいです。
文化や歴史の差異も関係なく、なぜ12が重要なキーワードなのか?
なぜ?

長年、この12について考え、幾つかの仮説を立ててきました。
地球は二時間で30度回転する・12方位は四方位の三倍などなど…
どれもすべての12の意味を納得させるには不十分です。

それがようやく分かったのです!

2月の初め、瞑想していると、氣が球体(粒子状)で回転しているイメージが浮かんできました。
そこから、12は角度ではないかと、考え始めました。

12の角度とは、360÷12=30
この30度が重要な意味をもつのです。

30度を「象意を現象化させる角度」と仮定すると、なぜ12なのかが理解されます。

象意を現象化するためには、30度に対し、何らかの起動力が必要となります。
では、この起動力とは何か?

先日、某店舗の風水鑑定を行った際、この仮説を応用して理氣を観たところ、問題点を早く見つけることができました。

まだまだこの仮説は検証しなければならないことがたくさんあります。
これを確実なものとして確定できれば、より高度な風水鑑定ができるものと考えて
[PR]
by s-kanayori | 2016-03-01 17:54 | 風水耳より話 | Comments(0)

今年の開運は天地人和合で!

今年は正月早々、テロの続発、株価の下落など社会不安や経済不安が毎日のように起こっています。
このような状況がいつまでも続くのかと考えると、暗澹たる気持ちになります。

私と同じような気持ちを持つ人が多いのか、今年の開運法を特集している誌面をよく見かけます。

私は、今年のような大変な年を開運するには「天地人の和合」を通して得る智恵と直感、そして吉祥を引き寄せる力が必要だと考えました。
そして、この天地人を和合させるための方法を考案しましたが、私が望む効果を得ることができません。

原因を考え分かったことは「意識」の状態でした。

天地人を和合するには、意識のはたらきが必要です。
しかし、この意識が感情により歪んでいたら、天地人を和合させることは不可能です。

そこで、意識が感情で歪まないような方法を考案し対処すると、天地人の和合を図ることができました。

天地人和合と、意識に歪みを生じさせる感情の昇華については、今月の元氣力アップセミナーでお伝えします。
[PR]
by s-kanayori | 2016-01-16 18:05 | 風水耳より話 | Comments(0)

2015年を振り返って

2015年は、私にとって大きな転換期でした。

1994年の終わり頃から始めた風水鑑定は、経験を積み重ねながら進化してきました。
十年ほど前に風水の氣相の仕組みとはたらきが分かり、鑑定の質が向上したと思います。

風水の氣相とは天地人の氣のかたちですが、これが分かっても、実際の鑑定では不十分でした。

実際に鑑定をすると、常識では考えられない事象に出会い、これが原因で凶現象や不運にみまわれているご家庭や人がおられます。

それは土地の因縁・家系の因縁・地霊・霊的問題・精神医学や心理学に関連する心の問題・スピリチュアルボディという西洋医学では解析不可能な身体力にまつわる問題・他次元世界の干渉などなど…

一昨年までは、これらの問題をすべて改善することはできませんでした。
しかし、昨年の夏以降、これらに通底する仕組みがようやく分かりはじめ、完全ではありませんが改善できるようになってきました。

このきっかけを作ってくださったのは、福岡の栁谷さんご夫妻と福岡の生徒さんたちが企画された神社巡りでした。
この神社巡りがなければ、改善法はできていません。
栁谷さんご夫妻と生徒さんたちに深く感謝です。

今年は、より高度な改善法を得て、一人でも多くのご縁のある方のお役に立ちたいと願っています。
[PR]
by s-kanayori | 2016-01-07 18:50 | 風水耳より話 | Comments(0)

明けましておめでとうございます。 丙申年を読む

c0079826_16151144.gif


2016年は着実に歩む年
「丙申(へいしん・ひのえさる)」年
 平成28年の干支は丙申で、丙は「明らか。万物が強大になり、明らかに形をあらわす。丙は陽気の極みであるが、何ごとも盛りを過ぎれば陰気が強まり、かげりを見せ始める」
 申は「伸で、長ずること。未年の陰気の始まりを受けて、その中から新しい進展の力が生じる。しかし、それは成熟から生まれる新しい力なので、深い洞察に富むものである」という意味があります。
 干支を易卦に変換しますと、「雷水解(らいすいかい)」となり、その意味は「解散・解消・和解」となります。
 これらから丙申をみてみますと「今まで困難だった状況にようやく解決の糸口が見つかり、順調となって発展のチャンスが到来する」となります。
しかし、一方では、今まで順調であったものは解消・解散するとあります。
これには条件があり、器量がなく、執着心ばかり強く、人や世間を欺いてきた人や企業は解散・解消し、今まで着実で堅実に努力を怠らず徳を積みながら歩んで来られた人や企業には、発展のチャンスが到来するというものです。
昨年末に杭打ち偽装やワクチンの製造偽装などが明らかにされたことは、丙申年の予兆が現れてきていると考えられます。
 これらから丙申年は、徳を積みながら堅実で着実に歩む年となります。

2016年の日本のテーマは「財力・財源の安定」です。
世界経済の大混乱の影響で、日本の財力は不安定となるでしょう。
日本の運気を占うキーワードとして・正確な情報を入手できない・先を見誤ることが多い・世界情勢に押し流される・経済の浮沈が激しい、などなどのキーワードが並びますが、「前向きに努力することは怠らない」という明るいキーワードがあります。

そこで、先が見えづらい2016年を、見通しがきき、発展のある良い年にするためのキーワードを二つ考えました。
一つは「陰徳を積みながら、着実に歩む」
不誠実な人や企業は、自ら困難を招く年になりますから、下記の点に留意されると難を逃れ発展するでしょう。
「執着心を強く持たない」執着心は人が前向きに生きていくためには必要な心です。しかし、それにとらわれ過ぎると、物事の全体が見えなくなり、大局を掴めなくなります。
「自らの器量を大きくする」執着心から離れると、自分を客観的にみることができます。自分を客観的にみる、ということは自らを省みることができるということです。「器量を大きくする」は、反省から生まれるものだと思います。
「陰徳を積む」自分の行いが世間や人様のお役に立つ。これほど素晴らしい生き方はないと思いますが、自分のメリットだけを考えて行う人もおられます。
メリットを求めず、清浄な心や気持ちをもって行う行為の積み重ねが、陰徳を積むことだと思います。

二つ目に「生活を自衛する」
昨年に引き続き、精神的に不安定な人が増え、犯罪や事件も多発します。また、異常気象や政治の混乱から日常生活に大きな悪影響がでてきます。
食料品や飲料の備蓄・無駄な出費は抑える・健康に気を配る・海外旅行は時期や渡航先を考える、などなど今年は、自らの生活は、自ら守るというライフスタイルが必要になるでしょう。

丙申を干支から読むと、深い洞察に富んだ新しい力が伸びるという意味がありますから、前向きで明るい年になるはずです。
しかし、今年は国ごとの事情や地球環境の変動や汚染などによる様々な影響を受け、読み通りにはいかなくなり、暗中模索状態になるかと思います。
そのような時、気持ちを落ち着け、自然と自らを省みると、解決の糸口が見つかります。
今年が皆様にとって、より良き年でありますことをお祈り申し上げます。

金寄 靖水拝
[PR]
by s-kanayori | 2016-01-04 16:18 | 風水耳より話 | Comments(0)

五臓の氣を高める

c0079826_23481931.gif

私の風水鑑定は、家や立地環境の自然、宅相、人工物の氣、居住者の氣と命理などを総合的に観ていき、凶を吉に変えるように改善します。

しかし、これらを改善できても、依頼者を含む居住者の心身の状態が改善しないことが多々あります。

原因としては、ほとんどの場合、心や身体に問題があって、天地の氣とうまく通順循環しません。

心に関しては心理カウンセリングと心系の開運カードで、良くしていきます。

身体は、氣操体法で筋骨などのバランスを取り、氣の流れを良くしていきます。

今までいくつかの氣操体法を考案してきましたが、最近できた「五臓の氣を整える」体法がかなり効果的です。
これは小手先を使って、肝臓・腎臓・脾臓・心臓・肺の氣を高めるものです。

鑑定を終えると、脾臓や腎臓の氣が弱まり疲れますが、この体法で回復できます。

五臓の氣を整える氣操体法は、私が主催するセミナーでお伝えしています。
[PR]
by s-kanayori | 2015-12-14 23:52 | 風水耳より話 | Comments(0)

敷地の氣で心身が不安定に

先日、横浜近郊の海辺に立つマンションの鑑定に行ってきました。

ご依頼人によると、ここに居ると落ち着かない・やる気が起こらない・片付ける気が起こらないなどの状態になるそうです。
また、このマンションの居住者の多くも、イライラしやすくなっているそうです。

原因を調べます。

立地は、海岸沿いの山を切り開き造成された土地です。
このような土地の開発だと、地氣が一気に切断され、氣詰まり状態になります。

この土地に建物を建てれば、建物自体が不安定な地氣と共振し、居住者の心身に悪影響を与えることになります。

では、このマンションの居住者全員が不調になるかと言えば、そうではありません。
私の鑑定経験から、感受性が強い・氣に敏感など繊細な体質や感覚をお持ちの方に影響が出やすいようです。

地氣の乱れを正すポイントを敷地内で探し、安定するように処置をしてから、家に戻り、OKチェックで確認。
するとすべての部屋で氣の状態は安定しています。
後は微調整と、ご依頼人の運気アップと氣操大法で、心身のバランスの安定を図ります。

後日、ご依頼人から「気力も湧き、片付けることも出来るようになった」という嬉しいメールを頂きました。
お役に立つことが出来たようです。

今回の鑑定は、地理風水・陽宅風水・命理、そして心身を観ることでした。
私は、地理風水を、可視的な土地の形を視るだけではなく、土地を形作る氣や、地下を流れる氣も観て、改善するようにしています。
陽宅風水も、家の相を表面的に視るのではなく、相を形成する氣相を観るようにしています。
命理に関しては、生年月日と流運に関わる隠れた時間の質を読み取る方法を考案して、改善法を組み立てています。

通常の風水鑑定だと上記の改善で十分なのですが、今回はご依頼人の心身の状態が不安定でしたから、氣操大法という身体操法と精神力や気力を高める方法を併せて用いるようにしました。

風水鑑定は、ケースごとに改善法が異なります。
引き出しを数多く持つように、日々勉強です。
(小中高大と勉強から逃げていたので、そのツケが回ってきています)
[PR]
by s-kanayori | 2015-12-01 18:53 | 風水耳より話 | Comments(0)

家の氣の乱れは、身体と精神の不安定が原因

7月に鑑定にお伺いしたお宅の方から「まだ家の氣が乱れているように感じる。二階が嫌な感じがして、上がれない」と連絡を頂きました。

研究所で図面を観て確認しましたが、図面上では問題なく、氣の乱れは感知できません。
これは、現場で確認が必要と考え、昨日フォローにお伺いしました。

ご本人にOKチェックでお家の氣を調べてみたところ、確かに氣が乱れている反応がでます。
しかし、私には氣が乱れているようには思えません。
念のため、私とスタッフで調べてみると、氣は乱れていません。

そこで、ご本人の身体の状態を視てみると、骨盤が不安定・仙骨がズレている・右の肩甲骨が固い・頚椎がズレている。
このような状態なので、正常に戻してから、再度宅内をOKチェックで調べてみました。
すると、ご本人は家の氣の乱れを感じなくなりました。

これはどういうことでしょうか?

風水の考えに三才のはたらきがあります。
これは、天氣は地氣と人氣に作用し、地氣は人氣に作用する。
一般に知られているのはここまでですが、他に、人氣は地氣に作用するというはたらきがあります。

特に、人の精神エネルギーや氣が、空間に影響を及ぼすケースは多々みられます。
今回の場合、ご本人の身体の状態が不安定なのと、精神状態の不安定なのが連動して、ご自身の氣を乱し、それが感覚的に家の氣の乱れのように感じたと考えられます。

原因の仮説を立てたところで、改善する方法を二案考えました。
先ず、身体のバランスを取る氣操大法を考案。
次に、心身の太極を創るカードを用いる。

結果は仮説通りで、改善できました。

風水は、天地人の氣のはたらきを深いレベルで観なければならない。
今回も勉強になりました。

尚、心身の太極を創るカードは「玄関太極」が分かって出来たものです。
玄関太極は、基礎研究で、今後これを基に様々な改善法が生まれそうです。
このカードは、今月の元氣力アップセミナーでお渡しします。
[PR]
by s-kanayori | 2015-11-13 13:56 | 風水耳より話 | Comments(0)

五臓の氣を強める

先日、腎臓・肝臓・脾臓機能が低下している70代の女性にお会いしました。

加齢による機能低下だけでなく、最近ご主人が他界されたことなど、様々なストレスから来る機能低下もありました。

私も生来、腎臓が弱いので、風水鑑定で「氣」を使い過ぎるとダメージがきつく疲れやすくなります。

そこで、氣操大法で腎機能・肝機能・脾臓機能を高めることはできないかと考えたところ、指を組み合わせて動かすことで、それぞれの機能を高める方法ができました。

OKチェックでそれぞれの機能状態を調べてから、指を動かしてみました。
すると、それぞれの機能が上がっています。
身体的にも身体の調子の変化を感じます。

と言っても、計器で測定したのでなく、OKチェックと主観的な感覚で、好転的変化を感じただけですから、実際のところは分かりません。

その後、心臓・肺機能を高める氣操大法を考案。
OKチェックでは効果を確認ができました。

一昨日は、二件連続の面談で、氣力を使い果たしましたが、腎氣と脾氣、肝氣を高めると、疲れがかなり取れました。

この氣操大法は、臓器の機能を高めたり強めるというよりも、氣を強めるととらえたほうが良いと思います。

この方法は、今月の元氣力アップセミナーでお伝えします。
[PR]
by s-kanayori | 2015-11-13 13:08 | 風水耳より話 | Comments(0)

正方形の玄関は条件がきびしい

今日、鑑定先のお宅で、玄関を正方形にする方法を行いました。

宅運だけでなく、居住者の運氣も上がるのですが、巒頭や靴の置き方などの諸条件によって、効果が大きく左右されることが分かりました。

これらの諸条件をクリアにする方法を考えてから、元氣力アップセミナーでお伝えするようにします。
[PR]
by s-kanayori | 2015-11-08 19:13 | 風水耳より話 | Comments(0)