風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:風水耳より話( 297 )

1人で氣をチェックする方法

OKチェックは二人で行う必要があります。では1人でチェックする方法はありませんか?というご質問がありましたのでご紹介いたします。
ガラスコップに水道水を七部目くらい入れ床に置きます。
始めは玄関に一日、次ぎに水を入れ替え壁際に沿って2mくらい離した場所に一日置きます。
同様に壁際に一日ごとに移動して置きます。
一回で家中にコップを置いても良いのですが、足で蹴ってしまいそうなので適当な数を置いてください。
氣が乱れた場所では、コップに泡が付着します。
正常な場所では泡は出ません。
泡が一番多く出た場所にアルミを置くと、氣の調整ができます。
水には空気が含まれています。氣が正常であれば問題ないのですが、氣が乱れていると水の分子の配列に乱れが生じ、空気が押し出されコップに付着するのではないか、と考えています。これは私の仮説ですが、以前科学者の方が理論的にあり得るとおっしゃてくださいました。
一度お試しください。
[PR]
by s-kanayori | 2006-10-10 01:33 | 風水耳より話 | Comments(7)

ものすごい反響

「こたえてちょうだい」の放送が終わり、東京の宿泊先に戻りパソコンを開くと驚きました。ブログの書き込み40件以上、メールも続々送られてきます。そしてアマゾンでは拙著の注文がダントツの一位になっているのです。こんなことは初めてです。OKチェックを使った風水が、新鮮な驚きを持って受け入れられたのでしょうか。今までにもテレビ番組やニュースに出たことはありますが、こんなに反響があったのは初めてです。
これは「こたえてちょうだい」の担当ディレクター木村さん(かなりのイケメンで才能のある方だと思います)はじめ「やるせなすの中村さん」(絶妙の突っ込みとリアクションのうまさ、頭の回転の速さ、すごい芸人さんです)他制作スタッフの創造力によって、私の風水がうまく視聴者の方々に伝わったお陰だと思います。ほんとうにありがたい話しで感謝しております。
さて、続々と頂くブログの書き込みやメールにはお返事を出したいのですが、毎日風水の鑑定や教室があるのですぐにお返事をだすことができません。少し時間がかかりますが、できるだけ早くお返事をだしますのでお待ちください。
メールには簡単にお答できるものと、鑑定や相談に属する質問があります。鑑定や相談に属する質問には費用が発生する場合があります。この点、ご了承ください。
[PR]
by s-kanayori | 2006-10-05 00:48 | 風水耳より話 | Comments(17)

OKチェックのこと

「こたえてちょうだい」の中で氣の状態をチェックしていたOKチェックについての質問がありました。
OKチェックは、Oリングテストを基本にしています。Oリングテストは1970年代に大村博士がアメリカで研究開発された医療の検査方法です。この方法を用いて身体の検査をする医師や鍼灸師が全国におられます。
私は十年ほど前、知人の心理カウンセラーにOリングテスト法を教えてもらい、以後氣のチェックに用いるようになりました。
本来のOリングテストは、その検査法が難しく一般の人が気軽に用いることができません。そこで私はこの方法を誰でも使いやすいように簡略化し、これをOKチェックと呼ぶようにしました。
OKチェックは厳密な検査法ではありませんから、目安として使ってください。
[PR]
by s-kanayori | 2006-10-05 00:33 | 風水耳より話 | Comments(2)

こたえてちょうだいに出て

今朝、フジテレビの「こたえてちょうだい」に生出演をしました。
生出演は十年ぶりですから緊張緊張で、前夜は寝られないと思っていたら、あっという間に寝てしまいました(歳とると図々しくなるもんですね)
番組は、私の風水鑑定の様子をまとめたビデオを観て、司会の河合さんや女性アナウンサー、ゲストのやるせなすさんたちと話しをするという展開でした。
私の風水の特徴は、氣を体感しながら調整する、という点です。通常の風水では先生の言ったことや指示されたことを確認することができません。ですから本当に氣が良くなって運気も向上するのか、とういことについて確証が無いわけです。
それでは私自身が納得いかないし、依頼者の方も同じ気持ちだろうと思い、十年ほど前からOKチェックを採り入れて風水調整を始めるようにしたのです。
OKチェックを採り入れてから中国の風水理論の中にも間違っているものがあることや、日本で一般的に云われている風水の方法の中には効果がないものがあること、風水は奥が深すぎることなどが時間を重ねながら分かってきました。
この過程の中で生まれてきたのがアルミホイルを使った氣の浄化法なのです。アルミホイルという日常的な素材のかたちを変えるだけで、凄い氣の力を持ったアイテムになるのです。
風水は氣のシステム学という一面を持っていますから、氣の理が分かってくれば高価な風水アイテムを使わずとも安価なものでも立派なアイテムに仕立て上げることができます。
風水鑑定の様子を収録したビデオは一軒で約3時間ほどありました。この中には今日紹介しきれなかったノウハウがまだまだあります。
また機会があれば番組にていろいろなノウハウをご紹介するようにいたします。
[PR]
by s-kanayori | 2006-10-04 23:38 | 風水耳より話 | Comments(3)

菅家一比古先生

ちょっと古い話で恐縮です。
天神祭りがあった7月25日、天神橋にあるセミナー会場で十年ぶりに菅家一比古先生とお会いました。先生には十年ほど前、初めて滝行のお導きをいただきました。
以来、滝行のお陰で氣がよく分かるようになりました。もし、あの時先生に出会えてなければ、今の私は無かったように思います。
出会いとは不思議なものです。出会いの縁の意味について、その時は分かりませんが、後々意味を知ることになります。
出会いは大事にしたいものです。
この日はやまと言葉について先生の講演があり、日本古来の言葉の美しさそして強さを改めて認識しました。
講演会場からの帰り、天神祭りの山車がちょうど私の前を通っていきました。これも何かの出会い?c0079826_18373866.jpg
[PR]
by s-kanayori | 2006-08-04 18:38 | 風水耳より話 | Comments(0)

松阪牛

松阪での仕事が終わった時、依頼者から「お食事を一緒にいかがですか?せっかくですから松阪牛のすきやきなど…」とうれしいお誘いの言葉をいただきました。
それまでの疲れは何処へやら、喜びに震える声で「それは良いですね。ありがたいです」と即答してしまいました。
私は普段、肉類を食べないのですが、一ヶ月に二三回、鑑定の仕事が無い時に食べます。ちょうど翌日は鑑定が入ってなかったので、すきやきにありつけた訳です。
着いたすきやき屋さんは松阪でも有名な和田金。立派な建物です。通された個室に置かれた台の上には炭焼きの用意がされてあり、このしつらえだけでお腹が減ってきます。
仲居さんが特製の炭で火を起こし、初めに炙り焼き、そしてすきやきへと移ります。
噂に聞いたりテレビで観た和田金のすきやきは肉を鉄鍋で焼くというもので、肉のうま味と醤油、砂糖が絶妙に混ざった奥深いものでした。
家ではこうはいきません。やはりプロの仕事です。
素材が良くても、全ての素材が持つ味や歯ごたえの調和を考えながら料理をしないとダメなんですね。
ほんとうに身も心も満たされた一日でした。依頼者ご夫妻に感謝です。それと牛さんにもありがとう。
c0079826_1520759.jpg
[PR]
by s-kanayori | 2006-08-03 15:22 | 風水耳より話 | Comments(5)

地の氣

先日風水の鑑定で、三重県の松阪に行ってきました。
鑑定先は企業で、人がいつかない、思うように利益が出ないなどの問題を抱えておられました。
このような現象の原因は、ほとんどが地氣の乱れにあります。現場に行って分かったことは、建物内に流れ込んだ地氣が建物外にうまく流れ出ず、建物内で滞留していたことでした。
こういう場合は水晶を二本使って流れを変え、滞留していた地氣を循環させ外に出すようにします。あとは方位と主要な社員の方々との相性を観て良くしていきます。これらの作業の結果をOKチゥックで確認します。この結果に間違いや不十分な点があれば直していきます。鑑定を始めたのが正午過ぎ、終了が6時。大きな土地の氣をさわると時間がかかります。
[PR]
by s-kanayori | 2006-08-02 18:18 | 風水耳より話 | Comments(0)