風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
風水耳より話
開運のツキ
健康情報
風水アイテム
セミナー情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:風水耳より話( 296 )

久しぶりに受講生

昨日、青山で開催された「2017年の幸運先取りセミナー」に、受講生として参加してきました。

セミナーの前半は、七宮昴先生の西洋占星術からみた来年の吉日の見方。
後半は、伊勢山天愛先生の来年の吉方位の見方。
どちらも短い時間の中でうまくまとめられ、分かりやすく勉強になりました。

占星術は何度も挑戦したのですが、私には複雑過ぎて、いつも途中で挫折。
でも、昨日のセミナーで再度チャレンジする気になりました。

久し振りに受講生として参加したセミナー。
いつもは教える立場ですが、受講生の立場に立つと、私のセミナーには改善点が多々あることに気づき、一人反省会をしました。
来年からのセミナーに生かして行くようにします!

ご参考までに・・・・
会場は青山にある鎧塚氏のキッシュのお店の二階。
セミナー終了後パーティーでキッシュを頂きました。
30年ほど前、当時経営していた喫茶店でキッシュをよく作っていました。
当たり前ですが、私が作っていたキッシュより格段に美味しかった!
[PR]
by s-kanayori | 2016-12-18 12:35 | 風水耳より話 | Comments(0)

色づかない銀杏

c0079826_1811615.jpg


御堂筋の銀杏がきれいに色づいています。
ところが、一本の銀杏だけ色づいていません。

この銀杏の前はスワロースキーのお店。
何か関係しているのかもしれません。
[PR]
by s-kanayori | 2016-12-09 18:02 | 風水耳より話 | Comments(1)

マインドフルネスシート

NHKの科学情報番組「サイエンスゼロ」で取り上げていた「マインドフルネス」を観ていて思いついたことがあります。

マインドフルネスとは、瞑想から宗教性を省いたものだそうです。
最近ではいろいろな企業がこれを取り入れ、業績の向上に役立てているようです。
瞑想というと取っつきにくいのですが、マインドフルネスであればやりやすくなると思います。
やりやすい、と言っても目を閉じると次々にわき上がる雑念を追いかけて、なかなか集中できません。

そこで、集中しやすくなるシートを作れば役立つと思い、私の瞑想理論を基にマインドフルネスシートを作成しました。

今月の元氣力アップセミナーで、マインドフルネスシートを使って瞑想をします。
実は、今月のテーマと瞑想はつながっているので、さらなる効果が期待出来ます。

c0079826_1445894.jpg

[PR]
by s-kanayori | 2016-11-14 14:48 | 風水耳より話 | Comments(0)

「天地とつながる」と「智恵を得る」のツール

10月に岡山の吉備津神社と吉備津彦神社に行ってきました。
両神社の背後の中山には、巨石が数多く点在しています。
それらの中には磐座(いわくら)や、祭祀の場、そしてストーンサークルなどがありました。
これらを回る中で「天地とつながる」「智恵を得る」という二つのテーマを感得しました。

この「天地とつながる」「智恵を得る」を、岡山の中山に行かず、普段の生活の中で実現させるツールを考えていたのですが、ようやく出来ました。
「天地とつながる」は、その時に応じてやるべきことがことが分かる・直観力が高まるなどの効果が考えられます。

「智恵を得る」は、脳力の活性化・前向きな考え方ができる、ひょっとしたらぼけにも効果があるかもしれません。

これらのツールを今月の大阪茶論会と、東京の元氣力アップセミナーでお伝えします。
c0079826_17321465.jpg

[PR]
by s-kanayori | 2016-11-08 17:33 | 風水耳より話 | Comments(0)

神社の歴史を知ると、謎が解けた!

c0079826_13471268.jpg

私は風水の実地研修として、神社に行くことが多いのですが、どこの神社に行っても気になることがあります。

それは、祀られている神様と、実際におられる神様が違う神社が多いことです。

神社の云われや歴史を調べたくなってきたので、蔵書の中から神社の歴史について書かれている「古代の都と神々ー怪異を吸いとる神社」(榎村寛之著・吉川引文館)を読んでみると、謎が解けました!

神社の歴史にご興味のある方はお読みください。
[PR]
by s-kanayori | 2016-11-04 13:48 | 風水耳より話 | Comments(1)

旧家の鑑定は複雑

過日、山陰地方に日帰りで、四百年続く旧家の鑑定に行ってきました。

旧家の場合、現在起こっている凶現象の原因は、風水の地氣や理氣だけでなく、家系の因縁・土地や建物に記憶された想念などがあります。

旧家は、一般の家庭に比べ、現在起こっている家系因縁の元がいつの時代の誰にあるのか、などが分かりやすいのですが、地層や家に刻み込まれた長年の想念は、非常に複雑に交錯しているので、原因の特定に時間がかかります。

この旧家では、先ず建物と土地の氣の状態をOKチェックで調べ、巒頭法で乱れた地氣を調整、本来の地氣の勢いを取り戻します。
土地の氣が良くなると、次に建物内の氣を調整します。
この家の氣は複雑な乱れ方をしているのですが、その原因は大黒柱に連なる二本の梁の位置に高低差があり、これが宅内の氣を乱す原因だと分かり、調整すると氣が安定。

巒頭が良くなれば、次に理氣法で運氣の改善を行います。
通常の風水鑑定であれば、これで十分ですが、旧家ではそうはいきません。

因縁の元になっている方を特定し供養と回向を行います。
さらに、長年に渡る悪想念が土地や建物に何層にも重なって残留しており、これを昇華します。

旧家だけではありませんが、風水だけでなく、総合的な鑑定と調整が必要です。

現在の日本では、風水をお手軽なインテリア開運法と思われている方が多いようですが(アメリカでも同様でした)、本来は深淵なものです。

先月、九州のパワースポット巡りしてきましたが、ここで究極的な氣の原理を知るヒントを得ました。

私の深淵の奥にある理を得る旅は、終わりそうにありません。
[PR]
by s-kanayori | 2016-10-07 13:17 | 風水耳より話 | Comments(0)

霊的なことをお伝えする理由

私がブログに霊に関する記事をアップしたことに、何人かの人から理由を聞かれました。

私は今まで霊的なことは、ブログではお伝えすることはありませんでした。
それは、風水師として発言する際、風水と霊的なことは切り離してお伝えしたほうが良いだろうと考えたからです。

ところが、ここ数年、鑑定先で霊や地霊などが関連する事象が多発するようになってきました。

今まで、霊的なことはお伝えして来なかったのですが、氣と霊的なことを総合的にお伝えしなければならない時が来たように思います。

今後、ブログでは風水だけではなく、霊的な事象も含め、私が鑑定し成功した事例についてお伝えしたいと考えています。
[PR]
by s-kanayori | 2016-09-22 15:52 | 風水耳より話 | Comments(0)

風水と霊

先日、録画しておいた心霊特集番組を観て、ちょっと気になることがありました。

最近はパソコンのお陰か、投稿されたほとんどのドキュメントは創作されたものでした(私はかつて、CMやプロモーションビデオ制作会社に勤めていたので、作り物は分かります)
後半、怪奇現象が起こる家を取り上げていたのですが、これが気になりました。

私が風水鑑定を始めてすぐに、少女の霊が現れる家の鑑定に行ったことがありました。
当時の私には、霊に対する供養などできる訳なく、すごすごと退散。

その後、今に至るまで様々な霊現象が起こる家やマンションなどを観てきましたが、岡本寺での修行のお陰で、今は退散することなく、回向して霊の供養をしています。

さて、私が気になったのは出演されていた霊能者が「この家の庭に敷かれている飛び石が、川から拾ってきたもので、この石が霊道を作り出している。 それでこの石を川に戻しなさい」、というようなアドバイスを出されていたことです。
石を剥がして川に捨てるのは、大変な作業だと思います。

さて、石が霊道を作り出すことはあるのでしょうか?
石は氣を通したり、つなぐはたらきを持ちます。
これは地氣や水氣などの流れの上に石があった場合に起こるので、川の石だけで霊道をつくることは難しいように思います。
この家の場合、庭に地氣などの乱れた流れがあり、そこに置いた石がこの流れに乗じて霊を通していると考えられます。

私だと、先ず巒頭法で地氣の流れなどを正常に戻し、次に石や霊道を供養し、回向します。(他の霊的要因も全て同様に行います)
そうすれば、石を剥がすことはありません。

ただ、私はこの家の状況はよく分かりませんし、アドバイスされた霊能者の方も存じ上げないので、前述の方法は、私の経験から述べたことです。

昔、出演したテレビ番組をビデオで観て、大事なポイントがカットされていることに落胆したことがありました(こたえてちょ~だいではありません)
この経験から察するに、アドバイスされた霊能者の想いは十分に伝わっていないと思います。

霊やスピリチュアルの世界はとても深いものです。
真摯に向き合うための深い智慧が求められます。
[PR]
by s-kanayori | 2016-09-19 19:08 | 風水耳より話 | Comments(0)

念願の神社巡拝

先週の23日(土)と24日(日)、念願の御岩神社と鹿島神宮に参拝してきました。

今回は、東京の塾生さんである磯崎さんと鷹石さんが主催された風水パワーアップツアー。
同行メンバーは、人見さん・吉岡さん・磯崎さんのお母さん。
私を含め合計6名で周りました。

今回のツアー、人見さんのFacebookで紹介されているように、ほんとうに不思議で、とんでもなく楽しい出来事が連続して起こりました。

皆さん、帰る頃にはさらにさらにパワーアップされていました。

大阪人にとって茨城県は海外のように遠く感じて、何か機会がないと訪れることはないと思います。

何もかも全て、ひとつに連なった今回のツアー。
この貴重な機会を作って頂いた磯崎さんと鷹石さんに感謝申し上げます。
鷹石さんは2日間に渡り車の運転をして下さり、お疲れになられたと思います。

また、ご同行頂いた人見さん・吉岡さん・磯崎さんのお母さんにも感謝申し上げます。
皆さんのお力添えがなければ、今回のツアーは成り立たなかったでしょう。
c0079826_2241897.jpg

[PR]
by s-kanayori | 2016-07-26 22:06 | 風水耳より話 | Comments(0)

信じて置いた開運グッズが運氣を落としていた!

c0079826_20404794.jpg

先日、鑑定にお伺いしたお宅の南側に、とんがりコーンのような物が3つ置かれていました。

不思議に思い、これは何ですか?と家人にお訊ねすると「ある風水の本に、南側に星形の物を置くと良いと書かれていたので、探し出して置いた」とのこと。

この家の南側は坐になり、ここに尖ったものを置くと、氣が乱れ、財運と健康運が落ちます。

このことをお伝えすると、怪訝そうなご様子なので、OKチェックで体感して頂くと納得されました。

坐は家の財運と健康運、向は金運と仕事運に連動することは、私の鑑定経験から得られた情報です。
坐や向に関わらず、尖った物は氣を乱すことも鑑定経験から知り得ました。

改善方法は、白い紙で八角形を作り(大きさは適当ですが、私は直径6センチの円に内接する八角形を用いています)、中心に黒のサインペンで「氣」と書き、これを尖った物の下に敷きます。
これで氣の乱れは収まりますが、坐や向には置かないほうが安全です。

良かれと思い、信じて置いた物が逆に運気を落としていた。
風水の本に書かれていることを実践される時は、OKチェックなどで確認されることをお勧めします。
[PR]
by s-kanayori | 2016-07-07 20:43 | 風水耳より話 | Comments(0)