風水面白情報


by s-kanayori

プロフィールを見る
画像一覧

お願い

当ブログのコメント欄は、記事についての感想に限らせてください。
風水に関する具体的なご相談はseisui-k@hh.iij4u.or.jpまでメールでお願いいたします。

こちらのホームページもよろしく。
「しあわせの風水術」

記事ランキング

ライフログ


金寄靖水の風水学校―いま本物を伝える時が来た


仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)


不運を強運にする「風水学校」実践編


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)


これがホントに役立つ風水。 (宝島社文庫)


飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

カテゴリ

全体
ヘッダー
風水耳より話
開運のツキ
風水アイテム
セミナー情報
健康情報
教室情報
出版・掲載
鑑定のご案内

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

最新のトラックバック

最新のコメント

失礼いたします。 ..
by 隆 at 11:10
いつも興味深く拝見してお..
by たかし at 21:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 07:33
こんばんわ~。 以前お..
by あきこ at 21:44
電磁波防磁シールのお値段..
by たかし at 21:33
開運体質に替える方法は初..
by 風水 金運 at 09:15
金寄先生、廣田先生、こん..
by melted_cake at 12:26
いつもお世話になっていま..
by なおみ at 08:58
クリスタルボウル内の水の..
by たかし at 08:07
お世話になっております☆..
by 中山沙織 at 00:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:風水耳より話( 313 )

なぜ、盛り塩で運氣が下がるのか!?

あるマンションを鑑定した時のことです。

一通りの調整が終わり、チェックシートで効果を確認すると、まだ完全ではありません。

どこかに調整漏れが有るはず、と家中を調べると、トイレに盛り塩が置いてありました。

盛り塩を外しチェックシートで確認すると、効果有りに変わりました。


別のケースの話。

鑑定にお伺いしたマンションに入った瞬間、家の氣があまりにも変!

地氣の乱れではないようです。

原因は、いたるところに置かれていた盛り塩でした。

全て取り除いたら、家の氣は良くなりました。


このように盛り塩が原因で、氣が乱れたり、運気が下がったケースは数多くあります。(私の鑑定経験上のケースです)

風水では、盛り塩が良いと言われているのに、実際は逆効果だった!?

なぜでしょう?


塩には清めの力があると言われます。

それは、氣枯れ(ケガレの語源)た状態の「もの」を再生させる力=生み出しの力を宿しているからです。

氣を再生させる力のある塩であれば、家の氣を再生し良くするはずです。

(塩は海水から作られた塩。私の経験では岩塩は不可でした。理由は土氣になったからと推測しています)

相撲の土俵に力士が塩を撒き、土俵を浄める仕草で分かるように、塩は分散されることで浄めの力が出るのです。

固まった状態の塩では、浄めの効果は期待できません。


戦法の陣の張り方でも、攻める場合は広がり、守る場合は固まります。


塩が分散され、ひろがるのは「陽」。

固まる場合を「陰」ととらえると、陽は浄め、陰は氣を集めることになります。

丸い皿に丸く塩を盛ると、陰がさらに強くなり、氣を集める力が強くなります。

集まった氣は浄化されることなく放置されると、塩が固体化して氣の質が変容し周辺の氣を乱すことになります。


しかし、丸い皿に四角に塩を盛ると、陰陽が形成され、浄めの効果が現れます。

それでも、塩は湿気を吸いますから、2日に一回は取り替える必要があるでしょう。


今では私は、鑑定で塩を用いることはしていません。

何故なら、取り替えなどの手間を考えると、期待するほど浄めの効果が出ないからです。

ただ、塩升浄化法は今でも行っています。


最近、色々な形に塩を盛る器が発売されているようです。

これらについての質問を受けることがありますが、検証出来ない場合はお答えしていません。

気になる方は、盛り塩の周りでOKチェックで確認して下さい。


ちなみに、飲食店などの玄関前に盛り塩を二つ置いているのは、古代中国の後宮に由来する客寄せのまじないです。

浄めではないので、一般家庭で設置されても意味はありません。


以上の見解は、私の鑑定経験に基づくものです。


[PR]
by s-kanayori | 2018-02-11 15:55 | 風水耳より話 | Comments(0)

元氣力アップセミナーの新年会

元氣力アップセミナーの新年会

元氣力アップセミナーの新年会にご参加の方で、まだご連絡を頂けていない方はお知らせください。

八代さんの素敵なピアノと歌で新年をお祝いしましょう。

私はギターとハーモニカで盛り上げます!?

●日時

平成30115日(月)

午後6時 JR神田駅南口改札で待ち合わせ

●会場

TOWER8 花札占い&Piano Ber  八代さんのお店です

東京都千代田区鍛冶町1-7-6 東神田ビル2F

03-5577-5370

会費

5000

参加される方はお手数ですが、下記メールにお知らせください。

seisui-k@hh.iij4u.or.jp


[PR]
by s-kanayori | 2018-01-14 00:03 | 風水耳より話 | Comments(0)

今年を占う

新年あけましておめでとうございます。

皆さんは良い年を迎えられたと思います。

私は昨年末にひいた風邪が治まらず、正月三が日はほんとの寝正月になり、今日やっと復活しました。

遅くなりましたが、新しい年の占いをお伝えします。

「戊戌 ぼじゅつ・つちのえいぬ」年 見通しを良くする年

平成30年の干支は戊戌で、戊の意味は「茂る。樹木が茂り過ぎ、日が差さなくなるので、先を見据えて剪定する」

戌は「万物が盛んに茂る・全てが覆い隠される」

戊戌の易卦は「地山謙(ちざんけん)で、意味は、おごり高ぶらず、謙虚に事にあたる」

戊戌を総合的に観ますと、「今まで様々な場面で生じた混乱を、将来を見据え、見通しを良くする年。整理の始まり。謙虚、堅実に共同、協調し合いながら行うと道は開ける。強引、独善的に行う小人は排除される」

平成30年は、世界中で起こっている様々な問題が、さらに混乱の度合いを深め、手詰まり状態となるでしょう。

そこで、この状況を整理し、将来の展望をもって見通しを良くする年になります。

ただし、小人(しょうじん-器量の小さな人)が独善的・強引に行うと、さらなる混乱を招きます。

協調・共同、さらに謙虚に事にあたらなければなりません。

世界経済はアメリカの金融政策などの影響で混乱が生じ、最悪の事態を招く可能性があります。

日本の経済もその影響を受け、世情が不安定となるでしょう。

日本の経済は、経済政策の誤りから、5月頃に悪くなるようです。

6月に金融危機が起こりそうです。

北朝鮮は、アメリカと核についての協議が2月になされ、危機的状況は回避されるでしょう。

日本のテーマは「経済」と「安定」。

日本の動向を読みますと「中身がないのに、虎の衣を借りる」

世界中が社会、経済面において問題が山積みとなり、行き詰まり状態となる中、日本の舵取りが上手くいかず、混乱しそうです。

7月に社会秩序が混乱するような政治問題が起こるようです。

自然災害は一旦落ち着くようですが、油断は禁物です。

自分の身は自分で守る、という自衛生活が必要です。

平成29年に引き続き、様々な場面で混乱が生じる年になりそうですが、どのように考え、行動すれば見通しが良くなるのでしょうか。

小人のように小欲(自分勝手な欲)にとらわれていると、見通しを良くすることはできません。

小欲ではなく、大欲(自分を高め、人のためになる欲)を持つことで見通しを良くするための打開策が生まれます。

大欲を持つためのキーワードが「如理作意(にょりさい)」です。

如理作意とは、「ふさわしい心がけ」という意味です。

ふさわしい心がけによって、悪から離れ、善に向かい、苦しみが消えた安らぎに触れて生きることができます。

ふさわしい心がけは、素直であること・満足を知ること・高慢にならないこと・思慮深くなること・粗暴にならないこと・批判やアドバイスを大切に受け止めること・人を欺かないこと・人を軽んじないこと・恩を知り感謝すること・他人と比較しないこと・独善的にならないこと・謙虚であること・人生の導きとなる教えを探すこと・心を落ち着けること・ものごとの理を洞察すること、などです。

日常生活の中での実践は難しいと思いますが、日々の考えや行動を省みて繰り返し試行錯誤されていくと、大欲を持てる大人(たいじん-器量の大きな人)となります。

日々を省みるための参考として、「スッタニパータ=原始仏教経典」に説かれた二種類の観察法をご紹介します。

1. 苦しみや痛みを確認し、その原因を探ること。

2. 苦しみや痛みが消えたことを確認し、苦痛の消滅につながる道のりを見いだすこと。

この実践は、私たち凡人には難しいものですが、瞑想をされるとご自身を観察することができます。

今年は、いつも以上に客観性・冷静さが求められます。

本年が皆様にとって、より良き年でありますことを願っております。


[PR]
by s-kanayori | 2018-01-09 16:47 | 風水耳より話 | Comments(0)

「トイレに炭を置くと、効果がある」を検証してみました

ある風水研究家の「家の中央にトイレがある場合、炭を置けば良い」という説を、東京と大阪の研究所で検証しました。
炭を置かない状態のトイレの氣をOKチェックで調べると、指は閉じています。

次に、トイレの水を流します。すると、OKチェックの指は開きます。
これは水が流れることで、水氣が漏れ、トイレの氣が弱くなったことを表しています。

次に炭を置いて同様の検証を行いました。OKチェックの指は閉じました。
これは、水氣の漏れを炭が吸収し、防いだことを表します。

次に、炭に少し水を含ませ、同様の検証を行いました。すると、OKチェックの指は開きます。
これは、炭が水氣を十分に吸収できなくなり、水氣の漏れを防げなくなったと考えられます。
以上は巒頭法の検証でした。 次に理氣法の検証を行いました。

大阪研究所のトイレ方位には、人財運向上※の象意があります。
乾燥した炭を置いた状態でトイレの水を流すと、人財運は落ちます。
東京のトイレ方位には富貴の象意※があります。大阪同様の実験をしますと、やはり富貴運は落ちました。

この実験で分かることは
1. 床上の水氣の漏れは炭で防げる。
2. 床下または壁の中を通る排水管内の水氣の漏れは防げない。

これらの実験結果をまとめますと
1、トイレに炭を置くと、水を流した際に生じる水氣を吸収し、トイレの床上の氣は安定する。
2、炭が湿気を含むと、水氣を吸収できず、トイレの床上の氣は不安定になる。
3、トイレに炭を置いて水を流すと、設置方位の宅運は落ちる。炭は巒頭法には効果があるが、理氣法には効果がない。
4、炭の種類・質・量によって効果に差が生じる。 東京と大阪では紀州の備長炭二本を用いました。

東京と大阪研究所のトイレは部屋の中央にない為、前述の風水研究家の説を完全に検証したことになりません。
興味のある方は、ご自宅で検証してみて下さい。
※三合二十四方位宅運法に基づく
c0079826_10544407.jpg
c0079826_10543835.jpg

[PR]
by s-kanayori | 2017-12-27 11:03 | 風水耳より話 | Comments(0)

床下の排水管で

先日、都内に建つ一軒家の鑑定に、私と弟子の二人で行ってきました。

まず、巒頭法で宅地の氣と宅内の氣の乱れを安定させ生氣とし、理氣法で開運力を上げます。

OKチェックで効果を確認すると大丈夫になりましたが、私と弟子は何か違和感を感じ、完全な状態とは思えず、達成感を感じません。

原因を色々調べてみました。
家の中心に洗面台があるので、排水管の水氣漏れを防いだのですが、それでも良くなりません。
幸いなことに、中心位置に床下点検口があったのでここから床下を見ました。
すると、床下の排水管が家の坐向ラインに対し、直角に通っていたのです。
これでは太極が不安定になります。

床下排水管の水氣の漏れを防いだところ、太極が安定し、宅内の全ての氣が旺盛な生氣となり循環を始めました。

床下排水管に気づいたのは弟子でした。
それに中心位置に床下点検口があったのも幸いでした。

家の中心位置に、水回り(シンク・洗面・風呂・トイレなど)があるのは風水NGですが、その理由は水氣が垂直に落ちるだけでなく、排水管によって水氣が坐向軸を横切って止めることにもあったのです。

先日、テレビを観ていたら、家の中央にトイレがあるのは良くないので、炭を置くと良いと風水研究家が言われていました。
炭で水氣の漏れを防げるとは考えられませんが、追試検証してみます。
[PR]
by s-kanayori | 2017-12-12 19:00 | 風水耳より話 | Comments(0)

場の氣を良くするカードに予想外の効果が!

11月の茶論会と元氣力アップセミナーでお渡しした「場所の氣を良くするカード」に、想像もできなかった素晴らしい効果があることが分かりました。裏面に十を書いて、胸腺あたりに当てると「ネガティブな感情による身体の抑圧が和らぐ」効果があることが、金曜日午前のクラスで分かりました。人の身体は、心と身体が関連して状態が作られています。肉体的な調整や治療を行っても、なかなか消えない歪みや痛みなどは、感情から生じていることもあります。これを明らかにしたのは、ユングと共にフロイドのもとで学んでいたライヒです。茶論会と水曜日のセミナーに参加頂いた方には、来月の茶論会と元氣力アップセミナーでお伝えします。
c0079826_14241472.jpg

[PR]
by s-kanayori | 2017-11-26 14:25 | 風水耳より話 | Comments(0)

今年最後の開運カードはすごい!

今月の元氣力アップセミナーでお渡しする「場所の氣を良くするカード」これは、身の回りの氣を良くする目的で作成したのですが、他にとても大きな効用があることが分かりました。場所の氣だけでなく、自分自身のエネルギーを浄化し、さらに昇華できるのです!大阪の茶論会に参加頂いた生徒さんたちに協力頂いて、いろいろな実験を試して効果を確認しました。今年も色々な開運系カードを作成してきましたが、今年最後にお渡しする今回のカードは強力です。
c0079826_14381913.jpg

[PR]
by s-kanayori | 2017-11-17 14:42 | 風水耳より話 | Comments(0)

二つの太極を統合する

先日、一軒屋の中に居住区と店舗が同居する家の鑑定に行ってきました。

この居住区と店舗が同居するケースでは、太極が二つ存在することになります。これだと、中心が二つになりバランスが崩れます。

この二つの太極を一つに統合する完全な方法を長年考えてきました。

最近分かった太極の構造から、統合方法を考え仮説を組み立て試してみたところ、二つの太極は建物中心の太極に統合されました。

では、テナントビルの場合はどうでしょうか?
マンションは?
色々と疑問が湧いてきます。

この疑問を解くキーワードは「水平軸と垂直軸」です。

これについては初級セミナーなどでお伝えしていますが、折を見てブログでお伝えします。
(添付図面はイメージです)
c0079826_11402131.jpg

[PR]
by s-kanayori | 2017-11-14 11:40 | 風水耳より話 | Comments(0)

時間と方位の関係

10月22日、私の誕生日に多くの方々からお祝いメッセージを頂き、ありがとうございました。

当日は台風のため、予定していた中級集中講座が延期になり、思いがけない休日となりました。

昨年末、占星術師から10月生まれの人は、今年一年、12年に一度の幸運な年になると言われましたが、まさにその通りになりました。

私の場合は、金運とか勝負事などでの幸運はなく、風水の智恵を深め、深奥の理を知るという幸運に恵まれました。

このうちのひとつが、太極の構造が三重であり、その仕組みは天地を結ぶ太極が地水火風の氣によって動き、納氣方位(のうき=私が考案した太極と連動する方位)によって納められることです。

これで天地を結ぶ太極のはたらきがわかったのですが、次の問題として、時間がどのように太極にはたらくのか、という疑問が湧いてきます。

この問題については長年考えてきましたが、誕生日に追求瞑想をして疑問の答えに触れたいと思いました。
かなり時間がかかりましたが、基本的な答えが分かりました。

時間は太極に内在する五つのアンテナで受信され、いくつかの方位(人も含む)にプリズムのように分散されて、そこに意味が生じて象意となる、という仕組みが分かりました。

まだ研究段階の仮説ですが、11月3日現在、さらに興味深い構造が分かってきました。
この仕組みが解明されれば、時間と方位の関係が明らかになり、風水鑑定の精度がより高くなるでしょう。

とんでもない誕生日プレゼントを頂きました。
c0079826_15433582.jpg

[PR]
by s-kanayori | 2017-11-03 15:44 | 風水耳より話 | Comments(0)

電磁波と人体

c0079826_17514064.jpg

太陽フレアの爆発による人体への影響はない、と報道されていましたが 心身の不調を感じた人は多いようです。
ただ、何も感じない人の方が多いようですが…

電磁波と人体の関係について書かれた「電磁場生命科学」(宮越順二編集・京都大学学術出版会)を読んでみると、松果体と磁場の関係について書かれたページ(188頁)があります。
ここではモルモットを使った実験結果が述べられています。
また、シューマン共鳴との関係について書かれたページもあります(186頁)

本書を読んでいると、電磁波と人との関係について存在することは、否定できないことが分かります。

風水鑑定の現場でも電磁波の影響で、心身の不調を感じているケースは、とても多いのです。

現代の風水鑑定には、科学的知見が必要だということだと思います。
[PR]
by s-kanayori | 2017-09-11 17:52 | 風水耳より話 | Comments(0)